アメリカという国に日本人が行くべき理由 【part1】

このストーリーは清瀬 史さんが書いている途中です。
「詳しく聞きたい!」を押しておくと
このストーリーが書かれたときにお知らせが届きます!

詳しく聞きたい!

このストーリーを聞きたい人:

  • Higa Saori
  • 山村 凌雅
  • 椿原 脩平
  • Kawabata Sayaka
  • 鈴木 魁人
  • ぎぶん そら
  • 竹下 大亮
  • 木村 百花
  • 桜庭 立樹
  • 吉澤 勇斗
  • 秋吉 徹明
  • 柿原 紗耶加
  • 加勢本 幸
  • Fitzsimmons Kikuchi Harue
  • 安藤 正徳
  • Tsumura Ryuichi
  • 次 元
  • 中原 訓子
  • Tago Erika
  • Ayaka Kubota
  • 村上 文香
  • 村上 菜月
  • Hachiya Kenji
  • 石橋 裕也
  • 石井 雅人
  • 町田 忠志
  • 정 유
  • XXX X
  • 小林 優介
  • 宮川 未来
  • ミゾグチ タクミ
  • やまだ あんでぃ
  • 森田 望美
このエントリーをはてなブックマークに追加

疑問を感じても、それを実行出来ない方が多い中、立派な決断と思いますよ。

おお、ほんとですか。
実は、内藤さんの幼少期を振り返るストーリーを読ませて頂いて、自分にも通じる部分があるなあと思ってました。 

..むっつりから、オープンになる時って、難しいですよね。あのこそばゆさは一体。

山崎さん! ありがとうございます。嬉しいです。 現在なかなかストーリー書けてないですが、ちゃんと書かせて頂こうと思います!

受け入れてくれる周囲の人たち(父や大学の教員、最終的には母)がいなかったら、できなかったかもしれません。

とも思うんですが、・・考えてみれば、渡辺さんが言ってくださったように、自分をそうやって肯定的に見た事はなかったかもしれません。

なんか..ありがとうございます!

全く同じでした。。。辛かったと言うのが正直なところです。

同じだったんですね。恵良さんのストーリー読ませて頂きましたが、私も通じるところを多く感じてました。 いやあ、他者が怖くて自分を引っ込めるって、とても辛いですよね。僕もめちゃくちゃ辛かったっす。・・・それは、畏怖や自尊心の現れだと思うのですが、今思えば、愛情でもあったのかなあと思います。

機内から見える地球は奇麗ですよね!
地球が丸いことを再確認できます。

いやあ綺麗ですよね。地球が丸いことを再確認できるというのは、ほんとに同感です。あと、灯りは、人間の存在証明ですよね。夜景の灯りの数だけ、人を感じて、幸せな気持ちにもなります。

さすがですね! 清瀬さん! 次の話でアメリカで涙とかなしですよ! 楽しみにしています!

そんなこと書きませんわ、亀谷さん!
なんであなたとふたりで泣いたこと書かなあきませんの!w

清瀬 史さんが次に書こうと思っていること

|

清瀬 史さんの他のストーリー

  • ピンポン

  • 清瀬 史さんの読んでよかったストーリー

  • 地方に出てきたからこそ感じた「人として大切なこと」