「私がミスジャパンになるまで」

このエントリーをはてなブックマークに追加
8

ほんとうのシンデレラストーリー

はじめまして。

ミスツーリズムインターナショナル2017の日本代表、星 美紗貴です^^


いまから約2ヶ月前に、夢のミスジャパンになることができました。



私の人生で、ほぼ初めてに等しい

なにかを成し遂げた目標を達成したという気持ち。

言葉にしたらどうしても薄っぺらくなってしまうけれど、あの日の感動やステージからの景色は忘れることができません。


ここではそんな私の”サクセスストーリー”ではなく、

”ほんとうのシンデレラストーリー”について書いていこうと思います。

なんで”成功秘話”ではなく、”シンデレラストーリー”かというと、

ここではミスコンの為にした準備やダイエット法、メイク、ウォーキング練習などついてではなく、

ミスジャパンを本格的に目指しはじめてから半年間に私自身に起きた心境の変化や内面の成長を書いていきたいからです。

なので、ビューティーページェント向けのTIPSやテクニックを知りたくてここにきてくれた方、

申し訳ないですが、お役に立てません。


”ミスコンテスト”っていう狭義ではなく、もっと広い人生・そしてこの世界のことが書きたいんです。


そして、”シンデレラストーリー”という理由はもう一つ。

ミスコン経験がなく、ほぼマイナス、そしてビリからのスタートで、このたった半年で挫折しかしてきませんでした。

それでも私は最後まで、ほんとうの自分だけは見失わずに駆け抜けて、ミスジャパンのサッシュを手にしました。


ここでは、

・なにかを頑張りたい人

・そのなにかがわからない人

・きっかけが欲しい人

・人生の岐路で迷っている人

そんな人や、そうでない人にとっても、なんらかのヒントになるお話や、一歩を踏み出す背中を押酢ようなエピソード、そして私に夢が掴めたのだからあなたにも掴める!ということをお話ししていきます。


ふだんの私

「ミスジャパンなんです」っていうと、なんだか別世界に住むような人とか、チヤホヤされるんでしょって思われるのですが、全く平凡で平和な私生活を送っています。

友達と普通に恋愛の話をしたり、食べるの大好きな大食いキャラなので、ビュッフェに行ったら男性よりも多くのお皿をペロっと平らげます。

ビューティークイーンではなく、ピザクイーンって呼ばれるほど…!


そもそも私は、内面外面どちらも、いわゆる”ミスコン”ってタイプの女の子でもありません。


普段はシンガポールで会社員をしています。

肩書きこそ、ライター・デジタルメディアエディターではありますが、月曜から金曜は毎日オフィスに出勤して、ジムに行って、土日は友達とブランチしたり、料理をしたりと、当たり前の幸せを噛み締めながら生活しています。




会社の仲良しな女の先輩二人と、朝の通勤中に一緒になって、三人で歩道に横に広がって恋バナしながらオフィスまで歩いてると、

「はあ〜なんだかSATCのワンシーンみたいっ♪幸せだなあ〜」

って思ってしまうほどに幸せボケしてます。笑


平凡で平和な生活を送っていると先に書きましたが、心は満タンで、いつもワクワク・ウキウキしている自分の今の人生が大好きです。


いつもハッピーだったわけではありませんでした

「私がミスジャパンになるまで」が完結したら、私の生い立ちについても詳しく振り返りたいと思いますが、25年間、あまりにもアップエンダウン(のうちほぼダウン)が激しい人生で、ふつうのことや、小さなことに感謝しながら生きることができる今が、一番幸せなんです。


実は2年前、私はベットから起き上がれず、毎日泣いて過ごしていました。

それもカンボジアで。(笑)なんでカンボジア⁉︎て思った方もいらっしゃるでしょうが、今回は省きます。ここら辺から私の人生の壮絶さが伝わるでしょう。笑

そんな暗闇の中でも、微かに見えた生きる希望や叶えたい夢を忘れたことはありませんでした。


ダウンが多い人生と書きましたが、私は全ての身に起きる出来事は、全て意味のあることだと思っています。

よかったこと、わるかったことの良し悪し関係なしに、全ての経験が今の私をつくっているので、人生で後悔をしたことはほぼありません。


この境地に立てたことも、2ヶ月前に起きたことも、全て、私が心から身の回りのこと・人に感謝できるようになり、この人生のタイミングに必然的に起きたのではと感じています。


幼い頃からずっと自分ではないなにかになりたくて、努力以上の我慢をしてきて…

やっとありのままの自分を自分であると受け入れて、自分を愛せるようになった時に

ほんとうの自分に出逢えました。


この世の全てが敵だと思って生きてきた二十数年間、

そして今、この世界の全てが私の味方になりました。

読んでよかった
このエントリーをはてなブックマークに追加
このストーリーをブログ等で紹介する

Hoshi Misaki

Miss Japan 2017 Tourism International ミスツーリズムインターナショナル2017日本代表

Hoshi Misakiさんが次に書こうと思っていること

|

◯◯を始めたキッカケのタグがついたストーリー

★モテモテ!?★ホストの『うまみ』を知ると抜け出せない?って本当? 

「私がミスジャパンになるまで」

30歳2児パパが全国に笑顔を届けるイベント起業家物語【第1話】

月収19万円だった私が、ある日突然、年収360万円の副収入の道を手に入れた話

今まで僕が書いた論文を発信しようと思います

今の現状について ni

第13話「アメリカの洗礼 続き そしていよいよ授業を選択する時」⭐︎夢を諦めている人へ!コードも読めないアラサーの私がプロのジャズシンガーになるまで⭐︎

第12話「アメリカの洗礼」⭐︎夢を諦めている人へ!コードも読めないアラサーの私がプロのジャズシンガーになるまで⭐︎

第11話『バークリー音楽院?バークリー音楽大学?』⭐︎夢を諦めている人へ!コードも読めないアラサーの私がプロのジャズシンガーになるまで⭐︎

第10話『バークリー音楽大学へ行った事』⭐︎夢を諦めている人へ!コードも読めないアラサーの私がプロのジャズシンガーになるまで⭐︎

第9話『心動かすもの』 ⭐︎夢を諦めている人へ!コードも読めないアラサーの私がプロのジャズシンガーになるまで⭐︎

第8話『諦める、という決断』 ⭐︎夢を諦めている人へ!コードも読めないアラサーの私がプロのジャズシンガーになるまで⭐︎

第7話『〜奨学金オーディション 後日 VSアメリカ〜』 ⭐︎夢を諦めている人へ!コードも読めないアラサーの私がプロのジャズシンガーになるまで⭐︎

第6話『〜奨学金オーディションその2 VS グレッグ〜』 ⭐︎夢を諦めている人へ!コードも読めないアラサーの私がプロのジャズシンガーになるまで⭐︎

第5話『〜バークリー奨学金オーディションその1 VS アドリブ編〜』 ⭐︎夢を諦めている人へ!コードも読めないアラサーの私がプロのジャズシンガーになるまで⭐︎

Hoshi Misaki

Miss Japan 2017 Tourism International ミスツーリズムインターナショナル2017日本代表

Hoshi Misaki

Miss Japan 2017 Tourism International ミスツーリズムインターナショナル2017日本代表

Hoshiさんの他のストーリー

  • 「私がミスジャパンになるまで」

  • Hoshiさんの読んでよかったストーリー

  • 第3話 絶対見てはいけないもの。【少し不思議な力を持った双子の姉妹が、600ドルとアメリカまでの片道切符だけを持って、"人生をかけた実験の旅"に出たおはなし】