黒柴ちひろと春の訪れ その4

このエントリーをはてなブックマークに追加
5

※今回の記事は、ちひろさん目線でお送りします。

まだ少し寒い日が続きますが、ようやっと桜の木に花が咲いているのを見つけました。

連日雨が降ったのが心配でしたが、やはりじっと一年もの間辛抱していただけあって、たくましいです。


お散歩に出れば、そこかしこに春の匂いがします。

わたしも、気持ち良く、春の匂いを楽しんでいます。昔から気が強く、女の子なのに喧嘩ばかりしていた私ですが、今ではすっかりお姉さんになりました。

信号待ちもこの通り、きちんとお座りして待っていられるんだからね!!

街ゆく人たちにも、『偉いねー、』『お利口さんねーっ』て。えっへん。


飼い主さんもきっと気持ちいですね。時々、『いい子だねっ』て、大好きなビスケットをくれます。

わたしは大好きなのだけれど、飼い主さんのお口には合わないみたい。

『味がしないよー。』って言ってました。笑

読んでよかった
このエントリーをはてなブックマークに追加
このストーリーをブログ等で紹介する

|

Kujiraさんの他のストーリー

  • 黒柴ちひろと春の訪れ その6

  • Kujiraさんの読んでよかったストーリー

  • 黒柴ちひろと春の訪れ その1