17話 帰国

このエントリーをはてなブックマークに追加
4

成田空港で荷物をピックアップ。


さらにeTAの返金を受けることについての説明を受けました。


そして、文句を言うサンジョー。


しっかり聞いてくれました。


全然関係ない航空会社の人が!!



どんだけいろんな航空会社巻き込んでいるんだ!!!?(笑)


サンジョーも荷物を持ってきた人がこの人だからこの人に言うしかありません。


いろんなことを確認してもらって、2つの回答をもらいました。




1つ目。

ルールとして荷物が届かなかったときなどの返金は最後に降りた便の会社が負担するらしいです。なので、アイスランドの航空会社に請求することになりました。英語苦手だから窓口になってもらうことを提案しましたが自分でやるように言われました。ま~確かに間に誰かが入っちゃうと余計話がよじれることもありますからね。この人が勝手に他の会社のことは決められないから支払うと約束はできませんしね。



2つ目。

そもそもの根源は欠航になったのは航空会社なので、欠航になった航空会社に問い合わせをすることになりました。eTAの件もありますからね。案内ミスをしたのはまた別の航空会社ですが、まずは結構になった航空会社に連絡をしなければいけないとのことです。最終的には案内ミスをした航空会社と直接やりとりをすることになるかもしれないとのことでした。


よくよく考えると、本当に案内ミスだったのかは不明で、「すべての乗客がカナダで荷物をピックアップしなければいけない」と思っているのはメールのやりとりをした航空会社だけで、例外的に今回はアイスランドでのピックアップになっていたのかもしれません。



今後連絡を取ることでそのあたりは明らかになっていくでしょうね。


成田で荷物を受け取って、問題なく家に着きました。

洗い物少ない(汗)


楽しんで旅の用意をしていたバッグは中身を使うことなく、そのまま家に帰ってきました。

やっぱりバッグを開けると一番上には防寒着がありました。

本当はアイスランドの空港で開けるはずだったんですけれどね~


旅は終わったけれど、まだ後処理が残っています。

「家に帰るまでが遠足です」

というのなら「後処理が終わるまでが今回の旅です」なのかな。

全然うまいことも何にも言えていませんが(汗)

でも、一旦旅は終了です。


読んでよかった
このエントリーをはてなブックマークに追加
このストーリーをブログ等で紹介する

三条 翔也

ショルダーバッグひとつで世界一周旅行

三条 翔也さんが次に書こうと思っていること

|

三条 翔也

ショルダーバッグひとつで世界一周旅行

三条 翔也

ショルダーバッグひとつで世界一周旅行

三条 翔也さんの他のストーリー

  • 4話 カナダにて