一瞬で人生を変えた方法~世界でいちばんの敵だった、父との和解③~

このエントリーをはてなブックマークに追加
73
自分のストーリーを描いただけなのに、もっと読みたい!を
つけてくれたり、編集者の方が内容の濃いコメントを下さったりと
言葉を書くのが好きな僕としては、とても嬉しく、自信になります。
ストーリーjp、素敵なサイトですね!
というわけで、第三話のスタートです!

父と和解してから変化した、3つのこと



仕事とお金について


父と和解してから大きく変化したのは
まず「仕事とお金」の面についてでした。

心理学では、父親と仲が良ければ仕事やお金、前に進む力など
理性の力が磨かれ、母親と仲が良ければ、生活や人間関係
優しさなど、感性の部分が磨かれると言われています。

僕は音楽学校に通っていて、卒業後は音楽活動をしながら
フリーターとして職を転々としていました。
しかし、ある仕事をしているとき経営者とトラブルになり、
心を病んで1年ほどニートになってしまったんです。

それから再びフリーターとして復帰したものの、仕事は続かず。
派遣社員や契約社員として、数か月ごとに仕事を変えていました。
親のスネをかじる、とはまさにこのことです。

「できれば仕事なんかしたくない。魅力を感じない」

そんな風に、長い間感じていたのです。
ところが父と和解してからは、考えがずいぶん変わりました。

仕事を楽しめるようになり、現在は介護士として忙しい日々を送っています。
もうすぐ勤めて1年が経ちます。1年仕事が続くのははじめてのことです。
いまでは、苦痛だった通勤時間ですら
大好きな読書や、ビジネスの音声教材などを聞いて、ワクワクしています。


また、お金についてのブロックも解放されました。
僕はどちらかといえば清貧タイプ。

「世の中お金より心だ!お金なんか汚い!」

みたいに思っていたところがありました。
そんな気持ちも徐々に変わりはじめ、もちろん心は大切。
でも、現代に合わせた考え方をすることも大切だと感じるようになりました。

お金自体には、何の意味もありません。
僕らが勝手に意味をつけているだけだと思うんです。
ならば、良い意味をつけることもできます。
いまの僕にとってお金は、楽しい生活を提供してくれる友達のような存在です。

これが父と和解してから変わった、ひとつめのことです。

お前はもう、俺と対等だと思っている




父と和解してから変わった2つ目の変化は、父自体でした。
僕にとって父は、暴君でした。
言い過ぎかもしれませんが、当時の僕はそう感じていたんです。

自分がいちばん。
だれかが意見すると「それは違う」と自分の意見をかぶせてくる。
そして手が付けられない酒乱。

そんな風に思っていた父から、僕が上京してしばらくして
メールが届いたんです。
それは驚くことに「相談メール」でした。
本当にびっくりしました。父がだれかに相談するなんて…。

僕が驚いたことを伝えると父は

「お前はもう、俺と対等だと思っている」

ということを言っていました。
なんだかえらそうに聞こえますが、僕のことを認めてくれたんですね。
とても嬉しい出来事で、僕の中のブロックがまたひとつ、解放されたときでした。

穏やかな世界へのトビラが開いた




父と和解して変わったことの3つめは、心が穏やかになったことです。
ネガティブ過ぎず、ポジティブ過ぎず、感情が落ち着いている時間が長くなったんですね。
母とはもともと仲が良かったし、父との関係も改善されたことで
陰と陽のようなもののバランスが取れたのかもしれません。

もちろん、感情が不安定になるときはありますが
その時間が短くなったように感じます。

感情が落ち着いてると、仕事でトラブルがあっても対応が早いし
何か怒っている人がいても、冷静に対処できます。
恋人や夫婦などの、パートナーシップも上手くいくようになります。

パートナーは、自分の両親に近い性質の人を選んでいることが多いので
両親との関係がよくなれば、パートナーとの関係も良くしていくことができます。
良いパートナーを見つけたい場合も、両親と仲良くしておくと良いです。

生きる目的「ライフワーク」をみつけた



僕の人生を救ってくれた、父と和解するきっかけになった本の
作者の講演会に参加したときのことです。

偶然、近くに座っていた女性が、母親との関係に悩んでいる人だったんです。
僕が父と和解した話を詳しく聴かせてほしいと頼まれ、何度か話しました。
それから彼女は勇気をだして、お母さんと話に行きました。

その後、彼女から連絡がきて
「お母さんと、とても愛のある時間が過ごせました。何度も涙が出そうになりました」

「まだ完全に母親を受け入れたわけではないけど、
その扉は開いたように感じます」

ということでした。
もし僕の話が、彼女が変わるきっかけのひとつになってくれたんだとしたら
これほど嬉しいことがありません。
実際、仕事帰りにこのメールを受け取ったとき、心が震えました。

この経験から「許す技術」という形にまとめて
多くの人に伝えられたら、ちょっと世界が平和になる助けになれるかもしれない。
そう思って、フェイスブック上で毎日、許す技術をテーマに投稿しています。

まだまだ未熟ではありますが、日々成長し、よりよい「許す技術」をつくれるよう
楽しみながら継続することができています。
これがライフワークになるかもしれないと感じました。

ライフワークとは、自分が生まれた意味、やるべきことです。
これがそうなのかは分かりませんが、少なくても強く「やってみたい!」
と思ったことなので、チャレンジしていきます。


もし、あなたが仕事や恋愛、夢が見つからずに悩んでいるとしたら、
許せないだれかがいるとしたら、彼らを受け入れることで
前に進めるかもしれません。


それでは、長い文章を読んでくださってありがとうございました。
もし僕の活動に興味をもっていただけたら、ぜひフェイスブックか
作ったばかりの僕のサイトに遊びにきてください^^

読んでよかった
このエントリーをはてなブックマークに追加
このストーリーをブログ等で紹介する

田口さん、拝見しました。このときの経験が、そこまではっきりと人生を変えたんですね。腑に落ちました。
「許す心」は、おっしゃるとおり、いまの世の中に必要なものだとぼくも思います。これが理想だ、こうあるといい、という正義っぽいもの、正解っぽいものをありがたがると、どうしても人はまわりを勝手に断罪しがちです。その結果、無意識のうちに自分にも息苦しい生き方を強いることになってしまう。そこから解きはなってくれるのは、やはり「許す心」だろうなと。
がんばってください。

まつながさん、コメントありがとうございます。
この経験のおかげで、夢を語ることができるようになり、
語れるものがあると、話を聴いてもらえるようになり、
僕の考えについて、良いとか、悪いとか、こうしたら?とか
彼らの考えを聴かせてもらえるようになりました。

ひとつひとつが、僕の糧となっていくのを感じます。
このサイトに投稿したことも、自信につながっています。

ありがとうございました、がんばります^^

私もある人から、身近な人を喜ばせなさいと言われそのことに一生懸命になっていたら変化が起こりました。

田口 洋祐

はじめまして、田口 洋祐と申します。江口洋介と一字違いです(笑) みんなからは「よーすけ」って呼ばれてます。 僕はギタリスト、介護士を経て、 いまは星占い師をしてます。 どんな経歴だ!?って自分でも思いますが 自分がワクワクすることを選ぶようにしてきた結果、こうなりました。

田口 洋祐さんが次に書こうと思っていること

|

田口 洋祐

はじめまして、田口 洋祐と申します。江口洋介と一字違いです(笑) みんなからは「よーすけ」って呼ばれてます。 僕はギタリスト、介護士を経て、 いまは星占い師をしてます。 どんな経歴だ!?って自分でも思いますが 自分がワクワクすることを選ぶようにしてきた結果、こうなりました。

田口 洋祐

はじめまして、田口 洋祐と申します。江口洋介と一字違いです(笑) みんなからは「よーすけ」って呼ばれてます。 僕はギタリスト、介護士を経て、 いまは星占い師をしてます。 どんな経歴だ!?って自分でも思いますが 自分がワクワクすることを選ぶようにしてきた結果、こうなりました。

田口 洋祐さんの他のストーリー

  • 一瞬で人生を変えた方法~世界でいちばんの敵だった、父との和解③~

  • 田口 洋祐さんの読んでよかったストーリー

  • 僕とゲームと人生。