18話 最後に

このエントリーをはてなブックマークに追加
6

航空会社へメールを送って、1週間ぐらい経ちました。


日本に帰ってきてたくさんの友人に経験を話して、気持ちもすっきりしたころです。



メールが返ってこないのでもうお金は戻ってこないかな?


ま~別にいいけれど~と、思っていたころでした。



諦めたわけでもないけれど、執着しているわけでもない。


そんな状態のころに銀行から電話がありました。



「海外からの送金がありますけれど、これはどういったお金でしょうか?」



銀行としても海外からの送金というのは初めてだったようで、戸惑いがありながらも、怪しいお金ではないかという確認と、受け取る場合に必要なものの確認でした。



簡単に事の経緯を話すと、納得してもらい、お金を受け取れることになりました。



肝心の金額ですが・・・



おおお~!思ったより多い!


防寒着代、ツアーキャンセル代、eTA登録料金を足しても十分おつりがくるぐらいのお金が返ってくるー!!!



どんなメールを送ったかは言いませんが(笑)かなり強気にメールを送ったことが良かったのかな~と思います。



銀行に行くと銀行員もちょっと興味があったようで、いろいろ訊かれました。


さら~っと今回の旅のことを話すと「それは大変でしたね~」と笑いながら言ってくれました(笑)


旅はネタになるし、お金は返ってきたし一件落着です。



まさかこんな旅になるとは思ってもいませんでしたが(汗)


いろんなことがあって、いろんな経験ができて、たくさんの人に助けてもらった、すごく大きな旅でした。



本当に行きたい国。本当にやりたいことだからこそトラブルが起こったのだと思います。


本当にやりたいことをやって日本に帰ってきてから、人生の流れが変わっていると感じます。


今のところ何とも言えないのですが、そのうちこの旅行記の続編として書くことがあるかもしれません。



その時もまた読んでいただければな~と思います。


今回のアイスランドの旅はここでおしまいです。


最後まで読んでいただいてありがとうございました。

読んでよかった
このエントリーをはてなブックマークに追加
このストーリーをブログ等で紹介する

三条 翔也

ショルダーバッグひとつで世界一周旅行

三条 翔也さんが次に書こうと思っていること

|

三条 翔也

ショルダーバッグひとつで世界一周旅行

三条 翔也

ショルダーバッグひとつで世界一周旅行

三条 翔也さんの他のストーリー

  • 9話 市内観光1