【第15話】認められた記憶などほとんどない僕がSTORYS殿堂入りの知らせを受けた日・・・ふと思い出した、忘れられぬ友人と交わしたある「約束」

このストーリーは明日の タケシさんが書いている途中です。
「詳しく聞きたい!」を押しておくと
このストーリーが書かれたときにお知らせが届きます!

詳しく聞きたい!
このエントリーをはてなブックマークに追加

明日の タケシさんが次に書こうと思っていること

|

最近「読んでよかった」がついたストーリー

丹田を意識しませんか?

「数学は楽しい」。そう思えるのは、なぜだか分からない。

死んでしまった恋人を思って泣かなくてすむ方法

実話!魔法のランプが3つの願いを叶えてくれたすごい話。

私が上場企業の役員の地位を捨て、海外移住に踏み切った理由(6)英国の素晴らしさを徹底的に語る

15年間以上悩んだ自律神経失調症を1日で克服させてくれた父からの大切なプレゼント

【高卒で某自動車工場のラインでブラジル人と働きながら誰もが持ってる身近な○○で月収400万にした話】

タモリさんが教えてくれた絶対に夢を叶える方法

「死」が突然目の前にやってきた 〜出会いから看取るまでの2年半の記録

人目を気にしたことが「1ミリ」もない僕が、人目を気にしないで生きていく方法を、人目を気にせず書いてみました。

飲んだ帰りに紛失したパスケースを警察に届けてくれた人がお礼を要求してきたので会いに行ったら恐ろしいことが起きた

定時制高校出がちょっと過去を振り返ってみる

急に旦那が死ぬことになった!その時の私の心情と行動のまとめ1(発生事実・前編)

休学中の大学生が、縁もゆかりもない地方都市でバーテンダーをしてみた話 - 3 -

鬱病で半年間寝たきりだった僕が、PC1台で世界を飛び回るようになった話。

明日の タケシさんの他のストーリー

  • 【第10話】父子家庭パパが所持金2万円からたった一人で子供2人を育てた10年間だったけど、これで良かったのか今でも分からずに文字にした全記録を、世に問いたい。

  • 明日の タケシさんの読んでよかったストーリー

  • 【第41話】父子家庭パパが所持金2万円からたった一人で子供2人を育てた10年間だったけど、これで良かったのか今でも分からずに文字にした全記録を、世に問いたい。~最終話まであと6話~