私が大企業での出世の道から下りた本当の理由

このエントリーをはてなブックマークに追加
(本題では無いのですが)
前職を辞め、起業に至った思いをまず書きます。

それは、

30代・40代のビジネスパーソン(≒一定のキャリアや立場がある者)だからこそやるべきことがあるだろうと思ったのです。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
私は40代を目前にして、
自分の遺産は1000年先までは残らないが、生き様や考え方は家族や子供、
その子孫によって受け継がれていくだろうなと思いました。
(自分だって、知らず知らずに親や祖父母の影響を多分に受けています。)
そう思った時、自分が本当にやることは何だろうか?と考えました。
同時に、子供に何を願うだろうか?とも考えました。
・夢を持って生きてほしい。
・人に優しく素直であってほしい。
・自分を輝かせてほしい。
etc

子供は親の鏡。
子供に願うことがあるのであれば、
それを親自身がやっていることがとても重要。
学生時代から常に競争に晒されながらも頑張りに頑張ってきたからこそ、
多少なりとも世の中に貢献できたし、
結果、食べていくには十分なキャリアも生活基盤も築くことができた。
だけど、これをこのまま続けていくのでいいのだろうか?
ビジネス競争に明け暮れるだけでいいのだろうか?


今、子供に誇れる程に
夢を持って生きているだろうか?
人に優しく素直でいるだろうか?
自分を輝かせているだろうか?
こんなものだと、夢をあきらめていないだろうか?
そもそも夢を持っているだろうか?
競争や利益追求という言葉を隠れ蓑に、結果的に周りのだれかをいじめていないだろうか?
会社や家族や状況のせいにして、自分を輝かせるのをあきらめていないだろうか?

そんなことを自問しました。

不自由無く暮らしていくためのインフラが今の時代、揃っている。
それは、親や祖先の先代が頑張ってくれたからこそ。
私たちはその恩恵の上に立っている。
だからこそ、この整ったインフラの上に、
1000年先まで続くこの道に、自分は何を残していくのか?


これはこの時代に生まれてきて、今、経済社会の中心にいる
(30代・40代の)私のテーマではないだろうかと思ったのです。

いい歳した大人が、
夢を持って、人に優しく素直に、自分を輝かせていることは、
1000年先まで届けていける生き様ではないだろうかと思うのです。
だって、そんな大人ばかりだと、争いや戦争は起こりようがないと思うのです。
ただ、気がついた人から変わっていけばいいと思ったのです。
読んでよかった
このエントリーをはてなブックマークに追加
このストーリーをブログ等で紹介する

迫平さん、こんにちは。ストーリー、拝見しました。私たちが忘れがちな大切なことに、しがらみを脱ぎ捨て捨てて真正面から向きあっていらっしゃる姿勢には共感を覚えます。疑問をつきつめて、エッセンスを抽出しておられるのも素晴らしい。
せっかくですから、さらに迫平さんの実感をリアルに共有されてはいかがでしょう。たとえば、いまの問題意識をもつきっかけとなった日常の出来事を回想しながら、思考のプロセスを記すだけでも、読む人と経験や思いをもっと分かちあうことができるのではないかと思います。ぜひ、挑戦してみてください。

まつながさん、この度はありがとうございました。編集者の方に直にコメントを頂けるとは、とても貴重な体験です。アドバイス頂いた様に、続きに関しては、自分がそう思うに至った実体験なども含めて書きたいと思います。本当にありがとうございました。

迫平 直幸

自己本質から仕事と人生を創るコンサルティングを行なっています。 その方の中にある「純粋な思い」が目覚め、その目覚め感覚から、本来の仕事や生活を組み立てていくこと。 本質の土台となる直感力と体感力を呼び覚まし、具体的な行動戦略をプランニングしています。http://live-essence.com

迫平 直幸さんが次に書こうと思っていること

|

仕事のタグがついたストーリー

♪あるがままって難しい?でも…

ママは強いというけど、強くならざるを得ない話。働くなら保育園(でも正社員じゃないと入るのは難しい)預かり保育のある幼稚園にいれてもママが働く大変さは変わらない。入園式では先生を待遇のいい都内に引き抜かれた園長先生が幼稚園の経営の大変さを語った話。

流川は天狗?? 真正〇茎でもいいじゃないか!

20歳で月に200万稼いだ男が無一文になって歩いて日本一周するまでの話

私が上場企業の役員の地位を捨て、海外移住に踏み切った理由(1)押し寄せる危機感

統合失調症との付き合い方

Episode2 新生流川! 同伴なんてへっちゃら

ベルリンで投資家を探す旅をはじめます

ヘルプを征するものがホストを征する 

~初キャバクラ~ それが営業。

おっちゃんが教えてくれたんだ^^!WEBマーケティングの大切さってやつをさ。

姉として妹の夢を叶えたかっただけなのに、給食のおばちゃんからローチョコレート職人へ昇華した妹の話<6章>

「懲役40年って、本気で言ってんの?」〜新社会人に向けて、僕なりに伝えたい本当に大事なこと。〜

入社式で社長の前で答辞を読んだら恐怖に襲われて円形脱毛症になった話

生きている言葉が俺を変えた

迫平 直幸

自己本質から仕事と人生を創るコンサルティングを行なっています。 その方の中にある「純粋な思い」が目覚め、その目覚め感覚から、本来の仕事や生活を組み立てていくこと。 本質の土台となる直感力と体感力を呼び覚まし、具体的な行動戦略をプランニングしています。http://live-essence.com

迫平 直幸

自己本質から仕事と人生を創るコンサルティングを行なっています。 その方の中にある「純粋な思い」が目覚め、その目覚め感覚から、本来の仕事や生活を組み立てていくこと。 本質の土台となる直感力と体感力を呼び覚まし、具体的な行動戦略をプランニングしています。http://live-essence.com

迫平 直幸さんの他のストーリー

  • 私が大企業での出世の道から下りた本当の理由