3人の子育てしながらの医学部受験

このエントリーをはてなブックマークに追加
92

30代半ばにさしかかり、ようやく結婚した私はどうしても医師になりたくて結婚と同時に医学部受験を始めました。


当時薬店の仕事もしながら夜は小さな個人塾に行きながら、数学が大の苦手だった私は分数から数学をやり直しました。当時は国公立大学しか受験を考えておらず、センター試験の内容も全て一からやりました。

主人も受験し九州大学に入学したため福岡に移りそこでは初産では流産しましたが第一子が誕生しました。

しかし、受験は諦めずやり続けました。

主人の転勤で苫小牧に移りましたが、第二子が誕生した翌年にようやく医学部に合格しました。

まだ0歳だった長男を連れて、当時3歳だった長女と海を渡り医学生としての第一歩が始まりました。

読んでよかった
このエントリーをはてなブックマークに追加
このストーリーをブログ等で紹介する

私もママですが、子どもはまだ1人です。3人抱えて、医学部はとても尊敬します。続きお待ちしています。

ありがとうございます。正直手抜き育児、家事ばかりですが、そう言ってくださってとても励みになります。

もうただただ感動と尊敬しかありません。
こんな大変な思いをしてまで夢を実現させて、その信念を貫いた強い意志に
驚くとともに、こういう本当に医師になりたくてなった方は良い医師になると思います。
偏差値がたまたま良かったしお給料が良いからという理由だけで医師になった方は
患者の心に寄り添えないサラリーマン医師になると思います。
貴子先生は患者目線の素晴らしい医師になると確信しています。

上野さん本当にありがとうございます。そう言ってくださって何よりの励みになります。
患者さんとの様々なつながりを大事にして、本当の姿に戻れるように、希望を持てるような医療をしていきたいと考えています。
これからもどうぞよろしくおねがいします。

前島 貴子

挫折を繰り返し、3人の子育てをしながら7年かけて医学部に合格した主婦の頑張る女性への応援メッセージ

前島 貴子さんが次に書こうと思っていること

|

最近「読んでよかった」がついたストーリー

愛情のない家庭で育った私が見た世界

「元素の勉強」に驚きと感動を!!熱狂と興奮を!!とある塾長の実録奮闘記

商社マンだった僕が、アドラー心理学に基づいたコーチングを始めたわけ

ある小さな女の子の生きた姿

自立神経失調症→産後うつ→双極性障害ママの徒然草

【おしゃべりな胎児⑥ 〜"宇宙"になる子宮〜】子宮と胎児が教えてくれたちょっぴり不思議でおもしろい妊娠と出産のおはなし

【おしゃべりな胎児⑤ 〜ママがやりたいこと、胎児がやりたいこと〜】子宮と胎児が教えてくれたちょっぴり不思議でおもしろい妊娠と出産のおはなし

24歳の田舎育ちの芋娘がたった3年で300人以上の生徒が通うお菓子教室を作った物語~14歳から20歳~

30歳何の取り柄もない主婦が改めて自分の人生を振り返った結果、たった1つ好きな事に気がつくまでの話

断捨離が行き過ぎて家まで無くなった話。

東大法卒32歳が何も考えずに起業して1年経った結果

甲状腺腫瘍を経験したアラサー女子のお話(退院後~そして今)

友だちが死んだ

あいりん地区で元ヤクザ幹部に教わった、「○○がない仕事だけはしたらあかん」という話。

医者になれなきゃ死んだ方が良いと本気で思っていた高校時代のお話

前島 貴子

挫折を繰り返し、3人の子育てをしながら7年かけて医学部に合格した主婦の頑張る女性への応援メッセージ

前島 貴子

挫折を繰り返し、3人の子育てをしながら7年かけて医学部に合格した主婦の頑張る女性への応援メッセージ

前島 貴子さんの他のストーリー

  • 逆境の中でも夢を諦めたくない女性へ

  • 前島 貴子さんの読んでよかったストーリー

  • 国境を越えて求められる看護人材