中学時代の卓球部・その2

このエントリーをはてなブックマークに追加
229

 このように、せっかく卓球をやるために入部した卓球部なのに、肝心の卓球ができないというバカバカしい状況ではあったものの、他に行く宛もなく、結局、部活動は卓球部でやるしかなかった。それゆえ、私もおもしろくもないトレーニングに耐えるしかなかったのである。

 さて、6月になり、我が男子卓球部にもようやく卓球台が導入された。しかし、部員数に対して台の数が少なかったため(というよりも、台に対して部員が多すぎた)、部員を2班にわけ、夕方の練習も時間を2つに分けて、2班で前半後半を入れ替えしながら練習することとなった。台を使わない時間帯はトレーニングである。

 このように、一年生の時は、朝の練習はトレーニングのみ、夕方の練習も台を使ってちょこちょこと練習してトレーニングと、トレーニングばかりやっていたように思う。

 トレーニングばかりしていてつまらなかったものの、トレーニングによる副作用というか、効果も多少はあった。トレーニング時には必ず長距離を走っていたのであるが、これにより、私はある程度長距離走にも強くなったのである。当時、私の学校では毎年冬にマラソン大会と称して全員参加で学校の周囲約2キロを走って競争するという大会があった。私はトレーニングにより、ある程度持久走にも強くなっていたので、1年時には、男子1年生約140名中27位と、比較的上位に入ることができたのである。

 話を元に戻す。このようなやや中途半端な状況が続き、夏休みを迎えることとなった。当然、夏休み中も練習が組まれている。しかし、私は、暑い夏休みくんだりまで練習していられるか。夏休みは遊ぶためにあるのだと思い、結果的に夏休み中は一度も練習に行かなかった。

 二学期となり、私はノコノコと練習に出向いた。すると、主将から呼び出され、「君は夏休み中、一回も練習に来なかった。ペナルティとして、向こう二ヶ月間、台の使用を禁止する」と宣告されたのである。

 私が練習に行かなかったのは事実であり、他の面々は暑い中、練習日には学校に通い、地道に練習をしていた。部活内の秩序を考えれば、そのようなペナルティが課されるのは当然であった。そして、卓球部を続けるのであれば、私はこのような処分に甘んずるしか無かった。しかし、今思うと、このような処分が下ったことをきっかけとして、別の道を模索してもよかったのであった。

読んでよかった
このエントリーをはてなブックマークに追加
このストーリーをブログ等で紹介する

|

キイタハナシのタグがついたストーリー

大学生が、たった3か月で500万貯めてドイツ製最高級車のBMWを買ったのに、2週間後にクラッシュして300万の請求が来た話

大学生が22歳の時にたった3か月で500万円貯めて憧れのドイツ製最高級車BMW M3を買った話

IT企業が総出で本気で、一人の女性の誕生日を祝ったらこうなった

人間力の凄さを実証した小学生Tさんの話 ⑦ 【最終回】

全米でドラマにもなった天才児の母で、ベリーダンスとズンバを教えるシリコンバレーのアクセサビリティ専門家になった話⑤(番外編)

全米でドラマにもなった天才児の母で、ベリーダンスとズンバを教えるシリコンバレーのアクセサビリティ専門家になった同僚の話④

全米でドラマにもなった天才児の母で、ベリーダンスとズンバを教えるシリコンバレーのアクセサビリティ専門家になった同僚の話③

全米でドラマにもなった天才児の母で、ベリーダンスとズンバを教えるシリコンバレーのアクセサビリティ専門家になった同僚の話②

今まで出会った本当に怖い女の人の話

ものわすれた話

覚悟を決めて行動し始めた途端。 あなたの成功ストーリーは動き始める。

【3】痛みと温度が同居した日 ~決意の瞬間~

【1】痛みと温度が同居した日 ~ブラウン管の向こうに~

【2】痛みと温度が同居した日 ~ブラウン管の向こうに想像した世界~

iPhoneアプリ作成講座受講記録 5回目 やっとブラウザが完成!

boilkさんの他のストーリー

  • バンドをやっていた時のこと、音楽遍歴、あれこれ・その2

  • boilkさんの読んでよかったストーリー

  • 東京-京都をママチャリで完走した話④