この夏は水中ウォーキングにチャレンジしてみませんか?

このエントリーをはてなブックマークに追加
4

身体に負担が少なく健康に良いと始めたウォーキング。しかし、意外に腰や背中に負担が掛かってしまい思うように続けられない。だからこそ水中で行い身体の負担を減らして健康や美容の為に継続して行う事ができる水中ウォーキングを行ってみませんか?

もちろんウォーキングですので泳ぎが苦手な方も簡単に行えますし、単純な動きなので直ぐに行えます。今日は阿南英樹の簡単水中ウォーキングをお伝えします。



まずは水中にいる時の身体についてです。水中では浮力により身体が軽くなります。そのおかげで長時間水中を歩いても足腰の負担が少ないのです。そして水圧の影響で筋肉の負荷が掛かかるので効率の良いトレーニング場所になります。身体の面積に水が多く浸かれば足腰の負担は激減されるので胸までの深さが理想だと思います。更に水中にいる事で身体が冷えるので身体は温めようとして体温を高めようとします。ダイエットに対して非常に効率が良い環境です。



水中ウォーキング(ダイエット)を行う際の歩き方ですが姿勢を正した状態から肩が水中に沈む歩幅で歩いて行きましょう。膝を上げて水を蹴るように前に歩いて行きます。その際に両腕も大きく(肩まで)振ります。この動作が慣れたら更に膝を高く上げて腕も顎のした位まで高く上げる事を意識してみましょう。次は横向きで大股カニ歩きをしましょう。両腕も股を開くと同時に左右肩まで上げて歩いていきましょう。


この水中ウォーキングはダイエット以外にも筋トレとしても効果があります。上記のウォーキング法の速度を上げるだけでより筋肉に圧をかけて鍛える事が可能になります。速度を上げるといつの間にか姿勢が崩れている事が多いので注意が必要です。泳ぐ事が苦手な方でも簡単にできるので是非行ってみてください。



水中のトレーニングでの注意点ですが、いくら負担が少ないからと言って身体を長時間動かすと壊れます。長時間は控えて休憩をとりながら行う事。また水中では気が付ない事が多いのですが汗を多量にかいています。水分補給も忘れずに行ってください。

読んでよかった
このエントリーをはてなブックマークに追加
このストーリーをブログ等で紹介する

阿南 英樹

阿南英樹の肉体改造の知恵袋。筋トレや食事療法などいろいろ学び駆使して30代を乗り切っています。

|

阿南 英樹

阿南英樹の肉体改造の知恵袋。筋トレや食事療法などいろいろ学び駆使して30代を乗り切っています。

阿南 英樹

阿南英樹の肉体改造の知恵袋。筋トレや食事療法などいろいろ学び駆使して30代を乗り切っています。

阿南 英樹さんの他のストーリー

  • ジョギングの正しい走り方