めんへらおとこ その44

このエントリーをはてなブックマークに追加
3

平均年齢86歳の高齢者が100人以上も毎日同じ場所で生活している訳ですから、何も起きないわけはありません。毎日必ず何かが起きます。たとえば急に具合が悪くなって病院に搬送しなければいけない。その運転手役は事務の人間がやるわけです。病状によっては利用者様の命に関わるので搬送依頼が看護部から来れば今やっている仕事を中断して、すぐ運転手として病院へ搬送するわけです。細かい事務ワークをしているときなどは搬送から戻ってきて再度自分の机に向かったときに(あれ、今までどこまでやっていたんだっけ?)と今までやっていた作業を忘れ、最初からやり直しということも頻繁にあります。仕事は中断するものという前提で進めていくことが肝要です。といより運転業務も事務の仕事の一部になっています。

 

読んでよかった
このエントリーをはてなブックマークに追加
このストーリーをブログ等で紹介する

Tadao Kawashima

inbound tourism→social welfare walking/writing/cafe/music/ boat watching/kichijoji/toda

Tadao Kawashimaさんが次に書こうと思っていること

|

最近「読んでよかった」がついたストーリー

これから肺がんを生き抜いていく人たちのために(7)

「元素の勉強」に驚きと感動を!!熱狂と興奮を!!とある塾長の実録奮闘記

ある小さな女の子の生きた姿

【ニート道】借金300万抱えた私が上智大卒ニートになるまでの道のり【人生で大切なことって何?】

自立神経失調症→産後うつ→双極性障害ママの徒然草

ヨーロッパでアクティブラーニングは死語!ケンブリッジCELTAが日本の英語教育を変える

【おしゃべりな胎児⑥ 〜"宇宙"になる子宮〜】子宮と胎児が教えてくれたちょっぴり不思議でおもしろい妊娠と出産のおはなし

【おしゃべりな胎児⑤ 〜ママがやりたいこと、胎児がやりたいこと〜】子宮と胎児が教えてくれたちょっぴり不思議でおもしろい妊娠と出産のおはなし

24歳の田舎育ちの芋娘がたった3年で300人以上の生徒が通うお菓子教室を作った物語~14歳から20歳~

東大法卒32歳が何も考えずに起業して1年経った結果

急に旦那が死ぬことになった!その時の私の心情と行動のまとめ3(本編)

『1級身体障害者』が『自殺』をする為に全国を旅した話

転職大魔王伝「オレ、結婚相談所に就職。」2

あいりん地区で元ヤクザ幹部に教わった、「○○がない仕事だけはしたらあかん」という話。

医者になれなきゃ死んだ方が良いと本気で思っていた高校時代のお話

Tadao Kawashima

inbound tourism→social welfare walking/writing/cafe/music/ boat watching/kichijoji/toda

Tadao Kawashima

inbound tourism→social welfare walking/writing/cafe/music/ boat watching/kichijoji/toda

Tadaoさんの他のストーリー

  • めんへらおとこ その4

  • Tadaoさんの読んでよかったストーリー

  • ブラック会社の最高経営責任者になった。9回目