めんへらおとこ その48

このエントリーをはてなブックマークに追加
2

今日も高齢者を乗せて車のハンドルを握る。いつもの道、いつもの街路樹、いつもの保育園児の登園風景。抜けるような青空を見ながら私は先日のニュースのことを思い出していた。先日のニュースで厚労省が厚生年金基金を10年後までに廃止する方針を打ち出したと報じていた。

投資顧問会社の基金の運用失敗により巨額の損失が出たことが発端だが、もちろん健全な基金も少なからず存在するので、そのような基金は確定給付型年金か確定拠出型年金に移行し、財政状態の悪い基金は5年以内に解散するというものだ。私は前勤務先で基金に20年近く入っていたので、60歳になれば微々たる金額だが小遣い程度の収入が毎月入ることになっていた。これがもし消えてしまうとなると少し困った事態になるなあと思った次第である。
まあ8年も先のことを考えてもしゃあないか~。

読んでよかった
このエントリーをはてなブックマークに追加
このストーリーをブログ等で紹介する

Tadao Kawashima

inbound tourism→social welfare walking/writing/cafe/music/ boat watching/kichijoji/toda

Tadao Kawashimaさんが次に書こうと思っていること

|

最近「読んでよかった」がついたストーリー

フレッシャーズ最初の関門「飛び込み名刺交換」の思い出⑥(ラスト)

4度目の受験に失敗した男が、脇道を猛進して彫刻家になり、20年後に悟ったこと。”人生はこれで〇〇〇〇。”

38歳中卒の女が一部上場企業にまで務めあげ不動産会社を開業決意するまでの話。

母を憎み子供の頃から自殺未遂を繰り返す鬱病の私が赦しの機会を得、一生モノと思った鬱病を克服。母を愛し尊敬できるようになるまでの話

フツーの女子大生だった私の転落の始まりと波乱に満ちた半生の記録〜プロローグ〜(第1話)

「お腹の子は、無脳児でした。」最終話 ~妊娠498日の約束~

大切な人を大切にする唯一の法則

俺が財閥の家庭教師だったときの話(終)

バカ女子高生だった私が、東大に受かった次の日、「バカだと思ってた」と言われた話。

17年前に語られていた楽天の成長プランと競争戦略。三木谷会長インタビュー。(その2)

”たった2つの感情”で引きこもりのキモオタ童貞が、日本でトップの難関大学、東京大学に合格。さらにカワイイ彼女まで作ることができた話

霊視で前世は〇〇な人と言われ、ネットで探してみたら実在しててギョっとした話

離婚前に駆け落ちしちゃった☆テヘペロ 完結編

医者になれなきゃ死んだ方が良いと本気で思っていた高校時代のお話

ゴミとして処分されかけた我が家の愛犬

Tadao Kawashima

inbound tourism→social welfare walking/writing/cafe/music/ boat watching/kichijoji/toda

Tadao Kawashima

inbound tourism→social welfare walking/writing/cafe/music/ boat watching/kichijoji/toda

Tadaoさんの他のストーリー

  • めんへらおとこ その10

  • Tadaoさんの読んでよかったストーリー

  • あなたの人生は誰のもの?(2)~病気になってごめんなさい~