全米でドラマにもなった天才児の母で、ベリーダンスとズンバを教えるシリコンバレーのアクセサビリティ専門家になった同僚の話②

このエントリーをはてなブックマークに追加
208

そのまま、ひっそりと暮らしたかった息子さんは、高校を卒業する時に、ローカル地元の新聞紙か何かで素性を暴露され、再び地元の有名人になり、それまでの彼の人生を基にテレビドラマも作られ、全米で放映されたとか。

テレビ局からは、息子さんが車を一台買えるほどのギャラをもらったそうですが、ケリーさんいわく、当時、法的な事にも、金銭的な事にも疎かったために、結果として著作権とかそういうのを全てテレビ局側に渡してしまうという条件を飲んだことを、後悔しているらしいです。
「自分達の人生の一部を、他人に買い取られてしまったみたい。あなたも自分の作品を、誰かに買いたいと言われた時には気をつけた方がいいわよ!」みたいなことをアドバイスされました(笑)。

(ちなみに、私が以前ちょっと知りあったモデルの女性は、全米に放映されるTVコマーシャルの仕事の一つか二つで、大学の学費を全額稼いだと言っていたので、本当なら車一台どころではない、莫大なお金が支払われるべきだったのかもですね。。。)

私と出会った頃、ケリーさんはインターネット媒体のユーザーインターフェースや、インタアクションのデザインなどに携わる仕事の経験を積み、高齢者や障がい者などのハンディを持つ人たちが情報やサービス、ソフトウェアなどを、利用可能にするためのサポートをする、ウェブ・アクセサビリティの専門家として活躍中でした。
そんなケリーさんの趣味はベリーダンスで、週末や平日の夜は地元のジムで講師をしていると聴いたので、当時私がたまに顔を出していた職場でのズンバのクラスに誘ってみました。

読んでよかった
このエントリーをはてなブックマークに追加
このストーリーをブログ等で紹介する

Ohta Yuki

シリコンバレー在住のUXデザイナーで"American Zen"(www.americanzenbook.com)の著者&イラストレーター。 自己紹介:http://bit.ly/1ks524W

Ohta Yukiさんが次に書こうと思っていること

|

おもしろ話のタグがついたストーリー

Ohta Yuki

シリコンバレー在住のUXデザイナーで"American Zen"(www.americanzenbook.com)の著者&イラストレーター。 自己紹介:http://bit.ly/1ks524W

Ohta Yuki

シリコンバレー在住のUXデザイナーで"American Zen"(www.americanzenbook.com)の著者&イラストレーター。 自己紹介:http://bit.ly/1ks524W

Ohtaさんの他のストーリー

  • 想いのメッセンジャーたち

  • Ohtaさんの読んでよかったストーリー

  • アメリカという国に日本人が行くべき理由 【part1】