専業主婦を夢見た事務職OLが、夫婦で起業した話 その9

このエントリーをはてなブックマークに追加
10

「OLを辞めて、環境や時間に縛られない生き方の方が楽しそう♡」


だから私は、本業の時間以外をほぼすべて副業に費やして、


OL以上に稼げる自分になるべくがむしゃらに取り組みました。


(月給以上に稼げるようになったら会社を辞めていいと


旦那さんに言われていたので、絶対にやってみせる!と燃えてました。)


▶︎参考記事はこちら




誰に指示されたわけでもない。


自分の未来のために、自分が決めたこと。


だから、ちょっと失敗したくらいでは、もう心は折れません。






転売ビジネス(バイマ)の副業を始めて6ヶ月で、OLの月収超えを達成。




2015年6月末に、OLを辞めました。






私のこの短期間のすさまじい変化は、旦那さんも予想外だったようです。




副業を勧めてくれたのは旦那さんでした。


「時間を持て余してゴロゴロしてるなら、生産的なことをやったらいいのに」と


前から思っていたらしく、でも頭ごなしに言うのはやめようと黙っていた。


そして、相談されたときに「今だ!」と思い提案してくれたそう。


(しばらく経って後から聞きました。)




旦那さん本人は昔から独立願望が強かったけど、


奥さんにも起業してほしいとまでは全然考えていなかったらしく、


私が予想外に(笑)成果を出して価値観が変わっていく様子を見て、


すごく驚いたみたいです。






ちょうど私が会社に退職の意思を伝える頃、


私は、とあるビジネスセミナーに旦那さんを連れていきました。




そしてこの日をきっかけに、


旦那さんも副業で転売ビジネスを始めるようになります。




それこそたくさん失敗したみたいだけど、挫けずに続けて収益を伸ばし


2015年の年末を待たずに、旦那さんもサラリーマンを辞める決意をします。






私の変化の起点はいつも旦那さんだったし、


旦那さんの変化のきっかけのひとつは私だった。




お互いがお互いに影響を与えていたんですね。







私はバイマを続けながら、次の方向性を模索し始めます。


そして、情報発信とバイマの講師業にチャレンジすべく、


2015年の11月に起業塾に入塾し、4ヶ月間学びながら新しい仕事を始めます。








旦那さんは、副業で月収100万円を達成し、2016年1月末に退社。


その翌月に、夫婦ふたりで会社を設立し、法人化しました。






社名Orionの由来は、


「オリオンのように煌々と輝き続ける私たちでいたい。


そして、周りを明るく照らす存在でありたい。」


体現していきます♡






仕事に疲れて専業主婦を夢見ていた私が会社代表に変身を遂げたのは、


「結婚しても、女性にも自立していて欲しい」という彼の価値観が


私に浸透しないことには、絶対ありえないことでした。





そして、最初は他人や環境のせいにして逃げてばかりいた私は、


少しずつ自分と向き合うようになります。



「私はどうしたい?」「本当にこれでいいの?」と


自問自答の繰り返しです。



満たされない気持ちや悔しさを原動力に、


トライ&エラーをしてきたからこそ、今があると思っています。


自問自答と行動(実践・挑戦)の積み重ねが、私を変えました。


あの人がこう言ってたからとか、常識はこうだからとか、


周りの雑音に惑わされず自分を信じることが、私を強くしてくれました。




私と、私たち夫婦の挑戦と変化は、これからも続きます!




おわり

読んでよかった
このエントリーをはてなブックマークに追加
このストーリーをブログ等で紹介する

堤 ゆかり

【夫婦起業で、ひとり時間とふたり時間を思いっきり楽しむマイペースな毎日を実現♡】 働くことに希望を見出せず ”楽がしたいから”という理由だけで 専業主婦になりたかった。    そんな私が、副業を経て会社を退職し、起業。 その半年後に主人もサラリーマンを辞めて、 ふたりで会社を立ち上げました。 ◆

|

堤 ゆかり

【夫婦起業で、ひとり時間とふたり時間を思いっきり楽しむマイペースな毎日を実現♡】 働くことに希望を見出せず ”楽がしたいから”という理由だけで 専業主婦になりたかった。    そんな私が、副業を経て会社を退職し、起業。 その半年後に主人もサラリーマンを辞めて、 ふたりで会社を立ち上げました。 ◆

堤 ゆかり

【夫婦起業で、ひとり時間とふたり時間を思いっきり楽しむマイペースな毎日を実現♡】 働くことに希望を見出せず ”楽がしたいから”という理由だけで 専業主婦になりたかった。    そんな私が、副業を経て会社を退職し、起業。 その半年後に主人もサラリーマンを辞めて、 ふたりで会社を立ち上げました。 ◆

堤 ゆかりさんの他のストーリー

  • 専業主婦を夢見た事務職OLが、夫婦で起業した話 その3