自転車ヨーロッパ横断4600kmの奇跡~僕たちが越え続けた死線の先にあるもの

249
2012年夏 

ある男の夢に乗って、僕たちはペダルを回した。

ブルガリアの小さな自転車屋さんで自転車を
小さな本屋さんで、ヨーロッパとブルガリア語で書かれた地図を
アウトドアショップで、テントや寝袋、キッチン周りを
スーパーで食材等を
準備は整った。
目指すは、スペイン!
僕たちは、ホステルのリビングでさきほど買った地図を広げて
現在地であるブルガリア首都ソフィアと
ゴールであるスペインアンダルシア地方グラナダに
まるで大きく印をつけた。
予定走行距離は4~5000キロ
ルートは真っ白、海に行くも、山に行くも

自由!!!!!!!

ただ、この自由というものは、様々な試練が付きまとうことを
この時、僕たちはまだ知らない。

2012年夏世界一周中に出会った男たちが
2か月かけてブルガリアからスペインまで自転車で旅をした時のSTORYである。

読んでよかった
このストーリーをブログ等で紹介する

浜吉 勇馬

@YHamayoshi 1983-2002 『香川県』に生まれ。四国で育つ。 2002-2006 大学で『京都府』で初めて1人暮らし、関西を堪能 休日は足繁く『滋賀県』琵琶湖に通いSailing サイパン、タイ、フィリピン 2006-2008 マカオ、香港、シンガポール、インドネシア、マレーシア 2

浜吉 勇馬さんが次に書こうと思っていること

|

旅行・海外生活のタグがついたストーリー

フランス人に教えてもらった、人生を豊にする超本質的な2つの習慣(その2)

犬猫の陳列販売廃止を夢見て

世界の親日国を増やす!

世界旅後手持ち300ドル、家族も友人・恋人、時間もお金もすべて失い失意のまま帰国したバックパッカーが自分の夢を叶えてきた記録(17)

世界旅後手持ち300ドル、家族も友人・恋人、時間もお金もすべて失い失意のまま帰国したバックパッカーが自分の夢を叶えてきた記録(16)

世界旅後手持ち300ドル、家族も友人・恋人、時間もお金もすべて失い失意のまま帰国したバックパッカーが自分の夢を叶えてきた記録(15)

第155章*:..。♥(ˇ◡ˇღ)♪ウンザリするような状況の中に今いても流れを変える方法ってあるの?

世界旅後手持ち300ドル、家族も友人・恋人、時間もお金もすべて失い失意のまま帰国したバックパッカーが自分の夢を叶えてきた記録(14)

パスポート、持ってますか?

世界旅後手持ち300ドル、家族も友人・恋人、時間もお金もすべて失い失意のまま帰国したバックパッカーが自分の夢を叶えてきた記録(13)

世界旅後手持ち300ドル、家族も友人・恋人、時間もお金もすべて失い失意のまま帰国したバックパッカーが自分の夢を叶えてきた記録(12)

世界旅後手持ち300ドル、家族も友人・恋人、時間もお金もすべて失い失意のまま帰国したバックパッカーが自分の夢を叶えてきた記録(11)

3.11!!いじめられっ子原発難民のその後に関すること。

おすすめしたい長野の観光地

フランス人に教えてもらった、人生を豊かにする超本質的な2つの習慣(その1)

浜吉 勇馬

@YHamayoshi 1983-2002 『香川県』に生まれ。四国で育つ。 2002-2006 大学で『京都府』で初めて1人暮らし、関西を堪能 休日は足繁く『滋賀県』琵琶湖に通いSailing サイパン、タイ、フィリピン 2006-2008 マカオ、香港、シンガポール、インドネシア、マレーシア 2

浜吉 勇馬

@YHamayoshi 1983-2002 『香川県』に生まれ。四国で育つ。 2002-2006 大学で『京都府』で初めて1人暮らし、関西を堪能 休日は足繁く『滋賀県』琵琶湖に通いSailing サイパン、タイ、フィリピン 2006-2008 マカオ、香港、シンガポール、インドネシア、マレーシア 2

浜吉 勇馬さんの他のストーリー

  • 第1章 葛藤 広大と別れた勇馬は、満員列車の中で揺れている。

  • 浜吉 勇馬さんの読んでよかったストーリー

  • 世界196ヶ国60万人の中から、日本人唯一25人の中に選ばれた時の話