得たものと失ったもの(33歳)

このエントリーをはてなブックマークに追加
8

子供が生まれてからの生活はガラっと変わりました。

毎日家に帰ることが楽しみで楽しみで仕方なくなりました。

家に帰ると妻と子供が出迎えてくれることが、

そして"家族"というものが、こんなに幸せをくれる存在だということは、

独身の時は想像もつきませんでした。


そして、この頃に僕はある塾に入りました。

その塾は勉強を教えてくれる塾ではなく

"人としての在り方"を学べる塾です。


両親がいない家庭で、更に虐待やDVが日常的に行われている環境で育った僕は

"欠陥人間だ"という思いがなかなか頭から切り離せません。それは未だにそうです。

そして仕事を転々とした過去を振り返り、

"困難からは逃げること"

だけしか選択してこなかった僕は、

自身に足りない事が何かを知る必要があるとずっと思っていました。


"もっと人として成長したい"

その想いは、僕自身が父親になったことで更に強いものとなりました。

塾に入った大きな動機はそれです。


その塾ではとても色々な学びがありました。

志を持った塾生との交流はとても刺激的でした。

かつてのバンド漬けだった日々とはまた違う充実した日々を送っていました。


全てが順調にいくか…と思うと何かが起きるもの。

子供が1歳になって少し経った頃に、想定外の出来事が起きました。

育児休業を明けて間もなく妻が会社から不当な解雇をされてしまったのです。

そしてその翌月には僕も会社を解雇されることに。

もちろん二人とも別会社です。


まさかの夫婦揃って無職…という最悪な状況に置かれてしまいました。

読んでよかった
このエントリーをはてなブックマークに追加
このストーリーをブログ等で紹介する

橋本 隆生

橋本隆生(はしもとりゅうせい)

橋本 隆生さんが次に書こうと思っていること

|

橋本 隆生

橋本隆生(はしもとりゅうせい)

橋本 隆生

橋本隆生(はしもとりゅうせい)

橋本 隆生さんの他のストーリー

  • 優しいお母さん(3歳)

  • 橋本 隆生さんの読んでよかったストーリー

  • 5年でハイリスク妊娠、中絶、離婚、再婚、出産を経験した私が伝えたい4つの事・前篇