これから仮面浪人を考えている方へ(突貫版)

このエントリーをはてなブックマークに追加
7

書かなければいけないと感じた、余計なお世話だけど。

私が仮面浪人の経験を通してどんなことをしていたのか、また、どんな考えがあってやったのかという計算式を書こうと思っていた時期がありました。(書きかけのストーリーを見れば分かって貰えると思います)

ですが、手を止めていました

だって、何の意味も無いですからね。読みたいといってくれる人も居なければ、私自身の考えていること全てを書くことは時間も無ければ、やる気もありません。

私が仮面浪人を始めた切っ掛けと、そこから何が見えて欲しいのかはあの2つで良いと思って辞めていました。(もしかして足りなかったですか?)

なので、私も私の生活があったのでもう書くまいと思って今の今まで忘れていたのですが…PV数が3000超えてしまったのがFacebookを通して知ったのが、これに手を付ける羽目になる始まりでした。

あれ、ここ数日のPV数が変では?


To be, or not to be, that is the question

つまりですね…前期試験、後期試験前後に仮面浪人を考え始めた現役生達がネットで探して、ここにたどり着いた…と私はPV数と日時から考えた訳なんですよね。

なので今回は彼ら彼女らのために話します。まさに『ハムレット』なのですから。


仮面浪人は一番最悪手です(当人比)

はい、これが私の伝えたいことです。

理由を挙げます。

1. 最近の大学の講義は余りにも制約が多い。半期居るだけでもハンディキャップしかならない。

2. 講義のための勉強のために、大学受験のために使える時間が減る。

(3.) 一人暮らしの場合、炊事洗濯がどれだけ時間を短縮させても受験の負担にしかならない。

これが大きな問題です。

今、「仮面浪人で受かれば良いじゃない!」系の本を見かけたりしますが(見かけるんですよ)、ああいう本を書いている人って恐らく二十年前が大学生の人ですよね。大学の環境が変わっているので私は参考にならないのではと思います。


個人的な解決策

もし仮面浪人を考えている方は、今すぐ両親に頭を下げて大手予備校に通った方が一番良いです。

大学を合格されている方は休学という手があります。前期から1年休んで、予備校に通って勉強し直すのが一番です(そういえば私は半期通って仮面浪人で宅浪(Z会も使っていました)でした。これは最悪手ですね。


読んでよかった
このエントリーをはてなブックマークに追加
このストーリーをブログ等で紹介する

青黒 紅白

青黒 紅白の人生のストーリー

青黒 紅白さんが次に書こうと思っていること

|

青黒 紅白

青黒 紅白の人生のストーリー

青黒 紅白

青黒 紅白の人生のストーリー

青黒 紅白さんの他のストーリー

  • これから仮面浪人を考えている方へ(突貫版)

  • 青黒 紅白さんの読んでよかったストーリー

  • pixiv作った時の話