潜在意識という呪いに気づいて、 自分を開放し人生を好転させたアラサー女の話

このエントリーをはてなブックマークに追加
51

私は長年、典型的ネガティブ人間でした。




自分のことが大嫌い。




脳内の口癖は


「どうせ私なんて」


「私なんかが」


「死にたい」


「私はどっかおかしいんだから人並みになるには人の100倍努力しないと」


「ブスでデブで救いようがない」




自分をいじめまくってきました。










私の家族は


視覚障害者の父


パート勤めの母


8つ離れた姉


がおり、




大黒柱の父が視覚障害のため仕事も限られ


あまり裕福な家庭ではありませんでした。








そのため母から「うちは貧乏だから」


「うちは他の家とは違うから我慢して」


と言われ続けて


お金はあまり使ってはいけないものだと教えられてきました。




そのため自然と


「わがままを言ってはいけない」


「他の子と同じようにものを買ってはもらえない」


「私は我慢しなくてはいけない」


と思うようになりました。






8つ離れた姉は


自分の好きな事を選び、大学にも進学しましたが


結局就職がうまく行かず、フリーターの期間があり


母が姉のバイトの送り迎えをしていました。




その時に母が愚痴を言っていたのを聞いて、


私は中学生ながら


「あぁ、私は失敗してはいけない。


好きな道を選んで親に迷惑をかけてはいけない。」


という強い気持ちが芽生えました。




このこともあって、自分の意見や希望を口に出すことが


どんどん下手になっていったのです。






一番近い存在のはずの姉も年が離れているため、


私の言うことは軽くあしらわれ


全く取り合ってもらえない関係でした。








親や姉に自分の気持ちを上手く伝えられず、


思い返すと思春期の頃はイライラや悲しみの記憶がほとんどです。








私なんかが自分の好きなことをやってはいけない。


わがままを言ってはいけない。


私なんて親にとっては居ない方がいいんだ。


生まれてこなければよかったんだ。




こんな風に思うことも多々ありました。








進学の際にも


その頃は本当は美容師になりたかったので、


意を決して両親に伝えてみましたが、母親に




「あんたなんかに出来るわけない」




と一蹴されました。






親の前で初めてボロボロ涙を流しました。


ここでも




「あぁ、やっぱり私は好きな道を選んではいけないんだ」


「親には否定される存在で、応援なんてしてもらえないのだなぁ」


「出来るだけ道を踏み外さないように着実に歩んでいかなければ」




と思うばかりでした。






結局、親に迷惑をかけないように、と


母に勧められるまま、


100%就職でき学費もあまりかからない歯科衛生士の学校に通い


スムーズに就職する事ができました。






職場の環境も良く、同僚の人たちのお陰で


人と話すのが苦手だった私もコミュニケーション上手になり


10年以上同じ歯科医院にお勤めしています。








ただ、仕事も友人関係も順調なのにも関わらず


どうしても上手く行かなかったのが




恋愛でした。








ありがたいことに、男性の方から好意を持ってくれて


お付き合いが始まっても


数ヶ月で上手くいかなくなるのです。










わがままを言ったり相手を責めることもしないのに


なんで私はすぐに手放されるのだろう?


なんで必要とされないんだろう?




周りの友達は普通に恋愛をして結婚をしていくのに…


私はきっとどこかおかしいんだ。


女性として魅力がないんだ。






と自信がなくなるばかりです。










そこで可愛くなろうとダイエットも頑張っているのに


全然上手く行かず、




私はなんてダメな人間なんだ。


ブスでデブで性格も根暗で


欠陥人間なんだから


人の100倍努力しないと人並みにはなれないんだ。








もっと頑張らないと




もっと我慢しないと




もっともっと…!








とどんどん自分を追い詰めていきました。














しまいには












私なんの為に生きてるんだろうなぁ。


私なんて居なくても誰も悲しまないだろうなぁ。


もうごはんを食べるのも楽しくないし


何もやる気が出ない。








と、仕事から帰って何も音のない部屋で


ただソファに横になってぼーっとしながら


自己否定を繰り返して


一日を終える生活が続きました。






何かきっかけがあるわけでもないのに


突然嗚咽するほど泣けてくる時があり


まだ自分で選択できるうちに


精神科の病院にかかろうかと思うときもありました。






仕事・ダイエット・一人暮らしの生活


いつもいつもとても頑張ってるのに


何も報われない。


満たされない。










なんでこんなに自分が嫌いなんだろう。




なんでこんなに自分が認められないんだろう。




なんでこんなに苦しいんだろう。




と出所がわからない感情に押しつぶされそうでした。










今でもその頃の気持ちを思い出すと涙が出てきます。










そんな中、元カレを引きずって復縁を目指す私に


友人がとあるブログを紹介してくれました。






そのブログには




「引き寄せの法則」と「潜在意識」


のことが書いてあり、








これをやれば私も復縁できるかも…!!!!


と夢中で色々な本を読み始めました。














その中で








「自己評価が低く、自己否定をしてしまう人は


成長の過程で親から否定的な事を言われて


育った場合が多い。


お前はダメだ、お前なんて


と言われたことが


潜在意識として残ってしまう。」






と書いてある本がありました。


























私の出所のわからない






自己否定


















まさにこれだ…
















と、とめどなく涙が溢れてきました。






嗚咽するほど泣いたのです。












ずっと、




何故こんなに自分を責め続けているのだろう




自分を認められないんだろう




と苦しんでいました。










それが




なんでなのか






やっと原因がわかったのです。








あぁ、自分がいけないのではなかったんだなぁ


と自分を許し、


否定する気持ちを解放することが出来たのです。










潜在意識にすりこまれた、


「自分はダメな人間」


「私なんてどうせ」


「好きな事をやってはいけない」


「我慢しなくてはいけない」


という、言わば一種の呪いのような

ブロックが開放されたのです。



もちろん両親も、私に堅実な道を歩んでもらうために、

このような言葉をかけたのだと思います。




「好きな事をやってもいい」


「他人から褒められた所は素直に受け取っていい」


という、自分への許可が出せるようになりました。






それを機に、引き寄せの法則の勉強で学んだ


・自分の気分の良いことを選択し続ける


・自分をいたわり、愛する


ということが実践できるようになり


本当に気持ちがガラっと変わりました。






もちろんすぐに


「自分はダメじゃない」


「私は素晴らしい」


なんて思えるわけではありませんでしたが、




自分の好きな事を許可して、行動にうつす。


これをしていくだけで自己肯定感がアップして、


「私はやれば出来るんだ」


「なんだ、私は大丈夫なんだ」


って自分を少し好きになることが出来ました!






自分を好きになる、って難しいことだと思っていました。


でも簡単なこと。


いろいろ自分でブロックかけていることをはずして


許可するだけ。




それだけで




自分が「コレ!」と思ったことをすぐに選んで、


いつもワクワクとした気持ちで


いられるようになりました♪








ワクワクといい気分でいれば


自然とそれに見合った現実が引き寄せられる。






そうやって私は




新しい恋も


やりたい仕事も


豊かさも




引き寄せることが出来ました!




勤め続けて13年経った歯科医院を、もうすぐ辞めます。




引き寄せの法則でもっとHappyになれる人がいるはず。




そのために引き寄せの法則を発信して


自分の好きな人生を歩んでいこう!と決めました。


引き寄せの法則を知って1年での決意です。




出来るだけ道を踏み外さず


大きなチャレンジをしないように生きてきた私にとって


30歳を過ぎて掛けにも似た、大きな転機。




人生どうなるかわからないけど、思った通り以上になっていいんだ♪


と楽しく過ごしていきます(^^)


そして、私を大切に育ててくれて

自分たちもとても大変だっただろう、両親と、いつもで大好きな旅行に行ける

身軽な生き方をしていきたいと思います。


ここまで読んでいただきありがとうございました!!






『ワクワク過ごしていた時に、突然“超”理想の彼が出来、引き寄せ最高!!と調子に乗った矢先に…』


その事件から私の本当の大逆転が始まりました。

自分が感じたネガティブな感情には宝が隠れている!


同じように人生に悩んでいる人に、

もっと好きな事を選択して自由に幸せに生きていいんだということを伝えたくて

大好きなことをとことんやって、夢もお金も引き寄せる

方法をまとめました。

よろしければ読んでみてください(*^^*)

読んでよかった
このエントリーをはてなブックマークに追加
このストーリーをブログ等で紹介する

おめでとうございます!
読んで、私もうれしくなりました。

高木さん、ありがとうございます´`* 私も私で生きてるのが幸せになりました♡最高です!

えむ こ

引き寄せ変容コーチ。 自分をいじめ抜いた根暗人生から 自分のやりたいことをやって生きる自由な人生に! 京都が好きすぎる/おしゃれ/旅/城/スピリチュアル/コーヒー/カメラ

|

えむ こ

引き寄せ変容コーチ。 自分をいじめ抜いた根暗人生から 自分のやりたいことをやって生きる自由な人生に! 京都が好きすぎる/おしゃれ/旅/城/スピリチュアル/コーヒー/カメラ

えむ こ

引き寄せ変容コーチ。 自分をいじめ抜いた根暗人生から 自分のやりたいことをやって生きる自由な人生に! 京都が好きすぎる/おしゃれ/旅/城/スピリチュアル/コーヒー/カメラ

えむ こさんの他のストーリー

  • 潜在意識という呪いに気づいて、 自分を開放し人生を好転させたアラサー女の話