もと海外添乗員のぶっちゃけ話 その1

もと海外添乗員のぶっちゃけ話 その1
▼他18件のストーリー
このエントリーをはてなブックマークに追加
海外旅行専門の添乗員やってました。今は退職して海外住んでます。
思い出してみれば、なかなか大変なお仕事でした。
storys.jpを見てふと思い出したので、お話ししてみようかと思います。

添乗員ってまさに中間管理職



旅行会社本体と現地手配会社と現地ガイドとお客様の間に入り、ギリギリのバランスでどこからもクレームが出ないように日程を終わらせるのが仕事です。

日本からの電話に起こされ、お客様同士の対立に巻き込まれ、
わがままなガイドをなだめすかし、他社とレストランでバッティングすれば席とメニュー変更で対抗し、道を知らないドライバーの代わりに現地人に道を聞き、突然部屋が足りないと抜かすホテルと喧嘩し、受託手荷物のオーバーウェイトをまけてくれないかと航空会社の窓口と交渉までして
、それでも社会的地位は低く給料も安い。そんなお仕事の紹介です。
おかげさまで世界中訪れることが出来ましたし、能力的には成長できたのかなと思います。パワプロ的にピンチ○とか付いた気がします。あとネゴシエーション○クレーマー○?)とか。
お客様に救われたことも多いです。こんなにいい人がこの世に存在するのかと感動で涙したこともあります。
精神的にやられるので当時はメンタル×が付いていたのかもしれませんが。
世界中を旅したい。そんな人にはオススメですが、
知り合いがなりたいと言ったら殴ってでも止めます。
そんな海外添乗員のぶっちゃけ話のはじまりはじまり。
読んでよかった
このエントリーをはてなブックマークに追加
このストーリーをブログ等で紹介する

ピンチ○w

色んなトラブル対応しましたw
今後ご紹介して行きます!

山崎 郁馬

A japanese born in algeria grown in france educated in japan livin'in myanmar. 全く別のブログやってます。ミャンマー情報発信中。 http://orchestra-travel-myanmar.com/

山崎 郁馬さんが次に書こうと思っていること

|

海外旅行のタグがついたストーリー

台湾旅行記③

ミャンマー旅行記(+ラオス、ベトナム) by よそじーず

私たちはどんなふうにも生きられる。無計画に世界を旅した私のはちゃめちゃ冒険記。クアラルンプール編#1

初めての海外。

私たちはどんなふうにも生きられる。無計画に世界を旅した私のはちゃめちゃ冒険記。バンコク編#3

私たちはどんなふうにも生きられる。無計画に世界を旅した私のはちゃめちゃ冒険記。バンコク編#1

私たちはどんなふうにも生きられる。無計画に世界を旅した私のはちゃめちゃ冒険記。バンコク編#2

慶應生が『バイスジャンガル』で牛糞をかき集めた話

大手財務コンサルティングの内定を取り消して、年収やキャリア採用を捨てた理由

大学生までABCしか出来なかった私がヨーロッパで働いている話(現在進行形)『教授』

大学生までABCしか出来なかった私がヨーロッパで働いている話(現在進行形)『限界間際』

大学生までABCしか出来なかった私がヨーロッパで働いている話(現在進行形)

日本人観光客ってマナーはいいの?・・・いや、そうでもないと思う

スパイダーを背負った眉太男がバーゼル、ローザンヌ、チューリヒでストリートショーを開催する話。なぜかスイスでケバブざんまい。04

カナ鉄に乗って⑦最終回:ジャズとワインとモントリオール・迷ったら旅に出よう!

山崎 郁馬

A japanese born in algeria grown in france educated in japan livin'in myanmar. 全く別のブログやってます。ミャンマー情報発信中。 http://orchestra-travel-myanmar.com/

山崎 郁馬

A japanese born in algeria grown in france educated in japan livin'in myanmar. 全く別のブログやってます。ミャンマー情報発信中。 http://orchestra-travel-myanmar.com/

山崎 郁馬さんの他のストーリー

  • もと海外添乗員のぶっちゃけ話 その4 そろそろ出発〜空港にて

  • 山崎 郁馬さんの読んでよかったストーリー

  • インテルゴール裏