何でお金を稼ぐか。

このエントリーをはてなブックマークに追加
7

皆さんは何をしてお金を稼ぎたいですか?

起業したい人、している人が僕も周りにも結構いる。

計算すると日本人の10人に1人は社長の計算になるそうだ。まぁ数社持つ人もいるので純粋な数字でない事は置いておいて。起業する事は別に物理的に難しいものはない。手続きするだけに近い。


しかし、その理由は様々だ。


多くは「稼ぎたいから」という理由だろう。それが一番の理由でないにしても。

稼ぐ事は悪い事ではない。

それは価値提供に対する対価だから。

喜んで買ってくれる人がいればそれはニーズがあり、そこに価値を提供しているという事だ。


僕の分際でも、いろんな誘いやビジネスの話を少なからず頂いたりもするし、

「これは稼げそうだ」と思いつく事もなくはないのであるが、

僕の中での物差しは、


「プロセスを周りが応援してくれるかどうか?」


である。

稼ぐというのは結果であり、大切なものはそのプロセスだと考えている。

周りが「それいいね!」「あなたらしいね!」「応援しているよ!」

と言ってくれる事を仕事にし、稼ぎたい。


その理由は簡単だ。

応援された方が頑張れるから。

僕はそれほど強い人間じゃないので、そうじゃないと頑張れない。サボっちゃう。

泣き言言っちゃう。妥協しちゃう。


だからなんとしても成し遂げたいものに向かって仕事をしていく為に、周りが応援してくれるものを選びたい。

でも、どうやってそんなものを選ぶのだろう?

僕の場合は、自分の過去を振り返る。

自分が過去に頑張ってきたもの、そして周りから応援された事、周りが喜んでくれた事、

を振り返ってみる。

そこにヒントがあると思っている。


そうやって僕はフィットネスに関わる仕事を選び、進んできた。

だからこれまでも、これからも頑張れるのだと思う。

そして、周りの支え、応援があるから頑張れている。

だから感謝できる。



読んでよかった
このエントリーをはてなブックマークに追加
このストーリーをブログ等で紹介する

岡崎 秀哉

2012年独立後、フィットネスを軸にモデル、イベント事業を展開、その後「RIZAP」にて教育、プログラム開発を担当、「FiNC」アドバイザーを経て、現在は都内でパーソナルトレーニングジム(直営2店舗、FC2店舗)を営んでます。幅広い人脈と視野が持ち味。

岡崎 秀哉さんが次に書こうと思っていること

|

岡崎 秀哉

2012年独立後、フィットネスを軸にモデル、イベント事業を展開、その後「RIZAP」にて教育、プログラム開発を担当、「FiNC」アドバイザーを経て、現在は都内でパーソナルトレーニングジム(直営2店舗、FC2店舗)を営んでます。幅広い人脈と視野が持ち味。

岡崎 秀哉

2012年独立後、フィットネスを軸にモデル、イベント事業を展開、その後「RIZAP」にて教育、プログラム開発を担当、「FiNC」アドバイザーを経て、現在は都内でパーソナルトレーニングジム(直営2店舗、FC2店舗)を営んでます。幅広い人脈と視野が持ち味。

岡崎 秀哉さんの他のストーリー

  • 若手トレーナーと、とある女性コンサルの話。①