自分が『自分』でいられるのは、、、~愛あればこそ~ vol.5「受け止めてあげる存在に!」

このエントリーをはてなブックマークに追加
7

誰でもOK!

ここまで述べてきたとおり、自分にとって『あるがままに受け止めてくれる人』の存在は物凄く大きな意味を持っていました。

『受け止めてくれる人』は身近な人であるのが一番だと思いますが、実は誰でもOKです。たまに会う近所のおじいさんなんかでも大丈夫です。そして、、、生きてさえいない人でもOKなのです。心のなかには生きているというやつですね。

そして更に、人でなくてもOKです。というよりもむしろその方が強い場合もあります。『神』への信仰等も良い例だと思います。


受け止めてあげる存在になってあげよう!

自分がこのような記事を書こうと思ったのは、実際に『受け止めてくれる人』の存在を見つけることが出来ない(と思っている)人をよく見かけるからです。


「もっとありのままに相手を認めてあげる人が増えたら良いな」


こんな思いでこの記事を書いています。そのような存在になるには結構な忍耐が必要な場合にもあります。


「なんでこんなことも出来ないんだ!」

「こんなのやっちゃ駄目に決まっているだろ!」


思わず口を挟みたくなるかもしれません。

でも、、自分が逆の立場だったらどうでしょう?相手の立場に立って考えてみると、逆に応援してあげたくなるかもしれません。


シンプルに生きる

相手のことを受け入れ、理解してくれる人が増えれば、人の目を気にしたりせずにシンプルに生きやすくなると思います。そんな世界を目指して、まずは身近な人から、あるがままに受け止めてあげてみませんか?


このSTORYで伝えたいこと

・信じ、受け止めてくれる人の存在は大きな安心感をもたらす

・大きな安心感はチャレンジ精神を向上させる

・自らが受け止めてあげる存在になってあげよう!


読んでよかった
このエントリーをはてなブックマークに追加
このストーリーをブログ等で紹介する

室田 泰文

プロフィール 京都大学大学院 工学部卒業 1998 富士フイルム 研究員 1998-2003 思想家、個人投資家 2003-2012 体験施設 ビヨンド自然塾(自然農園ビヨンド)代表 2012- NPO法人みんなの街 理事長 2015- ビヨンド自然塾; http://beyond-farm.c

室田 泰文さんが次に書こうと思っていること

|

室田 泰文

プロフィール 京都大学大学院 工学部卒業 1998 富士フイルム 研究員 1998-2003 思想家、個人投資家 2003-2012 体験施設 ビヨンド自然塾(自然農園ビヨンド)代表 2012- NPO法人みんなの街 理事長 2015- ビヨンド自然塾; http://beyond-farm.c

室田 泰文

プロフィール 京都大学大学院 工学部卒業 1998 富士フイルム 研究員 1998-2003 思想家、個人投資家 2003-2012 体験施設 ビヨンド自然塾(自然農園ビヨンド)代表 2012- NPO法人みんなの街 理事長 2015- ビヨンド自然塾; http://beyond-farm.c

室田 泰文さんの他のストーリー

  • 『0点なんて最高じゃん!』何でも遊びにすることで、高3の半年で偏差値が31から75まで上がってしまった話 ~顔が輝かないようでは実力は発揮できないよ~

  • 室田 泰文さんの読んでよかったストーリー

  • 入社試験に落ちながら、面接官に思いをぶつけることで逆転合格!特別待遇(何してもいい!)にまでなった話