3人の子育てしながらの医学部受験

このエントリーをはてなブックマークに追加
9

30代半ばにさしかかり、ようやく結婚した私はどうしても医師になりたくて結婚と同時に医学部受験を始めました。


当時薬店の仕事もしながら夜は小さな個人塾に行きながら、数学が大の苦手だった私は分数から数学をやり直しました。当時は国公立大学しか受験を考えておらず、センター試験の内容も全て一からやりました。

主人も受験し九州大学に入学したため福岡に移りそこでは初産では流産しましたが第一子が誕生しました。

しかし、受験は諦めずやり続けました。

主人の転勤で苫小牧に移りましたが、第二子が誕生した翌年にようやく医学部に合格しました。

まだ0歳だった長男を連れて、当時3歳だった長女と海を渡り医学生としての第一歩が始まりました。

読んでよかった
このエントリーをはてなブックマークに追加
このストーリーをブログ等で紹介する

前島 貴子

中学生、小学生の3人の子供達に囲まれて、医師を目指しています。

前島 貴子さんが次に書こうと思っていること

|

最近「読んでよかった」がついたストーリー

フレッシャーズ最初の関門「飛び込み名刺交換」の思い出⑥(ラスト)

4度目の受験に失敗した男が、脇道を猛進して彫刻家になり、20年後に悟ったこと。”人生はこれで〇〇〇〇。”

38歳中卒の女が一部上場企業にまで務めあげ不動産会社を開業決意するまでの話。

母を憎み子供の頃から自殺未遂を繰り返す鬱病の私が赦しの機会を得、一生モノと思った鬱病を克服。母を愛し尊敬できるようになるまでの話

フツーの女子大生だった私の転落の始まりと波乱に満ちた半生の記録〜プロローグ〜(第1話)

「お腹の子は、無脳児でした。」最終話 ~妊娠498日の約束~

大切な人を大切にする唯一の法則

俺が財閥の家庭教師だったときの話(終)

バカ女子高生だった私が、東大に受かった次の日、「バカだと思ってた」と言われた話。

17年前に語られていた楽天の成長プランと競争戦略。三木谷会長インタビュー。(その2)

”たった2つの感情”で引きこもりのキモオタ童貞が、日本でトップの難関大学、東京大学に合格。さらにカワイイ彼女まで作ることができた話

霊視で前世は〇〇な人と言われ、ネットで探してみたら実在しててギョっとした話

離婚前に駆け落ちしちゃった☆テヘペロ 完結編

医者になれなきゃ死んだ方が良いと本気で思っていた高校時代のお話

ゴミとして処分されかけた我が家の愛犬

前島 貴子

中学生、小学生の3人の子供達に囲まれて、医師を目指しています。

前島 貴子

中学生、小学生の3人の子供達に囲まれて、医師を目指しています。

前島 貴子さんの他のストーリー

  • 借金を残して自死した父②

  • 前島 貴子さんの読んでよかったストーリー

  • センター試験で学んだ大事な教訓