自転車ヨーロッパ横断4600kmの奇跡~僕たちが越え続けた死線の先にあるもの

このエントリーをはてなブックマークに追加
273
2012年夏 

ある男の夢に乗って、僕たちはペダルを回した。

ブルガリアの小さな自転車屋さんで自転車を
小さな本屋さんで、ヨーロッパとブルガリア語で書かれた地図を
アウトドアショップで、テントや寝袋、キッチン周りを
スーパーで食材等を
準備は整った。
目指すは、スペイン!
僕たちは、ホステルのリビングでさきほど買った地図を広げて
現在地であるブルガリア首都ソフィアと
ゴールであるスペインアンダルシア地方グラナダに
まるで大きく印をつけた。
予定走行距離は4~5000キロ
ルートは真っ白、海に行くも、山に行くも

自由!!!!!!!

ただ、この自由というものは、様々な試練が付きまとうことを
この時、僕たちはまだ知らない。

2012年夏世界一周中に出会った男たちが
2か月かけてブルガリアからスペインまで自転車で旅をした時のSTORYである。

読んでよかった
このエントリーをはてなブックマークに追加
このストーリーをブログ等で紹介する

浜吉 勇馬

@YHamayoshi 1983-2002 『香川県』に生まれ。四国で育つ。 2002-2006 大学で『京都府』で初めて1人暮らし、関西を堪能 休日は足繁く『滋賀県』琵琶湖に通いSailing サイパン、タイ、フィリピン 2006-2008 マカオ、香港、シンガポール、インドネシア、マレーシア 2

浜吉 勇馬さんが次に書こうと思っていること

|

浜吉 勇馬

@YHamayoshi 1983-2002 『香川県』に生まれ。四国で育つ。 2002-2006 大学で『京都府』で初めて1人暮らし、関西を堪能 休日は足繁く『滋賀県』琵琶湖に通いSailing サイパン、タイ、フィリピン 2006-2008 マカオ、香港、シンガポール、インドネシア、マレーシア 2

浜吉 勇馬

@YHamayoshi 1983-2002 『香川県』に生まれ。四国で育つ。 2002-2006 大学で『京都府』で初めて1人暮らし、関西を堪能 休日は足繁く『滋賀県』琵琶湖に通いSailing サイパン、タイ、フィリピン 2006-2008 マカオ、香港、シンガポール、インドネシア、マレーシア 2

浜吉 勇馬さんの他のストーリー

  • 第2章 集合 イスタンブールから夜行バスに揺らて約束の地へと向かう~自転車ヨーロッパ横断4600kmの奇跡~僕たちが越え続けた死線の先にあるもの~

  • 浜吉 勇馬さんの読んでよかったストーリー

  • プロローグ 「勇馬、一緒に自転車でヨーロッパ横断しようぜ」