第1話 神風亜嵐は何をしてコミュ症から脱却し、恋愛などにおいて効果絶大なスキルを手に入れたのか?

このエントリーをはてなブックマークに追加
13



2015年の春、、、僕はホストになった。




画像ほどイケメンではないです…お察しくださいませ!!(笑)



はじめまして、亜嵐です。



今回は、

元コミュ症で人と挨拶を交わすことさえ恐れていた僕が今までどんな事を考え、

どうやって今の恋愛、人間関係において何不自由なく人と接するスキルを身に付けることができたのかを、

ドラマティックに書いていこうと思います。


何回かに分けて書くので、今回はその第1話という事になります。


〜第1話〜


僕は高校時代、偏差値70の一般的に「進学校」と称される学校に通っていました。

しかし、、人間関係に悩み、不登校になり、

精神的に憂鬱な日々を送っていました。


特に人見知りがひどかったのです。

同級生に挨拶するのにも勇気がいるほどでした。

友達も全然いなかったし、恋人なんて一生できないレベルの末期のコミュ症...

周りからはキモがられ影口も影になってないほど聞こえるレベル...


この時はイジメられてるという自覚はなかったのですが、よくよく考えて見るとイジメに近かったと思います。


おまけに...!?

唯一の恋人?は数学でした(笑)


当時18才にも関わらず、

コミュニケーションにおいては、幼稚園児の方が上手いのでは?

と真剣に考え、時たま公園で見かける無邪気に遊ぶ子供たちの姿を見て

嫉妬してしまう自分がいた...。


『なんで俺はこんなにコミュ障なんやろ?』と一人落ち込んでました。




時は流れ...。


とにかく

「コミュ症を直したい!」

「女の子にモテまくりたい!」

という正常な?(笑)


男としての本能に従って、思い切ってホストの世界へ!!


コミュ症、女性恐怖症の僕が未経験からわずか数ヶ月でNo入りを果たし、ある日には売り上げNo.1もとるほどに成長しました。


もちろん、

この時期には恋愛において悩むこともなくなり、金銭面でも自由なわけです。

何よりも人間関係がスムーズに築けるので人と接すること自体に楽しみを見いだせるようになりました。


高校時代は勉強しかしてこなかった。

生粋の理系人間でそのまま理系の有名大学に入れば世間的に見ると「エリート」と呼ばれる道を歩めたかもしれないです。


しかし僕は、それらを全部捨てました。

学歴、社会的地位、親戚&世間からの評価...。

これらを失った代わりに、恋愛、人間関係に悩むことのない近代社会を歩むには必須のコミュニケーションで得られる「自由」を手にしました。


お金に関しても一般の方よりは稼いでいると思います。


ただ、

ホスト時代に気付いたのは、お金よりも人間関係におけるコミュニケーションの自由度を上げる方がこの近代社会を歩むにあたって、はるかに人生を有意義に過ごせるということでした。


近年、機械化やFactory Automacion化(工場などにおける自動化)が進んでいます。

人を雇わず機械に任せる企業がどんどん増えているのです。


そんな中、機械と同じようなことしかできないロボット人間は沙汰されていくのは言うまでもないでしょう。


また、

勘違いされたくないのですが、確かにお金も大事です。

家族と旅行に行くにしても、恋人と高級レストランでデートするにしても、あらゆる場面で自由度が上がりますからね。


僕が現在、

『何をしているの?』と聞かれると、

『恋愛やビジネスに応用できるコミュニケーション術』を教える教育事業をメインにしています。

まぁ、その他にも様々なことをしてるのですが。


業種問わず、数多くの人にSNSで情報発信をしたり、

コンサルティングもやっています。


コンサルと聞くと難しそうなイメージですが、クライアントさんとカフェで話したり、お食事をしながらアドバイスさせていただくというフラットな感じです。


僕自身実家は大阪にあるのですが、

最近は関西を中心に京都、奈良、兵庫...など、

色んな県をまたいで

各地で教えたりしています。


顧客層も様々で


対人恐怖症で過去にいじめられてた人、

工場現場で働く人、

塾講師をしてる人、

夜の仕事をされてる人、

一流店舗で働くエステティシャンの人、

etc...


他にも沢山います。


基本的に、コミュニケーション能力を伸ばすことで仕事におけるセールスにも役に立ったり、友達や恋人を作るのにもスムーズにいったり、職場、家族関係も良好にさせることができます。


また、

僕は現在、好きな時に寝て、好きな時間に旅して、好きな人と出かけたり、と自由度の高い生活をしているのですが、


やっぱりそれもコミュニケーションを通じて色んな人と出会い仲良くなったからです。

それよりも伝えたいのは個人のコミュニケーション能力を上げることによって恋愛、友人、家族関係、職場での対人関係良好化スキルを持つ人間をどんどん増やしたいと思っています。


それが、今の日本には必要だと思っているからです。


では、僕が何故そう思うのか?

についての経緯を述べていきたいと思います。


是非、読んでみてください。


まずは学生時代のお話です。


第2話 学生時代の生活〜初恋とガリ勉への道〜



読んでよかった
このエントリーをはてなブックマークに追加
このストーリーをブログ等で紹介する

続き楽しみにしています!

清瀬さん、お読みいただきありがとうございます!第2話もただ今作成中でございます(´∇`)

神風 亜嵐

『彼女いない歴=年齢』の元コミュ症が、突然ホストを始め、とある日...売上No.1まで登りつめました。今は恋愛やコミュニケーション全般を社会人や学生向けに教える活動をしてます。ブログやSNSでも情報発信しているので、見てもらえると嬉しいです。

神風 亜嵐さんが次に書こうと思っていること

|

最近「読んでよかった」がついたストーリー

写真家長谷川美祈さんの【Internal Notebook】がドイツのカッセルダミーアワードのショートリストに選考されました

28歳大学生で入学した僕が32歳新卒採用で内定を6つもらう奇跡(実話)体験談編

人生におけるマイ・レコメンデーション(お勧め)

ファイナンス入門 (1) ファイナンスって?

俺が詐欺師に騙された話…しかも海外で(前編)

俺が詐欺師に騙された話…しかも海外で(中編)

「ママにお家を買ってあげる」〜ある、移民2世のストーリー

【色覚異常の話】周りの人達には、どうやら虹が虹色に見えるらしい。

精神障害の母とアル中の父から教えられた「実にシンプルな生きることの意味とは?」後編

「お腹の子は、無脳児でした。」~葛藤と感動に包まれた5日間の記録~

地獄の債務整理体験談 ~闇金、出会い系サイト、出会い系パーティ潜入、風俗で竹の子剥ぎに遭遇、マルチ商法に引っかかる、パチンコ釘師へ転職、パチンコ釘師とは?業務内容暴露、そして借金完済~

500円ビニール傘のいい話

急に旦那が死ぬことになった!その時の私の心情と行動のまとめ3(本編)

キャバ嬢が就職エージェントを利用して気づいたこと

元極道の下で働いてた16歳が、後に日中英精通の国際IT起業家になった話(台湾編)

神風 亜嵐

『彼女いない歴=年齢』の元コミュ症が、突然ホストを始め、とある日...売上No.1まで登りつめました。今は恋愛やコミュニケーション全般を社会人や学生向けに教える活動をしてます。ブログやSNSでも情報発信しているので、見てもらえると嬉しいです。

神風 亜嵐

『彼女いない歴=年齢』の元コミュ症が、突然ホストを始め、とある日...売上No.1まで登りつめました。今は恋愛やコミュニケーション全般を社会人や学生向けに教える活動をしてます。ブログやSNSでも情報発信しているので、見てもらえると嬉しいです。

神風 亜嵐さんの他のストーリー

  • 第2話 学生時代の生活〜初恋とガリ勉への道〜