世にも奇妙なお客様part4

このエントリーをはてなブックマークに追加
60
 人はわれを忘れるととんでもないことを話してしまうものです。引き続きましてホテルのお話です。そのホテルではチェックアウトの時間を超えて滞在されたお客様からは、延長料金をいただいていました。以下、お客様との会話です。
「ちょっとたかないか」
「60分延長されてますので、その分が加算されております」
「60分って何分や、ぼけ」
「60分でございます。したがって1260円の延長料金が加算されております」
「昨日払ったやないかい」
「ですから延長分の1260円をお支払いいただきます」
「じゃあいくらはらったらええねん」
 拉致があかないので、警察を呼びました。
「警察なんかよいんだら、誰も払わんで。客信用せいや。してないんかい」
 などと暴れた挙句、ようやくして住所と名前を控えて帰られました。アンドロメダ星雲にに住む岸和田シロジロさんと言うかたでした。こうしたやり取りを一部始終見ていた警察のかたは「これで一見落着ですね」といって帰られました。そうですか?

読んでよかった
このエントリーをはてなブックマークに追加
このストーリーをブログ等で紹介する

大槻 健志

今翻訳家目指してます。好きなものはクロマニヨンズとタイカレーとカルピスのクリーミーチョコレート

|

キイタハナシのタグがついたストーリー

大学生が、たった3か月で500万貯めてドイツ製最高級車のBMWを買ったのに、2週間後にクラッシュして300万の請求が来た話

大学生が22歳の時にたった3か月で500万円貯めて憧れのドイツ製最高級車BMW M3を買った話

IT企業が総出で本気で、一人の女性の誕生日を祝ったらこうなった

人間力の凄さを実証した小学生Tさんの話 ⑦ 【最終回】

全米でドラマにもなった天才児の母で、ベリーダンスとズンバを教えるシリコンバレーのアクセサビリティ専門家になった話⑤(番外編)

全米でドラマにもなった天才児の母で、ベリーダンスとズンバを教えるシリコンバレーのアクセサビリティ専門家になった同僚の話④

全米でドラマにもなった天才児の母で、ベリーダンスとズンバを教えるシリコンバレーのアクセサビリティ専門家になった同僚の話③

全米でドラマにもなった天才児の母で、ベリーダンスとズンバを教えるシリコンバレーのアクセサビリティ専門家になった同僚の話②

今まで出会った本当に怖い女の人の話

ものわすれた話

覚悟を決めて行動し始めた途端。 あなたの成功ストーリーは動き始める。

【3】痛みと温度が同居した日 ~決意の瞬間~

【1】痛みと温度が同居した日 ~ブラウン管の向こうに~

【2】痛みと温度が同居した日 ~ブラウン管の向こうに想像した世界~

iPhoneアプリ作成講座受講記録 5回目 やっとブラウザが完成!

大槻 健志

今翻訳家目指してます。好きなものはクロマニヨンズとタイカレーとカルピスのクリーミーチョコレート

大槻 健志

今翻訳家目指してます。好きなものはクロマニヨンズとタイカレーとカルピスのクリーミーチョコレート

大槻 健志さんの他のストーリー

  • 一年間の浅いい話第四回

  • 大槻 健志さんの読んでよかったストーリー

  • 【第1話】 田舎の魚屋がゴールデンタイムの番組に出たらとんでもない事になった話