SCEでPS1互換エミュレータを開発した

このエントリーをはてなブックマークに追加


僕がSCEに入社したのは1996年。新卒社員の2期生としてだった。その頃のSCE開発部は50人くらいだったかな?久夛良木さんが部長で一番下っ端が僕達だ。
僕が入社した頃はちょうどスクウェアがPS陣営に参加表明した直後くらいだったと思う。発売前後のFF7のムービーを見せてもらう機会があったんだけど、エアリスが…のシーンを見させられて衝撃だったのを覚えている。

入社して最初のお仕事はコンバーターを作る仕事だったと思う。なんかムービーにフィルタをかける奴。それがお仕事として初めて組んだプログラムだ。
僕はSCE開発部に入社した中ではたぶん一番何もできない奴でプログラムも書けないし、特に電気系統のエンジニアスキルもなく、Windows3.1の起動方法もわからない奴だった。ホント、なんで入社できたんだろうと思う。
プログラムはソニーの研修に参加して覚えた。とてもわかり易い研修で研修後はどんなプログラムでも書けるぐらいの気持ちになっていた。

その後、CDエミュレータの検証とか、グラフィックモデリングデータのコンバータとか、libcとか担当した。そんな中、1998年ぐらいだったかな?たぶんそのくらいに開発メンバー全員向けに次世代PlayStationの話がされた。
そこで開発部は2つに分けられた。現行PlayStationチームと次世代PlayStationチームだ。新しもの好きの僕は次世代の方に行きたいと思っていた。たぶん面接かなんかがあって「飯田は次世代ね」的なことを言われたと覚えている。とても嬉しかった。

読んでよかった
このエントリーをはてなブックマークに追加
このストーリーをブログ等で紹介する

ぼん くぼ

なせばなる。

|

仕事のタグがついたストーリー

私の妹は辻調理専門学校の講師を経て、大好きなディズニーランドのウェルカムセンターでバイトするために正社員をやめる。そのために一時期姉の私と二年同居した話。

キングコング西野さん、Show Room前田さんから学ぶ。

心から"ブス" と思っていた私が、外見コンプレックスを克服して自分のことを好きになるまで話

クリエイターからトレーナー、個人が学ぶこと

5店舗合同営業イベント開催 dream!!!

私が上場企業の役員の地位を捨て、海外移住に踏み切った理由(5)危機感3 遊んでいても退屈

物に魂が宿ります「お気に入りのお弁当箱との別れ」

♪あるがままって難しい?でも…

ママは強いというけど、強くならざるを得ない話。働くなら保育園(でも正社員じゃないと入るのは難しい)預かり保育のある幼稚園にいれてもママが働く大変さは変わらない。入園式では先生を待遇のいい都内に引き抜かれた園長先生が幼稚園の経営の大変さを語った話。

流川は天狗?? 真正〇茎でもいいじゃないか!

人生最後の日に笑ったおばあちゃんの話

20歳で月に200万稼いだ男が無一文になって歩いて日本一周するまでの話

私が上場企業の役員の地位を捨て、海外移住に踏み切った理由(1)押し寄せる危機感

統合失調症との付き合い方

Episode2 新生流川! 同伴なんてへっちゃら

ぼん くぼ

なせばなる。

ぼん くぼ

なせばなる。

ぼん くぼさんの他のストーリー

  • SCEでPS1互換エミュレータを開発した(3)

  • ぼん くぼさんの読んでよかったストーリー

  • 16歳夏の忘れられない悲しい出来事