公開練習での恐怖 - チャンプア・ゲッソンリット戦

このエントリーをはてなブックマークに追加
494

公開練習では僕も含め皆が見守る中、チャンプア選手のサンドバッグ打ちが始まりました。 



和やかなムードで始まりましが、チャンプア選手がサンドバッグにいきなり左ミドルキックを一閃! 



普通はサンドバッグを蹴ると「バンッ!」という音と同時にサンドバッグは左右に揺れますが、 サンドバッグを蹴った瞬間に音が「バンッ!」では無く 、


「ビッーン!!」 

という破裂音が鳴り響き、サンドバッグに左ミドルキック蹴りこむたびに蹴った部分だけ凹み上下に何度も揺れました。 


それまでの和やかな雰囲気が左ミドルキック一発で凍りついた瞬間でした。 


その後もチャンプア選手は何度も左ミドルキックを連発で蹴り、 サンドバッグに蹴りを打ち込むごとに全く同じ音と、見たことの無い揺れが起こります。 


僕はトレーナーの湊谷先生と自然と目が合いました。 


湊谷先生はとっさに 、

「大丈夫、大丈夫!」 

とおっしゃいましたが、僕は頷きながらも 

「これはどう考えても大丈夫じゃ無い。。」 

と思い、大きな恐怖に襲われました。 


本物を見た瞬間でした。 


「明日この蹴りを何回受けるんやろ。。」 

金泰泳 オフィシャルサイト http://kin-taiei.com
読んでよかった
このエントリーをはてなブックマークに追加
このストーリーをブログ等で紹介する

金 泰泳

金泰泳です。 格闘技をやってます。 facebookページもあります。 http://www.facebook.com/TaieiKin

|

金 泰泳

金泰泳です。 格闘技をやってます。 facebookページもあります。 http://www.facebook.com/TaieiKin

金 泰泳

金泰泳です。 格闘技をやってます。 facebookページもあります。 http://www.facebook.com/TaieiKin

金 泰泳さんの他のストーリー

  • 突然の出来事 - チャンプア・ゲッソンリット戦

  • 金 泰泳さんの読んでよかったストーリー

  • そしてキックボクシングジムオープン