2011年の東日本大震災被災者が生まれ育った粗悪な家庭環境。

このエントリーをはてなブックマークに追加
7


僕は2011年の東日本大震災で被災した。同年3月17日に実家を出て以来、当時住んでいた福島の実家は売られ、今現在別の人が住んでいる。

福島県郡山市亀田2-20-21


やはり福島の実家は残すべきだった。

あれがあればairbnbなどで民泊をすることも出来たし、野菜を作ったりして自給自足をすることだって出来た。

地元の工場やディスカウントストアなどでアルバイトをしながらのんびり暮らすことだった。

教育費もろくに出せず、不動産や土地など資産も残してやれない。

恐ろしく何も残さなかった。。

経済力のなさ、要領の悪さが全て僕に降りかかってくる。

だから経済力のない人は子供など産むべきではないし、そうするべきである。

これでは最終的にはホームレスになるしかない。

東京都中野区にある東京テクニカル専門学校に行こうと考えているが、

それすらも経済的理由で拒否されてしまっている。

地方ならともかく、東京で高卒は生きていけないレベル。

これでは僕も御手上げだ。何の対策も打ちようがない。

心の声(第六感)に従って行動をしてきたが、それでも人生超絶ハード過ぎてどうにもならなかった。

本来僕に掛けるべき費用を弟や妹に回されている。

弟や妹のために犠牲になるつもりもサラサラなかったし、僕を犠牲にさせるくらいなら初めからそんな存在など生まないで欲しい。

僕が中学時代母親に無理矢理学校に引っ張られ、虐められた事が原因で底辺高校に行くことになった。思えばこの頃から僕は人生破滅の道に向かっていたと思う。

偏差値35の全国最底辺レベルのバカ高校に進学し、辞めることも出来なかった。

2011年の東日本大震災以降、僕は日本全国や海外を転々とした。

この間堀内さんと言う方に助けられ様々な金銭的支援を受けた。カリフォルニア大学サンディエゴ校に留学をしたり、フロリダにあるマルコアイランドに招待されたことがある

やはりこの時点でどんな親に育てられるかで人生の全てが決まってしまうことが証明された。

貧乏で虐待グセのある人は子供など生むべきではないし、そうするべきである。

教育にお金を掛けられず、資産も残せない。オマケに虐待グセがある。

やはりこの親は最悪である。

父親はチンピラだし、母親は精神的におかしい。

養子縁組までは行かなくても個人的には完全に縁を切りたい。

もううんざりだよ。。これでは初めから親などいなかった方がマシだ。

助けていただいた堀内さんと言う方とは全くの真逆である。

かと言って「悪いことはするな。」など世間体だけは異常に気にする、世間的には良い人を演じているいわゆる内弁慶の真面目系クズである。

こういう環境で育てられる子供は無気力系のバカになってしまう。どの手段も選べず、嘆き苦しむことになる。

犯罪者の家庭環境もこのような親が多い。


20歳以上の成人には親権がないから束縛される必要は全くない。

が何故か良くわからないが束縛してくるバカ親。

養子縁組等はなかなか難しい。

僕は中途半端が嫌いだ。中途半端が一番苦しめるからだ。

何も残せなかったんだから、親などやめてくれよ。

完全に親子の縁を切りたい。

これでは初めから何もなかった方が遥かにましだよ。

福島の県北の方で与えられた通常業務をしながら、面白いことをしていきたいと考えてはいるが、その間二本松・杉田にある祖父母の家に滞在さえ出来なければ本当にどうしようもないだろう。

福島の実家を売ったりして帰れる場所を無くしたくせに、「祖父母の家にお世話になるな。」など綺麗事はやめてほしい。

これでは頑張って真面目に生きたくても、どうすることも出来ない。

何の対策も打てないからだ。


読んでよかった
このエントリーをはてなブックマークに追加
このストーリーをブログ等で紹介する

熊坂 翔吾

2011年3月11日の東日本大震災から現在に至るまでの自分の経路を書いています。詳細や写真なども徐々に付け加えます。地元福島に戻り、田舎暮らし(農業、民泊、宅建、面白いこと)をしたいと考えております。

熊坂 翔吾さんが次に書こうと思っていること

|

熊坂 翔吾

2011年3月11日の東日本大震災から現在に至るまでの自分の経路を書いています。詳細や写真なども徐々に付け加えます。地元福島に戻り、田舎暮らし(農業、民泊、宅建、面白いこと)をしたいと考えております。

熊坂 翔吾

2011年3月11日の東日本大震災から現在に至るまでの自分の経路を書いています。詳細や写真なども徐々に付け加えます。地元福島に戻り、田舎暮らし(農業、民泊、宅建、面白いこと)をしたいと考えております。

熊坂 翔吾さんの他のストーリー

  • 2011年の東日本大震災被災者が生まれ育った粗悪な家庭環境。

  • 熊坂 翔吾さんの読んでよかったストーリー

  • 3.11!!元いじめられっ子による福島第一原発事故からの怒涛の脱出劇。その4