初めての海外旅行4

このエントリーをはてなブックマークに追加
10
出国完了して、搭乗する飛行機まで時間があったので、ブレイクタイム。飛行機が見える場所で、水分補給。例にもれず、自分は喫煙場所へ。荷物は、たっちゃんの隣の席に置いたまま。席が埋まった状態の時に、外国人が1人。店員が、喫煙席を指差すと、首を横に振っている。タバコを吸わない人にとっての喫煙場所は、地獄だろうなー。と思ったら、動いてました。自分が店員に、「彼はタバコ吸わないの?」と聞くと、「はい」と店員が答えました。自分「荷物どけるよ、ごめんね」と自分の荷物をどけて、彼に席を譲りました。一本吸って、戻るつもりだったけど、たっちゃんに、「荷物持って、喫煙席に居るわ」と伝えました。
喫煙席では、、水タバコを吸うジェントルマンが。右隣で自分が吸ってるアイコス。左隣で電子タバコ。興味津々に、This cigar?と。YES。と答えると、驚いてました。tarfreeと言うと、あ!言ったのは、たっちゃん。sameoneとジェントルマンは答えました。
こんな、出会いもありながら、いざ搭乗。
しかーし、ここでまた、あの問題が。
そう、姓名逆登録問題が、あれ?グランドスタッフ同士の連絡は??と、疑ってしまいました。
読んでよかった
このエントリーをはてなブックマークに追加
このストーリーをブログ等で紹介する

ライブ感があって、ワクワクします。つづき楽しみにしています!

井手 悠さんが次に書こうと思っていること

|

最近「読んでよかった」がついたストーリー

井手 悠さんの他のストーリー

  • 初めての海外旅行7