バンドをやっていた時のこと、音楽遍歴、あれこれ・その1

このエントリーをはてなブックマークに追加
58

 私はかつて、あるバンドに16年間在籍していたことがある。このバンドはもう辞めてしまったが、在籍期間を通じていろいろと勉強させてもらった。今回はこのバンド時代の経験、また、これを含む自分の音楽遍歴を書いてみよう。

 一般的に音楽の道に入るきっかけとして、例えば、両親が音楽をよく聴いていたとか、楽器を弾いていたとか、兄弟の影響とか、そういった家庭環境によるところも大きいであろう。

 私の場合はどうかというと、私の両親は音楽にはまったく疎く、幼少のころの音楽といえば、せいぜい、テレビから聞こえてくる程度のものか、保育園や学校で習う程度のものであった。それゆえ、子供の頃の私は、音楽に接する機会といえば、学校で習う音楽ぐらいしか無かった。

 余談だが、であるが、私が通っていた小学校は、公立の市立であったにも限らず、音楽教育の水準が非常に高く、楽譜の読み方、書き方、簡単な作曲の方法まで教えていた。そのため、今もなお、私は楽譜が読める。

 話を戻す。一方で、小学校の高学年になると、周囲の人が歌謡曲などに興味を持ち始め、学校などでも話題にするようになってくる。そういう中、私のいとこの女の子が、当時、毎週日曜日の朝に放送されていた、ロイ・ジェームスの「不二家歌謡ベストテン」という番組を毎週聞いており、私もこれらの影響を受け、流行りの歌謡曲を聞くようになった。気に入った曲があれば、ラジカセ(死語)でカセットテープに録音し、何度も何度も聞いていたものである。

 さて、私が中一の夏休みのこと。前述のいとこの女の子の家に遊びに行った際、いとこの部屋には、部屋中にイギリスのいわゆるアイドル・ロック・グループ、「ベイ・シティ・ローラーズ」(以下ローラーズという)のポスターがベタベタと貼ってあった。このころ、巷ではこのローラーズが大人気を博しており、いとこもローラーズにハマっていたのであった。

 いとこはローラーズのレコードも何枚か持っており、私もローラーズの曲を聞かされることとなった。ローラーズの歌は英語なので何を言っているかまったくわからなかったが、何回か聞いていくうちに私もローラーズの曲を気に入るようになり、結局、いとこの家に滞在中はずっと聞いていた。ローラーズはアイドル・グループではあったものの、基本的にはロック・バンドであり、私はこのローラーズを知ったことで、洋楽、そして、ロック・バンドというものに初めて接したこととなった。

 そのような中、理由は定かではないが、突然、私の頭の中にある図式が浮かび上がってきた。すなわち、ローラーズはロック・バンドであり、ロック・バンドといえばビートルズであると。

 それまで、ビートルズという名前ぐらいは知っていたが、具体的な曲はまったく知らなかった。そこで、いとこにビートルズの曲はないかと尋ねたところ、レコードは持っていないが、ラジオから録音したのはあるといって「イエスタデイ」と「オブ・ラ・ディ・オブ・ラダ」を聞かせてくれた。

 私はこれら二曲を聞いて驚いた。「イエスタデイ」はそれまでに聞いたことのない美しいメロディで、特に弦楽四重奏の演奏が歌のメロディに絡むところが秀逸で、私はこの曲を聞いて、一発で心を奪われてしまったのである。

 もう一つの「オブ・ラ・ディ・オブ・ラ・ダ」は、実はそれまでに聞いたことがあった。日本のフォーリーブスがこの曲に日本語の歌詞をつけたものを歌い、これがNHKの「みんなの歌」という番組で放送されていて、それを何度も聞いていたからである。そのときの印象としては「変な曲」というものであったが、その原曲であるビートルズ版を聞いて、まさかこれがビートルズの曲だったなんて、という驚きがあった。

 私はこれら二曲を聞き、それまでそこそこ気に入っていたローラーズは完全に忘れ、ビートルズに心を奪われてしまい、自分もビートルズの曲を何としても集めたいと思ったのである。

 そこからが茨の道であった。普通、このような場合は、お小遣いを貯めてレコードを買い、ステレオで聞くということになるのであろうが、当時、我が家にはステレオセットやレコードプレイヤーがなく、ラジカセしかなかった。そのため、私にはラジオのFM放送等から録音するという手段しかなかったのである。実は、当時、LPアルバムには、通常のレコード版以外にカセットテープ版があり、これを買えばラジカセでも聞け、手っ取り早く曲を集められる。しかし、そのことを知るのは、しばらく時間がたってからのことである。

 当時、LPレコードは平均して2500円ぐらいであったが、これは今現在のCDと変わらない値段である。当時と現代の物価を比較すれば、当時のLPは現代では5000円ぐらいに相当し、高級品といえた。

 それゆえ、その当時はFM放送から曲を録音するというのは一般的な手段であり、そのような需要があるので、アルバムを丸ごと一枚すべて放送するという番組が多数あった。そのような状況であったので、毎週末、新聞にFM放送を細かく記した番組表がついてきており、私もこの番組表を隅から隅まで見て、ビートルズの曲が放送されないかどうかを見つけていった。確か、中一の9月頃からFM放送の番組表を細かく見るようになったのだが、なぜか待てども暮らせども、ビートルズ関連の番組を見つけることができなかった。

読んでよかった
このエントリーをはてなブックマークに追加
このストーリーをブログ等で紹介する

|

キイタハナシのタグがついたストーリー

大学生が、たった3か月で500万貯めてドイツ製最高級車のBMWを買ったのに、2週間後にクラッシュして300万の請求が来た話

大学生が22歳の時にたった3か月で500万円貯めて憧れのドイツ製最高級車BMW M3を買った話

IT企業が総出で本気で、一人の女性の誕生日を祝ったらこうなった

人間力の凄さを実証した小学生Tさんの話 ⑦ 【最終回】

全米でドラマにもなった天才児の母で、ベリーダンスとズンバを教えるシリコンバレーのアクセサビリティ専門家になった話⑤(番外編)

全米でドラマにもなった天才児の母で、ベリーダンスとズンバを教えるシリコンバレーのアクセサビリティ専門家になった同僚の話④

全米でドラマにもなった天才児の母で、ベリーダンスとズンバを教えるシリコンバレーのアクセサビリティ専門家になった同僚の話③

全米でドラマにもなった天才児の母で、ベリーダンスとズンバを教えるシリコンバレーのアクセサビリティ専門家になった同僚の話②

今まで出会った本当に怖い女の人の話

ものわすれた話

覚悟を決めて行動し始めた途端。 あなたの成功ストーリーは動き始める。

【3】痛みと温度が同居した日 ~決意の瞬間~

【1】痛みと温度が同居した日 ~ブラウン管の向こうに~

【2】痛みと温度が同居した日 ~ブラウン管の向こうに想像した世界~

iPhoneアプリ作成講座受講記録 5回目 やっとブラウザが完成!

boilkさんの他のストーリー

  • バンドをやっていた時のこと、音楽遍歴、あれこれ・その2

  • boilkさんの読んでよかったストーリー

  • 東京に行って失ったものと得たもの・その2