【6】痛みと温度が同居した日 ~処女の強さ~

▲他4件のストーリー
【6】痛みと温度が同居した日 ~処女の強さ~
▼他16件のストーリー
このエントリーをはてなブックマークに追加
769
探検ごっこしたり
秘密基地つくったり 

大好きなぬいぐるみを抱きしめて寝た日


誰の中にも 懐かしい匂いと ぬくもりと 景色がある。

その ときめくような輝きの追憶。
童心まるだしの それらは永遠の処女性を秘めている。

わたしにとって 新しい映画の世界は それと変わらなかった。

怖いコト なかったし 何よりも希望にあふれていました。

主演が決まり、そして夏の間中はずっと お稽古がありました。
はじめて 手にした映画の台本。

そこに描かれた15歳の少女は 強く生きていました。
父を失い。養父からは性的虐待を受ける。
実の母はそんな状況の中で助けることもなく むしろ女として娘に嫉妬する。
また 彼氏の子供を妊娠し中絶。

原作には無かったけれど、映画の中の主人公・静子は
そんな現実を受けとりきれなかったのか
画を描き始めます。そこに描かれた世界は徐々に現実と交差し
静子は夢の中で生きることを望むようになります。
そこには 若き父の姿があり、愛がいつもすぐそばにありました。


わたしが現実を直視できなかった過去。
やはり 同じようにファンタジーの世界へ逃げ込みました。

主人公・静子の ストーリーはわたしの過去のストーリーとシンクロしていきました。

闇と孤独が合わさる つめたい壁と まるみのない四角い部屋。

でも 誰かが やさしいノックをしてくれるのを待つ日々。

ただ わたしはこの映画を通して その世界との決別を誓ったのです。

わたしにとっては 長編探検ごっこの世界の幕開けにしたかった。


1995年夏が終わり、9月からは長崎の佐世保に移動しました。

撮影現場で わたしはこう言われました。
それは名プロデューサーでもあり、また養父役の秋山道男さん。

「中村は強い。それは処女の強さ」だ、と。


読んでよかった
このエントリーをはてなブックマークに追加
このストーリーをブログ等で紹介する

中村 麻美

15歳のトキ映画「ファザーファッカー」で主演デビュー。その後、数々の映画にたずさわる。 現在は潜在意識に関するカウンセラーもやっていますhttp://www.humanwaltz.com/

中村 麻美さんが次に書こうと思っていること

|

仕事のタグがついたストーリー

実話!魔法のランプが3つの願いを叶えてくれたすごい話。

私の妹は辻調理専門学校の講師を経て、大好きなディズニーランドのウェルカムセンターでバイトするために正社員をやめる。そのために一時期姉の私と二年同居した話。

キングコング西野さん、Show Room前田さんから学ぶ。

心から"ブス" と思っていた私が、外見コンプレックスを克服して自分のことを好きになるまで話

クリエイターからトレーナー、個人が学ぶこと

5店舗合同営業イベント開催 dream!!!

私が上場企業の役員の地位を捨て、海外移住に踏み切った理由(5)危機感3 遊んでいても退屈

物に魂が宿ります「お気に入りのお弁当箱との別れ」

♪あるがままって難しい?でも…

ママは強いというけど、強くならざるを得ない話。働くなら保育園(でも正社員じゃないと入るのは難しい)預かり保育のある幼稚園にいれてもママが働く大変さは変わらない。入園式では先生を待遇のいい都内に引き抜かれた園長先生が幼稚園の経営の大変さを語った話。

流川は天狗?? 真正〇茎でもいいじゃないか!

人生最後の日に笑ったおばあちゃんの話

20歳で月に200万稼いだ男が無一文になって歩いて日本一周するまでの話

私が上場企業の役員の地位を捨て、海外移住に踏み切った理由(1)押し寄せる危機感

統合失調症との付き合い方

中村 麻美

15歳のトキ映画「ファザーファッカー」で主演デビュー。その後、数々の映画にたずさわる。 現在は潜在意識に関するカウンセラーもやっていますhttp://www.humanwaltz.com/

中村 麻美

15歳のトキ映画「ファザーファッカー」で主演デビュー。その後、数々の映画にたずさわる。 現在は潜在意識に関するカウンセラーもやっていますhttp://www.humanwaltz.com/

中村 麻美さんの他のストーリー

  • 【2】痛みと温度が同居した日 ~ブラウン管の向こうに想像した世界~

  • 中村 麻美さんの読んでよかったストーリー

  • 強烈なオヤジが高校も塾も通わせずに3人の息子を京都大学に放り込んだ話 パート3 オヤジの教育論編