『君』へ… 2009年

このストーリーは大歳 晴栄さんが書いている途中です。
「詳しく聞きたい!」を押しておくと
このストーリーが書かれたときにお知らせが届きます!

詳しく聞きたい!
このエントリーをはてなブックマークに追加

大歳 晴栄

ずっと大好きな天国の『君』との出会いを綴っていたのですが、ちょっとしたミスで全部消えてしまいました。 残しておきたいのは、その部分ではなく その時、綴った私の素直な想いと『君』への言葉。 それだけを残して…そして、すべて、この一瞬が私の人生のstoryの一部です。

大歳 晴栄さんが次に書こうと思っていること

|

大歳 晴栄

ずっと大好きな天国の『君』との出会いを綴っていたのですが、ちょっとしたミスで全部消えてしまいました。 残しておきたいのは、その部分ではなく その時、綴った私の素直な想いと『君』への言葉。 それだけを残して…そして、すべて、この一瞬が私の人生のstoryの一部です。

大歳 晴栄

ずっと大好きな天国の『君』との出会いを綴っていたのですが、ちょっとしたミスで全部消えてしまいました。 残しておきたいのは、その部分ではなく その時、綴った私の素直な想いと『君』への言葉。 それだけを残して…そして、すべて、この一瞬が私の人生のstoryの一部です。

大歳 晴栄さんの他のストーリー

  • 『君』がいなくなってから…