7話 いよいよアイスランド2

このエントリーをはてなブックマークに追加
9

飛行機に液晶に表示される地図を見て気づいた。


元々ヨーロッパ経由を往復するつもりだったけれど、カナダ経由でアイスランドに行って、帰りは予定通りヨーロッパ経由で日本に戻ると・・・世界一周になる!!


おぉ~世界一周ってこんなに簡単にできるんだ~


まともに滞在するのはアイスランドだけだけれど(汗)

なんだか妙な感動があった(笑)


憧れる人もいる世界一周、図らずともこんな形でいつのまにか叶ってしまった。いつの間にかというのは恐ろしい。悪いこともあったけれど、日本に帰ったら世界一周をしたと自慢してやろう!そう思った。



・・・



トイレに立つと列ができていた。どうやらトイレは一つしかないようだ。


飛行時間7時間ぐらいだから立つ時間が長くていいね。体ほぐせるから。





初めて自分の後ろの席を見てみると、みんな同じようなシート。

よくよく後ろの後ろ~の方を見てみても・・・同じようなシート。


!!?


ビジネスかと思っていたけれど、フツーのエコノミーだったのか!!


恥ずかしい(汗)


誰にもわからないけれど一人浮かれて、時に焦っていた自分が恥ずかしい(汗)


無知とは恐ろしいものだ・・・


そんなことを考えながら飛行機はアイスランドに徐々に近づいていく・・・


しかし、


飛行機に表示される到着時刻を見ると、どんどん時間が遅れていることに気づく。


予定よりも20分ぐらい遅れているね。


まいったな~こりゃ~ホテルで朝ごはん食べられないかな~


自分の姿を見るとひげも伸びてきているし頭も洗ったほうがいいと思う。

歯も磨きたいね。


ホテルついたらご飯食べないで、身だしなみ整えてちょっとゆっくりしてから出ようかな。

時間が気になってご飯ゆっくり食べられないのも嫌だしね。朝食がどんなものか見てから決めようかな?


いや~しかし1日目長いね(笑)


空港までの道のりがあって、空港ついてアイスランド!

と思ったら欠航便になって便が変更になって6時間程度待ちました。


日本を出て8時間程度でカナダに着き、乗り継ぎのために4時間過ごしました。


その後7時間程度でアイスランドに着く予定が7時間30分ぐらいかかりました。


ま~確かに長い1日ですよね。


しかし。1日はまだ終わらないのでした。


読んでよかった
このエントリーをはてなブックマークに追加
このストーリーをブログ等で紹介する

三条 翔也

ショルダーバッグひとつで世界一周旅行

三条 翔也さんが次に書こうと思っていること

|

旅行・海外生活のタグがついたストーリー

第13話「アメリカの洗礼 続き そしていよいよ授業を選択する時」⭐︎夢を諦めている人へ!コードも読めないアラサーの私がプロのジャズシンガーになるまで⭐︎

第12話「アメリカの洗礼」⭐︎夢を諦めている人へ!コードも読めないアラサーの私がプロのジャズシンガーになるまで⭐︎

第11話『バークリー音楽院?バークリー音楽大学?』⭐︎夢を諦めている人へ!コードも読めないアラサーの私がプロのジャズシンガーになるまで⭐︎

高校生の時、自分の未来が見えなかった。今は、毎日楽しく生きている話

18話 最後に

アメリカ企業から中国に派遣された日本人が地獄を見て学んだこと(1)

第9話『心動かすもの』 ⭐︎夢を諦めている人へ!コードも読めないアラサーの私がプロのジャズシンガーになるまで⭐︎

第8話『諦める、という決断』 ⭐︎夢を諦めている人へ!コードも読めないアラサーの私がプロのジャズシンガーになるまで⭐︎

第7話『〜奨学金オーディション 後日 VSアメリカ〜』 ⭐︎夢を諦めている人へ!コードも読めないアラサーの私がプロのジャズシンガーになるまで⭐︎

第6話『〜奨学金オーディションその2 VS グレッグ〜』 ⭐︎夢を諦めている人へ!コードも読めないアラサーの私がプロのジャズシンガーになるまで⭐︎

第5話『〜バークリー奨学金オーディションその1 VS アドリブ編〜』 ⭐︎夢を諦めている人へ!コードも読めないアラサーの私がプロのジャズシンガーになるまで⭐︎

第4話『恋の病』 ⭐︎夢を諦めている人へ!コードも読めないアラサーの私がプロのジャズシンガーになるまで⭐︎

第1話『決断』 ⭐︎夢を諦めている人へ!コードも読めないアラサーの私がプロのジャズシンガーになるまで⭐︎

夢を諦めている人へ!コードも読めないアラサーの私がプロのジャズシンガーになるまで。ープロローグー

平成14年韓国留学日記:温かいビビンバ

三条 翔也

ショルダーバッグひとつで世界一周旅行

三条 翔也

ショルダーバッグひとつで世界一周旅行

三条 翔也さんの他のストーリー

  • 6話 いよいよアイスランド1