生きている言葉が俺を変えた

このエントリーをはてなブックマークに追加
13

過去の偉人の名言ではなく、周りの人の
言葉というのが自分を変えてくれる。
そういう人たちが自分の周りにはたくさんいる。距離が遠くても、そういう言葉をかけてくれるやつがいる。
自分に直接向かってきた生きている言葉は自分を変えくれた。分からなかった言葉の意味を教えてくれた。わからなかった言葉が生きている言葉になった。
見てないようで、見ている人がたくさんいる。
本当に感謝しています。

読んでよかった
このエントリーをはてなブックマークに追加
このストーリーをブログ等で紹介する

周りの人の言葉というのが自分を変えてくれるという感覚、すごく良くわかります。昔那覇でバーテンをしていた時、ふらっと入ってきたお客さんと仲良くなり、滞在5日の最終日その人と飲みました。その時に聞いた『人生はなるようにはならない。』という一言に深い感銘を受けたことを思い出します。

はじめまして。そういう経験がありますよね。
こういうそういう言葉をくれたのは私と5年とか、10年の付き合いがある人達です。会社で上司の評価が悪くて、同僚が私たちを評価しているポイントとそれが逆で何が自分なのかわからなくってしまって。
そんなときに、馴染みのバーとかに行ったり、「こいつなら、いい言葉をくれる」ってやつに助けを求めたのです。
自分が見えなかったもの、見ようとしていなかったものをクリアにしてくれました。
やはり、関係のない人間ではなく、「私のことを信じていくれる人」の言葉は生きていますね。仕事への姿勢が変わりました。

紺 ナム

悔い改めて、遊んで生きます。

|

紺 ナム

悔い改めて、遊んで生きます。

紺 ナム

悔い改めて、遊んで生きます。

紺 ナムさんの他のストーリー

  • 世界を変える就活

  • 紺 ナムさんの読んでよかったストーリー

  • 就活から逃げてピアノを始めたらド素人が8ヶ月で最難関の英雄ポロネーズが弾けてしまった話(音源あり)