独立した若者へのアドバイス。

このエントリーをはてなブックマークに追加
7

生意気にもアドバイスしてみた。

先日、独立したばかりのトレーナーにアドバイスする機会があった。

僕なんて大した事ない人間であり、会社も小さいのだが、僕にしかない経験も少なからずあるという事で僭越ながらアドバイスさせて頂いた。


僕がまず言ったのはシンプルに「目標を立てよう」

若いうちは目の前の事に追われ、意外とこれを見失いがち。

今できる事に集中してしまう。


生きていく上で直面する物事には4つのマトリックスがある。

「緊急で重要なこと」

「緊急だけど重要でないこと」

「緊急ではないけど重要なこと」

「緊急でも重要でもないこと」

の4つだ。


しかし、これらは判断基準がないと区別できない。

これらを判断し、優先順位をつけて物事を処理していかないとなかなか前に進まないし、常に何かに追われることになる。真っ暗なトンネルを走っているイメージだろう。


これらの判断基準が「将来の目標」だ。

今時点での目標で良い。

今の自分は知識がないから・・・、まだ経験がないから・・・

そんな遠慮は一切いらない。

今時点の目標を立てる。人生でも仕事でも良い。

例えば、

23歳の新卒社員が「30歳で家を買う」を目標にしたとしよう。

次にそこまでのステップを考える。

・買うのか?建てるのか?

・建てるなら、いくらで家は建つのか?いくらの家を建てるのか?

・ローンを組むには、いくら預金が必要で、いくら年収がいるのか?

・もし借りるなら、いくら借りるのか?どこから借りるのか?

・どこに建てるのか?建てたらどうするのか?

数字が出てくる。

「30歳で家を買う」=30歳で年収いくらで、預金いくらで、ローンがこれくらいで、いくらの家をどこに建てる、と。

ではそれまでに、

23歳、24歳、25歳、26歳、27歳、28歳、29歳、30歳とどんなキャリアを築くかイメージする。

どんどん細分化し、目標までのステップを描く。

これらを人生の判断軸とし、職業の選択、普段の生活費、交際費、ライフスタイルなどが決まってくる。

上記のマトリックスにおいて、

「緊急でも重要でもないこと」「緊急でないけど、重要なこと」がハッキリし、無駄な時間が減る。「緊急であり、重要なこと」「緊急ではないが、重要なこと」に専念できる。

もちろん、25歳の自分は同じ目標を掲げるとは限らないし、目標の軌道修正も行われるであろう。

それは全然ok。どんどんしよう。

真っ暗なトンネルを走るよりも、光が小さくても見えるトンネルをそれに向かって走る方が断然頑張れる。


そんなわけで、とにかく現時点の目標を決め、そこへのステップを考えることを伝えたわけだ。

どんなに自分に自信がない人もまず「こうなりたい」「こうしたい」を掲げてみることから始めよう。

読んでよかった
このエントリーをはてなブックマークに追加
このストーリーをブログ等で紹介する

岡崎 秀哉

2012年独立後、フィットネスを軸にモデル、イベント事業を展開、その後「RIZAP」にて教育、プログラム開発を担当、「FiNC」アドバイザーを経て、現在は都内でパーソナルトレーニングジム(直営2店舗、FC2店舗)を営んでます。幅広い人脈と視野が持ち味。

岡崎 秀哉さんが次に書こうと思っていること

|

キャリア・転職のタグがついたストーリー

東大生のリアルすぎる就活日記【第一話】

第13話「アメリカの洗礼 続き そしていよいよ授業を選択する時」⭐︎夢を諦めている人へ!コードも読めないアラサーの私がプロのジャズシンガーになるまで⭐︎

第12話「アメリカの洗礼」⭐︎夢を諦めている人へ!コードも読めないアラサーの私がプロのジャズシンガーになるまで⭐︎

第11話『バークリー音楽院?バークリー音楽大学?』⭐︎夢を諦めている人へ!コードも読めないアラサーの私がプロのジャズシンガーになるまで⭐︎

「東京のお父さん」って、何だろう?

夢は、叶う。でも、自分の頭で想像しないと実現しない。

高校生の時、自分の未来が見えなかった。今は、毎日楽しく生きている話

アメリカ企業から中国に派遣された日本人が地獄を見て学んだこと(1)

第10話『バークリー音楽大学へ行った事』⭐︎夢を諦めている人へ!コードも読めないアラサーの私がプロのジャズシンガーになるまで⭐︎

第8話『諦める、という決断』 ⭐︎夢を諦めている人へ!コードも読めないアラサーの私がプロのジャズシンガーになるまで⭐︎

第7話『〜奨学金オーディション 後日 VSアメリカ〜』 ⭐︎夢を諦めている人へ!コードも読めないアラサーの私がプロのジャズシンガーになるまで⭐︎

第6話『〜奨学金オーディションその2 VS グレッグ〜』 ⭐︎夢を諦めている人へ!コードも読めないアラサーの私がプロのジャズシンガーになるまで⭐︎

第5話『〜バークリー奨学金オーディションその1 VS アドリブ編〜』 ⭐︎夢を諦めている人へ!コードも読めないアラサーの私がプロのジャズシンガーになるまで⭐︎

第4話『恋の病』 ⭐︎夢を諦めている人へ!コードも読めないアラサーの私がプロのジャズシンガーになるまで⭐︎

第1話『決断』 ⭐︎夢を諦めている人へ!コードも読めないアラサーの私がプロのジャズシンガーになるまで⭐︎

岡崎 秀哉

2012年独立後、フィットネスを軸にモデル、イベント事業を展開、その後「RIZAP」にて教育、プログラム開発を担当、「FiNC」アドバイザーを経て、現在は都内でパーソナルトレーニングジム(直営2店舗、FC2店舗)を営んでます。幅広い人脈と視野が持ち味。

岡崎 秀哉

2012年独立後、フィットネスを軸にモデル、イベント事業を展開、その後「RIZAP」にて教育、プログラム開発を担当、「FiNC」アドバイザーを経て、現在は都内でパーソナルトレーニングジム(直営2店舗、FC2店舗)を営んでます。幅広い人脈と視野が持ち味。

岡崎 秀哉さんの他のストーリー

  • 独立した若者へのアドバイス。