まさか、フィリピンのスラムに行って人生がここまで変わるなんて・・・

このエントリーをはてなブックマークに追加
21

 やったー!!月収100万円稼げたー!だから何?


僕は31歳までサラリーマンとして働いてました。

それまで、何の違和感もなく普通に働いて普通に給料を貰ってただ仕事⇒遊ぶ⇒仕事⇒遊ぶこの繰り返し。


まったく勉強してなかったのにも関わらず、地元ではいい感じの会社に入社できたのも小・中・高と野球をやっていたためそのコネを使い入社。


野球だけを必死でやってきた自信が間違った自信になり、何も疑問も持たず就職活動もなく入社してしまいました。

(今でも野球を必死にやってきた自信はもちろんありますが、その当時は何もしていないのに何でもできる今思えば間違った自信になっていたと思います。)


そんな感じで入社したので、何かやりたい事もなくただ会社に行って地元ではいい給料をもらって周りからはいい会社に入ったな!と言われ何も不満もなく生活をしていました。


そんな生活を10年近く送って気づいたある思い。


あれっ!俺には何もない!!


何も疑問も持たずに、普通のサラリーマンよりもいい暮らしをしていたのにもかかわらずふと僕の心の中に湧いてきた思い。


それが、今の俺には何もない!と思う空虚感でした。


仕事して遊んで仕事して遊んでのこの繰り返しの中で、なぜかふとこの思いが湧きあがってきたんですよね。


でも、特に何かやりたい事もなくただあるのは野球を必死にやってきた根拠の無い自信だけ!


じゃぁとりあえず、何かやりたい事が見つかってすぐに動けるようにお金を稼ごう!と決意し何を始めたらいいのか?と探しまくる日々が続きました。


何かお店するか?でもそんなお金無いしな~


誰か凄い人のところで修業するか?でも、そんな勇気もないしな~

何かお金を稼ぐのにいい仕事ないかな~と思ってネットで探していた・・・

その時!!!!!!

あった~~~~~

PCすらろくに使ったことなかった僕ですが、流行り好きなじいちゃんがPCを買っていた事でネットで探していた時にネットビジネスに出会いました!


やべっ!すげー怪しい!!!!

僕のネットビジネスの第一印象はこれでした。

今ではだいぶそんな事もなくなってきましたが、その当時はまだネットビジネスが怪しいとい雰囲気がありました。


でも、そこは野球でつちかった気合と根性でとりあえず飛び込んでみる事に!


で、そこから会社から帰ってきて夜中の3時や4時までネットビジネスをやる生活が続きます。

最初は何も知らなかったんで、楽に稼げますよ!なんてのに飛びついた経験ももちろんあります 笑


実際にやってみると、やることがまぁ~多い。

でも、男が決めた事はやりきる!と、ある種意味が分からない九州男児でよくある洗脳で気合と根性で継続しました。


しかも、会社の上司にあと2年で会社やめますんで!

と、会社の上司としてはムカつくような宣言までしていました。


その時の上司には、何言ってんだ!と怒られることは無く逆に頑張れ!と言って頂いた事には今でもすごく感謝しています。


でも、半年が過ぎ・・・・・・・・・


・・・・・・・・・


・・・・・


・・


あれっ!大丈夫か??

稼いだ金額半年で数万円・・・


おいおい、大丈夫か?と疑心暗鬼になりつつもそこも気合で乗り切りました。


で、1年くらいすると月に30万円程度稼げるようになりそこからトントン拍子で月収100万円を見事に達成!!!


よし、これで行ける!

そう思い、会社を退職しました。


順風満帆に見えた生活から一転

収入も増えて、周囲の方々からありがたいことにビジネスのお誘いもあったりして順風満帆な幸せな生活が始まりました。

人に教える楽しさやネットでもリアルでお会いして楽しくビジネスをしていました。




でも、またあの思いが湧いて出てくる事になるとはこの時は1ミリも思いませんでした。


順調にビジネスをしていたんですが、自分の事になると・・・


あれ、やる気が出ない!!!


まぁいっか。


収入もあるし。


今日は寝よう!


と、堕落した生活が始まります。


そんな生活をしている中で、また俺には何があるんだろう!という気持ちが湧きでてきたんです。


そんな思いをがずっと付きまとい、収入はサラリーマン時代よりも多くあるのにも関わらず空虚感がハンパじゃなくありました。


・俺は何やってるんだろう

・何がしたいんだろう

・本当にやりたいことって何なんだろう


こんな事ばかりが頭をよぎります。

そんな事ばかり考えていると結局自分の仕事には手がつかず放置状態・・・


恥ずかしい話ですが、独立した当初はお金を稼げば幸せになれると信じていた自分がいました。

でも、そうじゃなかった事に気づき人生2度目の路頭に迷うことになります。


ずっと迷っていてメンタルが爆発しそうになっていた時に、ふと仲間から誘われてフィリピンに行くことになりました。


そんな時にまさしくよくある人生がかわる出来事がありました!!


フィリピンのスラムに行くことに・・・


フィリピンには、ビジネスの関係で行くことになっていたのでそれなりに楽しみにしていました。

でも、引き続き自分の空虚感はMAX状態です。


そんな時に一緒に行く仲間がこんな事を言ったんです。

フィリピンのスラムに行けるツアーがあるんですがツアーに行こうと思います。
ホントですか?ツアーがあるんですか?
僕も行きます!!!

なぜかその時すぐに行くということを言ってしまったんですが、その時の事は今でも不思議に思います。

なぜかと言うと・・・


体は大きいですが、すげービビりなんです。

後ろからワッって言われると宮迫くらいビックリしますし、暗い道になると少しでもガサッって音がなるとワーと奇声を上げながら行くくらいビビりなんです。


なので、行きます!と行った後にスゲービビってました。

マジで大丈夫か?

人生始めてのホールドアップに合うんじゃないか?

なんて事ばかり考えてましたからね。


いざスラムへ出陣

さぁ~やってまいりました、スラムに行く当日。

まだ全然ビビってましたからね。


で、ツアーでスラムを案内してくれるおばちゃんが来ていきなり。

今体に付けてる物は全部外してね。

来ていきなりかい!!

と心の中でツッコミを入れ一緒に行っていた仲間全員体に付けているアクセサリーは外しました。


写真も撮っちゃダメだからね!

と念を押されスラムにいざ出陣!


ちょっとスラムから離れている場所で待ち合わせしていたので、そこからスラムへ行ったんですがやはりあきらかに雰囲気と建物が変わって行きます。


臭いもかなりの臭いがしますし、服を着ていない子供も歩いたりしていました。


僕の心の中では、みんな必死に暮らしているのにツアーとして見せ物みたいになっている事にも違和感がありましたので生活を見させて頂くことに少し抵抗もありました。

でも、それをビジネスとして生活している人達がいるのも事実なんです。


そういう思いがありつつしっかりとスラムの生活を見学させて頂こうと思い、いろんな事を質問したりしていました。


住所もなく、出生届もない人達も大勢いるそうです。


スラムの家の中まで見せて頂いている時に、やっぱり日本に生まれた事はすごく幸せでありがたいことなんだな~と思いながら見学していました。


日本でお金が無いと言っても実際、生きては行けます。

でも、フィリピンではお金が無いとどうにも出来ない状態ですからね。


住む場所がある、食べ物がある、着る服がある、自分が何かやりたいと思った時にやれる環境がある。

やっぱり日本はなんて幸せな国なんだと何度も思っていました。


日本は本当に幸せなのか?


日本に生まれて幸せだな~と思いながらスラムの街を見ていた時にふとした違和感がありました。


それは・・・・・


笑顔で日本人よりも楽しそうに生活してる人が多い


これには驚きました。

このような書き方をするとじゃ~スラムに生まれた方がよかったのか?と言われそうですが、僕が言いたいのは笑顔の人が多いことです。


確かに、生活は1日働いても200円~300円くらいの収入らしいです。

毎日ギリギリの生活をしているとツアーのおばちゃんも言ってましたが、それでも本当に笑顔で楽しそうに生活している人が多かったんです。


日本よりもみんな笑顔で生活してるんです。

なので、すごく違和感があったんだと思います。


確かに辛いことも多いと思いますが。


実際に見たんですが、スラムというだけあって娯楽などは日本に比べて少ないはずなんです。

そんな中でも、踊ってる人も多いし、通りすがりの人が声を出して歌ってるし、共有のカラオケなどもありました。


お金も物も無い生活の中でダンスと音楽はどこにでもあったんですね!!!


とにかく、音楽が流れていて歌を歌っている場所が多かったです。


そんなふとした瞬間でしたが、僕も音楽でみんなを笑顔にできる場所を作ろう!と思ったんです。


僕の文章力が無いおかげで簡単に聞こえるかもしれませんが、本気でそう思いました。


そんな僕の中で大きな変化が起きて、日本に帰ってすぐにDJになる事を決意します。

どうやってDJになっていいのかもわからないままDJになろうと決意したので、そこもネットで調べたらDJスクールがあったのですぐに行くことにしました。


で、DJが太ってたらかっこつかないだろうという事で、100㎏超えていた僕はダイエットもする事を決意します。

今では、半年で20㎏近くのダイエットに成功しました!!


ふと気が付くと、フィリピンのスラムに行く前は空虚感に襲われていた僕だったのですがそんな事も忘れていて今では、みんなが楽しめる場所を作る事をビジョンに掲げシェイプアップDJとして活動しています!!


キレイ事でもいい!人の為に出来ること!

独立をした時の自分を振り返ると、こんな事言っている奴を見つけたら『何キレイごと言ってんだ!』って言うと思います。


もちろん自分の生活もありますのでお金も大切です。


でも、実際に僕が体験して気づいたことなんですが自分の為だけに動くのは限界があるという事です。


もちろん最初のエネルギーとして、100万円稼ぎたい!でもいいと思うんです。

でも、それには限界があるよ!ってことを知って貰いたいと思っています。


・みんなが笑顔になれる場所を作りたい

・困っている人を助けたい

・テクノロジーで世界の人達の生活を豊かにしたい


こんな感じの自分のやりたい事や人に何かを伝えたい事を見つけて、それを原動力として生きていく方が自分のエゴの為に生きるよりも何倍も幸せを感じれると思います。


の僕がそうであるように、今すごく仲間にも恵まれていて、みんなが笑顔になれる場所をつくりたい!という思いで生きてる方が何倍も幸せだという事に今更ながら気づきました。


これも、仲間と一緒にビジネスをしていて気付かされた部分も多いですし、仲間からスラムに行くことを聞かされなかったら今でも空虚感MAXでしょうから本当に感謝しています。


やりたい事が見つからない!って言っている人は多いと思います。

僕もそうでしたので。


こんな僕が少しアドバイスするのであれば、やりたい事が見つからないから何もしないのではなく、やりたい事が見つからないから必死で動く事がやりたい事を見つける秘訣だと感じています。


何もやりたい事が見つからない時は空虚感MAXでメンタルもぶっ壊れそうになりますが、そんな時は必至で動いてみて下さい。

小さな事からでもいいと思います。

ちょっと勇気を出して、遠出してみるとか。セミナー自体が怪しいと思っている人はセミナーに行ってみるとか。

1人で勇気を出して風俗に行ってみるとか 笑


何でもいいので動いてみて下さい。

そうすれば、自然と向こうから寄ってきてくれると思いますよ^^


読んでよかった
このエントリーをはてなブックマークに追加
このストーリーをブログ等で紹介する

シェイプアップ DJ

サラリーマン時代に自分には何もない!と暗黒の時代を過ごし31歳で独立を決意!紆余曲折あるものの独立を果たしたがある程度お金を稼げるようになった後にまた自分には何もない!との暗黒の世界へ。たまたまフィリピンのスラムに行ったきっかけでシェイプアップDJとして活動しています。みんなが笑

|

シェイプアップ DJ

サラリーマン時代に自分には何もない!と暗黒の時代を過ごし31歳で独立を決意!紆余曲折あるものの独立を果たしたがある程度お金を稼げるようになった後にまた自分には何もない!との暗黒の世界へ。たまたまフィリピンのスラムに行ったきっかけでシェイプアップDJとして活動しています。みんなが笑

シェイプアップ DJ

サラリーマン時代に自分には何もない!と暗黒の時代を過ごし31歳で独立を決意!紆余曲折あるものの独立を果たしたがある程度お金を稼げるようになった後にまた自分には何もない!との暗黒の世界へ。たまたまフィリピンのスラムに行ったきっかけでシェイプアップDJとして活動しています。みんなが笑

シェイプアップさんの他のストーリー

  • まさか、フィリピンのスラムに行って人生がここまで変わるなんて・・・

  • シェイプアップさんの読んでよかったストーリー

  • まさか、フィリピンのスラムに行って人生がここまで変わるなんて・・・