~入店編~ 焼酎一気飲みって何??

このエントリーをはてなブックマークに追加
9





ホストって超余裕じゃん!!




 



この時思っていました。




 



卒業と同時にGさんの紹介でホストクラブに就職することになった私は




 







入店時にはお前の写真を店に飾るから と





写真撮影をしに宮崎へ。




 

※№写真の他に在籍スタッフの顔写真も店入口に飾ります。






そう。




就職先はは宮崎でした。




 




 



そして宮崎のある写真スタジオに到着。




 




こんな感じのところで撮影







 




 







着慣れない柄物スーツを身にまとい







 


ヤバいくらいナルシスト臭を漂わせながらの撮影。




 





口角を上げすぎて




筋肉痛になるくらい写真を撮りました。




 





やっぱりポージングってあるんですよ。




 



むっちゃ難しい・・・・




 



ってか全然わかんない(-_-;)






言われるがままに




150枚くらいは撮りました。




 


ただ、緊張で全ての写真映りがやばいんです。(笑)





自分キモッ!!!!!




 




 


て思うくらいヤバかったんですよ。(笑)




 

いや、ほんとに自分の真のキモさがわかりましたよw




 



まあ、携帯で自撮りするとはわけが違います。





(そういえばあのころはガラケーでよく自撮りしてたw)



 




写真撮影が終わり、







俺もついにホストデビューかぁ~(照)




 






っと思いながら鹿児島へ電車で直帰。





それから日が経ち





卒業式も終わり、荷造りを済ませ親父と宮崎へ出発。




ワクワクとホームシックな気持ちを抑えながら




 




宮崎のアパートへ。




(アパートはGさんが用意してくれました。)



はっきり言ってボロイ!(笑)




 



ワンルームを無理やり2Kにしたような・・・・




お風呂とトイレは一緒。




エレベーターなし!





4階建ての4階!!!



 


だって家賃27000円だもの。




それからせっせと荷物を運び、親父は鹿児島へ帰りました。



一休みして夕日を眺めていると




 




 


なんか無性に寂しくなりました。



 


そして次の日の夜。




 




 



ホストクラブへ。




初出勤。






4月1日という事で




 


入学式 



学生にまつわる衣装を着て営業する



というイベントでした。




 


私は高校卒業してすぐ宮崎入りだったので




髪も真っ黒、短髪??でしたので




 




先月まで着ていた学ランを着て




 




営業を迎えましたw




 




 




すると、お客様からの第一声が




 




 




『ただの高校生じゃん!!!』





そりゃそうですよね。




 

だって先月までバリバリ学生やってたからw(笑)






 




いろんなホストの先輩方にフォローされながら




テーブルにヘルプとして着いてまわり、




 




お店の代表Yさん指名お客様から呼ばれ、そのテーブルのヘルプへ。




※指名・・・指名料1000円払いその人と一緒にいることができる。



 



代表Yさん指名のお客様にいきなり言われました。





お客『ねぇねぇ。Yさん~この新人つぶしていい??』




 




Yさん『いいけど。ほどほどにしないよ~。(訳すと、ほどほどにするんだよ)』





お客『はい♪これ注いだから飲めるやろ?鹿児島人だし♪』




と、ハウスボトルの焼酎をそのまま注いだロックグラスを渡される。




※ハウスボトル・・・・テーブルごとに置いてある飲み放題で飲める焼酎の事。





(いや~無理やろ。こんな濃ゆいの・・・・・ってまず全然焼酎飲んだことないし(-_-;))




と思いながら





流川『いけますよ~!!余裕ですって鹿児島人ですし!』



一気に飲み干しました。




のどがめっちゃ熱くなります。






流川心の声(よっしゃ飲んだ~(-_-;)!!代表!見てくれましたか!?やりきりましたよ!!!!)





お客『はい。』




 





流川心の声(え?)





お客『これもね♪』




 




流川『・・・・いただきます』




 




 




と、もう五杯、ロックグラスに並々注がれた焼酎を




手渡され飲む羽目に。




流川心の声(代表~とめてくださいよ(-_-;))






と、二杯目は余裕がありましたが




四杯目、五杯目になると・・・・・




 



流川の体のキャパシティを超えて




お腹の中からいきなりの焼酎リターン!!!!




 




急いで裏の厨房へ走り。



嘔吐・・・・・(-_-;)







頭もフラフラ。




 


そのままバタンキューw







起きろー!!!と叩かれ




 




 

起こされた時には営業も終わっており。




胸ポケットには日払い3000円入っていました。




 






Gさん『大丈夫か?思ってたイメージと全然ちっがたわwみたいな顔しとるな。(笑)




   それ、今日の日払いな。うちは日給5000円のうち3000円まで日払いとして




   受け取ることができるから。』




 



流川『ありがとうございます(-_-;)思ってたよりハードですねwお酒嫌いになりましたよ(笑)




  このくそデブ女が って思いながら頑張りましたw』




 




Gさん『お客様をそんな風に言わない!!(笑)




   最初はそんなもんよ。今日はよくやった♪』




 


と、こんな感じでホスト一日目がスタートしました。







次回 Episode1 ~新人教育編~





ホストととして必須ツール




初めての同伴。




会話の極意。



こちらでブログもしています^^

もしよろしければ遊びに来てください♪

読んでよかった
このエントリーをはてなブックマークに追加
このストーリーをブログ等で紹介する

流川 ゆ

初めまして^^初就職で7年間ホストクラブに勤めました。一年で代表になり。ナンバー1に昇りつめました。そこで起きた汚いこと。楽しかったこと日々を綴っていきます。よろしくお願いいたします。

流川 ゆさんが次に書こうと思っていること

|

最近「読んでよかった」がついたストーリー

借金を残して自死した父④

厳しいオトナの世界の話

4月から無職になる。「疲れた」という、とてもシンプルな選択肢。

餃子の歴史をきっかけに台湾できゃりーぱみゅぱみゅを全力で踊って超絶モテモテ!そしてフロリダディズニーのおねえさんとなった話。

耳が聞こえない田舎出身の女の子が大手企業の技術職を捨て、裏バイトを経て起業し、子連れ旅ブロガーになるまで~3:社会人時代~

借金を残して自死した父①

最終話:11歳で母を自殺で亡くした若者が生きることを諦めなかった『からあげ』の話。

【ニート道】借金300万抱えた私が上智大卒ニートになるまでの道のり【人生で大切なことって何?】

メンタルコントロールによって12kg痩せた記録 【part1】

ブラック会社の最高経営責任者になった あとかぎ

学年ビリ、偏差値30台の落ちこぼれが、大学を辞め、世界の名門ロンドン大学に留学、そして商社マンになる話

アメフトで首を骨折し、四肢麻痺になった青年がヘッドコーチとしてチームに復帰した話。パート1

母親の事が嫌いだったけれど、自分が親になって知ったたくさんのことと、これから親になるあなたへ

なぜ安定した生活を捨ててNPOをつくったのか

あいりん地区で元ヤクザ幹部に教わった、「○○がない仕事だけはしたらあかん」という話。

流川 ゆ

初めまして^^初就職で7年間ホストクラブに勤めました。一年で代表になり。ナンバー1に昇りつめました。そこで起きた汚いこと。楽しかったこと日々を綴っていきます。よろしくお願いいたします。

流川 ゆ

初めまして^^初就職で7年間ホストクラブに勤めました。一年で代表になり。ナンバー1に昇りつめました。そこで起きた汚いこと。楽しかったこと日々を綴っていきます。よろしくお願いいたします。

流川 ゆさんの他のストーリー

  •  ~ホームシック。~