ユダヤ人大富豪の教えをそのまま実行してみる事にした話。

このエントリーをはてなブックマークに追加
27

東南アジアから帰ってきて

スイッチが入った僕だったが

早速次の壁にぶち当たっていた。


やる気はある!

でも・・・・

情けない話

何からしたらいいか

分からないのだ。笑
 


よし!

自分以外の思考をインプットしよう!

思い立って本屋へ立ち寄った。


ここで初めて  
700万部ベストセラー作家

本田健さんの著書

ユダヤ人大富豪の教え

と出会う。



まさかこの3年後、
僕が健さんと仕事で関わるように

なれるとは夢にも思わなかった。
 


その本の中には幸せな
成功者になるための
17の秘訣が書いてある。   
 


その中で僕の心に響いたフレーズがある。   

                
幸せな成功者になりたければ、
自分の事を見つめなおし、
大好きなことを行う必要がある

 
 
 1.好きなことを見つける
2.そのビジネスで成功に必要なことはすべて学ぶ
3.小さくスタート、短期間で大きくしない
4.儲かるシステムをつくる
5.自分がいなくてもまわるシステムをつくる          
  
 
これをすることで
経済自由人になれる。
 
 
 僕はこれを読んだとき、
ズッッコーン!!とハンマーで

頭を叩かれた気分になった。


 
経済自由人!!!
なんて
いい響きの言葉なんだ・・・・

素直(笑)
 
 
でも、
好きな事ってなんだろう?
本当に好きなことで飯くえるのか?                    
 
 
正直今まで
両親に認められるには?
先生に褒められるには?
 
 
という視点で生きてきた僕にとって
「好きなこと」
というのがスグに出てこなかった。
 


うーん好きなこと・・・


ラーメン?サッカー?

ゲーム?飲み会?

そんなレベルである。           
 
 
本によると、
自分が情熱を込めて取り組んでいたモノや
人にびっくりされる
お金の使い方の中にヒントがある
と書いてある。            
 


そこから僕は自分の過去を

ノートに書き出すことにしてみた。
 
 
携帯も何も持たず、
ノートとペンだけ持って図書館に篭り、
自分の覚えている範囲で、
産まれてから今まで
どんな人生を送ってきたのかを書き出した。    
 
 
そして毎日、今自分が何を感じて、
考えているのか常に書き出していたので
 合計でノート8冊以上自分と向き合った。


未だに実家に置いてある自分ノート

     

 

それくらい真剣に、

そして本気で自分と向き合ったのは

産まれて初めて。

そして僕はある答えにたどり着く。
いろいろ書いたことを俯瞰して見てみると
 
◯小さいころ、両親に連れて行ってもらった
スキーやキャンプがものすごく楽しかった。

文化祭や運動会の企画は寝ても覚めても、
そればかりを考えている自分がいて、
毎日ワクワクしていた!!!      


 
飲み会のセッティングが好きで、
みんなが集まって楽しそうに
交流しているだけで嬉しかった!!     

 
 ○クラスの話し合いではまとめ役となり、
みんなで一つの議題について話したり
勉強したりすることが好きだった!!      

 
◯学ぶのが大好きで、
「成長」にお金をかける
抵抗がなかった。      
 


これらに取り組んでいる時は

何の努力感もなく、

目の前の事にワクワク取り組む
自分がいた事に気がつく。

「あー、俺ってこんな人間だよな。」と
何か腑に落ちた。     

 
イベントや学びの時は
時間が経つのがあっという間の感覚。         


ひょっとしたら、

ここに自分の人生を切り開く

ヒントがあるんじゃないか?



 
 「人が集まる」×「学ぶ」

「成長する」×「楽しむ」       

僕が関わったことによって

みんなが良くなっていく!

 
そして、ありがとう!
ダイキがやってくれてよかった!
と感謝される。
 
 

そう思うと心がワクワクした。


これって仕事にすると何だろう?
 
 
考えていくとそれが

セミナー・研修の企画や運営じゃないか?と

気がつくまであまり時間はかからなかった。
 

 
そしてこれに気がついたときは
魂が喜ぶような感覚だった。
 
 
よし将来は、
イベントやセミナーや研修に関わる

会社を立ち上げよう!


世の中には、その領域で

どんな会社があるんだろう?    


僕はそこから世の中のイベントや研修の会社を
調べるだけ調べた。


これが業界研究というやつ

だったのだと思う。

調べて見ると、本当にいろんな会社があり

世の中知らないことだらけだと思った。

いろいろ見たのだが、
結論から言いうと、

本田健さんの世界観

幸せ×お金×成功というキーワードが

しっくりきた。

よし、将来はこの方向性でいこう!  

別に大きく覚悟したわけでもなく

誰かに約束したわけでもないが

自然と気持ちが整っていった。

当時、健さんの本を読んでいて

「レイキや宝地図の望月俊孝さん」と。

よく目にしたのを覚えている。

※望月さんは今の僕の師匠である。

この後出会って、丁稚奉公することになる。


今思うと、ここからシンクロニシティ
(意味のある偶然の一致)

が起こっていたと。

よし!
やりたい方向性は決まった!
次はどうする?


ユダヤ人大富豪の教えには
セールスの達人になれ!と書いてある。 

 

セールスか・・・・

確かに、商品があっても

売れなきゃ意味無いな・・・

でもやったことないな。笑

なんかセールスって嫌なイメージあるし。

さて、どうしたものか・・・

そこから小さな脳みそを

フル活用して考えた。

よし!

こうしよう!!


まだ学生期間が残っている僕は
そこで3つ実績を作る事を決めたのだった・・・

読んでよかった
このエントリーをはてなブックマークに追加
このストーリーをブログ等で紹介する

菊地 大樹

ブログ×SNSを活用して お客様が自然と集まるコミュニティ集客術  

菊地 大樹さんが次に書こうと思っていること

|

菊地 大樹

ブログ×SNSを活用して お客様が自然と集まるコミュニティ集客術  

菊地 大樹

ブログ×SNSを活用して お客様が自然と集まるコミュニティ集客術  

菊地 大樹さんの他のストーリー

  • 就活に悩んだので、とりあえず大学を退学してみたら人生変わった話