めんへらおとこ

このエントリーをはてなブックマークに追加
3

今日も高齢者を乗せて車のハンドルを握る。いつもの道、いつもの街路樹、いつもの保育園児の登園風景。抜けるような青空を見ながら私は昨日のことを思い出していた。昨日は文化の日で仕事は休み。

奥多摩へ紅葉を見に行くと言って家を出たもののその決意はものの30分ももたない。吉祥寺行きのバスに乗りながら

西武新宿線の駅で途中下車。そのまま、しばらく行ってない新宿へ向かったのでした。なんという一貫性のなさ。

まあ、いつものことだから、あまり驚かないけどね。

昼ごはんは歌舞伎町の松家のカルビ入りカレーライスを食べ(これがうまい!)、そのまま西武新宿駅北口方面へぶらり旅。北口についたところで、ドトールコーヒーの看板が視界に入り、そのままカフェで一服としゃれ込みました。

30分ほどドトールで暇をつぶした後、職安通りへふらふらと歩いていきます。

通りの向かい側は完全なるコリア・タウンと化しています。これがあの有名な新大久保の韓国タウンかと感心しきり。

なにやら、よからぬ思いを完全に排除しないまま、職安通りを北上。都営大江戸線の東新宿駅があったので、そこから

電車に乗って帰路に着いた。ああ、なんということはない休日。

読んでよかった
このエントリーをはてなブックマークに追加
このストーリーをブログ等で紹介する

Tadao Kawashima

inbound tourism→social welfare walking/writing/cafe/music/ boat watching/kichijoji/toda

Tadao Kawashimaさんが次に書こうと思っていること

|

最近「読んでよかった」がついたストーリー

チアリーディング。それは、誰かに元気と勇気と笑顔を与えるもの。つまり、誰かを思いやること。それは、世界平和に繋がると信じて。

夢は、叶う。でも、自分の頭で想像しないと実現しない。

新卒で証券会社に入社して1年間で100件以上の新規開拓を達成し、3億円の資金を導入した話(17)

1億円持って生まれてきた「奇跡の女の子」のお話【大島享】

ウソみたいなホントの話 ~『メッセージ』が教えてくれたもの~

【THE九州男児な父へ】45年勤続した会社の最終出社日を迎えた父に贈った娘のお手製『私の履歴書』

劇団四季で学んだプロフェッショナルとアマチュアのほんの僅かな違い~生き残る人・消える人~11のポイント

ニューヨーク生活でみた、ニュースの世界と日常生活の違い

まとめ:今回の体験で分かった人生を変える3つのからくり|「死にたい」と二度思うときから本来の自分を思い出す物語

『心の扉が開くとき』 ~二十年来の悩みに解決の光が!~ 悩みを聞き、それらの出来事の意味を紐解いて見せることで、一人の女性が劇的に変わってしまった話

10ヶ所転移の大腸癌から6年半経っても元気でいるワケ(19)

大企業で働く元高校球児の営業マンがうつ病となり、初めて訪れた甲子園で元気をもらった話。

【バカヤン】もし元とび職の不良が世界の名門大学に入学したら・・・こうなった。カルフォルニア大学バークレー校、通称UCバークレーでの「ぼくのやったこと」

吃音に苦しむ、若いK君の未来のために。「恐怖突入」というキーワード。

12年半のサラリーマン人生から起業してみて

Tadao Kawashima

inbound tourism→social welfare walking/writing/cafe/music/ boat watching/kichijoji/toda

Tadao Kawashima

inbound tourism→social welfare walking/writing/cafe/music/ boat watching/kichijoji/toda

Tadaoさんの他のストーリー

  • めんへらおとこ その3

  • Tadaoさんの読んでよかったストーリー

  • 【死にたがりだった10年前の愛しい私へ】新しいこころ回復方法で元引きこもりが治療家になるまでの生きる練習帳:プロローグ: