金に物を言わせて痩せようとした結果www

このエントリーをはてなブックマークに追加
8

始まりは二年ほど前。
当時よく遊んでいた友達が「痩せたい」と言うので、
もう一人共通の友達を誘い、三人で週に一度運動をすることにした。

散歩をしたり、施設でランニングマシーンをひたすら走ったりしたが、
最終的に選んだのは水泳だ。
消費カロリーが多く、幼少時に水泳教室へ通っていたこともあり、
楽に続けられると思っていたからだ。

運動を始める前は、
「まあすぐ元の体重(52kg)まで戻るだろ」と思っていた。
しかし、実際水泳は一年ほど続いたものの、
体重は一向に減らなかった。
「運動したし何か食べよう」と、
終わる度に食事に行っていたので、当然の結果だった。

そうこうしているうちに、恐れていた50kg台後半が見えてきた。
ここで私のスペックを書いておくと以下の通りで、
BMI標準値の22基準で考えると、当時も特別太っているわけではなかった。

年齢:31
性別:女
身長:159.5(つまり、BMI22だと体重は55.6kg)

しかし、昔買った服が入らなくなる、正月太りが解消されないなどと言った現実問題が、
否が応でも「本格的にダイエットをしなければいけない」という思考へ駆り立てた。
父親が肥満体型で、肥満の血を半分受け継いでいるということも、それに拍車を掛けた。

こうして本格的に痩せようと決意した私だが、
当時世間を賑わせていたライ○ップは真っ先に選択肢から外した。

・ライ○ップに通うとものすごい量の運動を強いられる
 ・走ってもそんなに減らない(実体験)のに、どれだけ運動させられるんだろう?
  ・ダイエット終わった後も運動しなきゃいけなかったらイヤだな……
・30万はさすがにお金がかかりすぎる
(※この後もっとお金をかけることになりました)


というクソみたいな理由である。
そして、自然とダイエットに関する要件も、同じようにクソな要件が出来上がった。

・きつい運動をしなくていい
・間食をなくさなくていい
・下半身痩せができる

結果として、私が選んだのは某エステサロンであった。
(知人の方がこの記事を見て、それで私をいじるのはカンベンしてください!)
ワンコイン体験コースの「1回で合計○cm痩せる!」と言う煽りに、
私は500円を持ってホイホイと向かったのである。

私は完全に油断していた。
またしても「合計○cm痩せたら万事解決だぜ!」と高を括っていたし、
エステに安くない金がかかるとは、この時は露ほどにも思っていなかったのだ。

読んでよかった
このエントリーをはてなブックマークに追加
このストーリーをブログ等で紹介する

Hamada Mai

ゲーム業界で企画として働いています。ゲームとゲーム実況と芝居とやさしい人が好きです。

Hamada Maiさんが次に書こうと思っていること

|

ダイエットのタグがついたストーリー

Hamada Mai

ゲーム業界で企画として働いています。ゲームとゲーム実況と芝居とやさしい人が好きです。

Hamada Mai

ゲーム業界で企画として働いています。ゲームとゲーム実況と芝居とやさしい人が好きです。

Hamadaさんの他のストーリー

  • 師語り②:電話応対の思い出

  • Hamadaさんの読んでよかったストーリー

  • 好きなように生きてはいけないのか?