ちょっと大阪からママチャリで神奈川まで帰った話 第3回

このエントリーをはてなブックマークに追加
67



睡眠

それは人間が生命を維持するにあたって、なくてはならない行動である。決しておかあさんと一緒に出てくる雨の妖精ではない。疲れていた。

そりゃそーだろう?何年ぶりに長距離・長時間自転車をこいだと思っている。あれほど口を酸っぱくして言ったはずだ。

長距離を走る用に想定されて作られていないと。



しかもどーだ!?サドル部分が錆付いてしまって、高さ調節もできやしない。何でこんなに低いサドルで奈良までやってきたんだ!!!

早くも病んでいたのかとさえ思ってしまうようなネガティブな朝だった。まだあたりは薄らと明るくなり始めた程度の早朝。少し肌寒い。


寝れなかった....蚊のやる気が凄い。もうこれ見よがし。歴史ある仏閣の地で、無益な殺生はそれがしも避けたかった。

しかしながら、あちらさんも命がかかっている。こっちだって吸われた分だけ関東が遠ざかる。はては意識も...

夜な夜な暗闇で聞こえてくるあの



っぷーん~っ



ていう腹立つ音。何度となく逃げて逃げてを繰り返し、やっと眠れたのが30分ほど前。



もう爽やかな朝である。



フラフラになりながら、池のすぐ下にあるコンビニへと向かった。とりあえずエネルギーを補給しなくては...おにぎりを一つ手に取った。

記憶にないがきっとシーチキンか梅である。汗をかくことを想定して梅だったかもしれない。実は私、おにぎりの選択肢はこの2つで



驚きの95パーセント(当社比)を占める。


ほぼどっちかだ。しかしながらこの情報はFBIは愚か、アルカイダでさえ掴んでいない事実であることは言うまでもない。


そして、このコンビニでこの旅を根底から揺るがす事実を知ることとなる!!!




「日本の南側に大型の台風が発生いたしました。」





おい!お前!!何を淡々と恐ろしい事を口にしている!?

正気か!?←お前がだ

何て日だ!!!!

マジか!!?いつ!!?進路は!!?


非常に不味いことになった。朝から不穏な感じはしていた。曇っている。これは何日後かに日本に上陸するパターンのやつやん!!!

そうと決まればこんな所で油売ってるわけにはいかない。急がなくては!!!今日一日でどこまで逃げ切るか、目標も立てなくては!!!

水とカッパもいるな。

いかん!!コンビニがここから無くなったりするかもしれない!!


お金もおろさなくては。1万円を握りしめてスタートした。確かにそういった。しかし、さすがに


大阪→神奈川


結構距離はあります。1万円では心もとない。それが僕の冒険心さ...



いそいで店内のATMで引き落としの手続きをした。


ATMは母上のようにとても優しくこう言います。



「すまへんなぁ。お盆やさかいに、休みもろてますぅ。」



な....ん....だと.....!?



手に持ったおにぎりとカッパと水をいったん棚へ返しに行く薄汚い成人男性。

すっかり忘れていた。お盆!!!!

いくらご先祖様が帰ってくるからって、わざわざ何日も休む必要ある!?見えないのに!!

少なくとも昨日1日旅をして、自分のまだ知らぬ強さに気が付いた。

やれる!!やってやれる!!!

そう。めげそうにもなったが、自分に負けなかった!!!胸を張ってこの時俺はこう言えた。


自分に勝って お盆に負けた!!!!←早く行け



貴重なお金、この先どんなポリデントやアクシデントが待ち構えているかわからない!!だが負けない!!!入れ歯洗って待ってろよ関東!!!


ということで、究極の選択を迫られたカッパ or 水命には代えられんということで、水を選んだ僕は、一路適当に自転車を走らせるのであった。

















いや....終われん。。。やっとスタートだ。



2日目はさらに濃い一日となる。昨晩は暗くて見ることができなかった法隆寺.....法隆寺......



えーここで、速報が飛び込んでまいりました。前回の第2回で、画像付きで説明され、大興奮の様相で書きなぐられていた、法隆寺のくだりが「東大寺」だったことが、警視庁の調べで判明いたしました。


なお警視庁は、執筆した門田と名乗る、自称飲食店メンチョウは

8年も前の話なんで、まだ....奈良(習)ってなかったのかも。

などと、悪びれる様子もなく寒いことを言っている模様です。以上速報でした。スタジオへお返しいたします。


.........てへぺろ♪



ということで、暗くて見ることができなかった東大寺!!







つづく



















読んでよかった
このエントリーをはてなブックマークに追加
このストーリーをブログ等で紹介する

門田 隆稔

山奥の木造の小学校跡を宿泊施設にした、ほっと平山で奮闘中!!

門田 隆稔さんが次に書こうと思っていること

|

キイタハナシのタグがついたストーリー

大学生が、たった3か月で500万貯めてドイツ製最高級車のBMWを買ったのに、2週間後にクラッシュして300万の請求が来た話

大学生が22歳の時にたった3か月で500万円貯めて憧れのドイツ製最高級車BMW M3を買った話

IT企業が総出で本気で、一人の女性の誕生日を祝ったらこうなった

人間力の凄さを実証した小学生Tさんの話 ⑦ 【最終回】

全米でドラマにもなった天才児の母で、ベリーダンスとズンバを教えるシリコンバレーのアクセサビリティ専門家になった話⑤(番外編)

全米でドラマにもなった天才児の母で、ベリーダンスとズンバを教えるシリコンバレーのアクセサビリティ専門家になった同僚の話④

全米でドラマにもなった天才児の母で、ベリーダンスとズンバを教えるシリコンバレーのアクセサビリティ専門家になった同僚の話③

全米でドラマにもなった天才児の母で、ベリーダンスとズンバを教えるシリコンバレーのアクセサビリティ専門家になった同僚の話②

今まで出会った本当に怖い女の人の話

ものわすれた話

覚悟を決めて行動し始めた途端。 あなたの成功ストーリーは動き始める。

【3】痛みと温度が同居した日 ~決意の瞬間~

【1】痛みと温度が同居した日 ~ブラウン管の向こうに~

【2】痛みと温度が同居した日 ~ブラウン管の向こうに想像した世界~

iPhoneアプリ作成講座受講記録 5回目 やっとブラウザが完成!

門田 隆稔

山奥の木造の小学校跡を宿泊施設にした、ほっと平山で奮闘中!!

門田 隆稔

山奥の木造の小学校跡を宿泊施設にした、ほっと平山で奮闘中!!

門田 隆稔さんの他のストーリー

  • ちょっと大阪からママチャリで神奈川まで帰った話 第3回

  • 門田 隆稔さんの読んでよかったストーリー

  • 【第1話】10年間で4回半同棲に失敗したので自戒をこめて振り返る【ゴミ屋敷男との同棲】