もと海外添乗員のぶっちゃけ話 最終回

▲他18件のストーリー
もと海外添乗員のぶっちゃけ話 最終回
386
思いつきで始めた『もと海外添乗員のぶっちゃけ話』も今回で最終回です。
もしかして初回から追いかけてくれた奇特な方もいらっしゃるかもしれません。この最終回だけクリックした方もいるかもしれませんね。
ご縁があった全ての方にお礼申し上げます。ありがとうございます。
最終回なのでちょっと青臭いことを話します。

『旅とはなにか』

旅ってなんなんでしょうね。
これまで家族と、親戚と、友人と、彼女と、1000人近くのお客様と、また一人でも旅してきました。
そして、パリの五つ星ホテルに泊まりオペラ座で観劇したり、ペルーでがたがた震えながら夜通し歩き続けたり、スペインで偽警官と喧嘩したり、モルディブの水上コテージでまったり過ごしたり、中国で胃がはち切れそうになったり、モロッコの砂漠で日の出を見たり、フィンランドでオーロラを見たりしてきました。
贅沢な経験ですね。・・・まだまだモノ足りませんけど。

私が大学時代お世話になった教授の言葉を思い出します。
『どこかへ行って何かを見るという行動は消費されるものに過ぎない』
当時から旅好きだった私はどこか否定されたような気がして反論したような記憶があります。
でも今はその言葉、少しわかった気がします。
何かを見に行くだけならgoogle earthで十分です。多分そのうち映像技術やら脳科学やらがエラいことになって、現地で見るのと全く同じ風景を脳内に再現出来るようになんでしょう。そうなってしまったら何かを見るという行動はコンビニで弁当を買う行動となんら変わりはありません。コンビニに足を運ぶだけ、そっちの方が旅と言えるかもしれないくらいです。
ただ私がこれまでの旅を思い出すとき、風景と共に必ず思い出すものがあります。一緒にいた人たちの顔です。まぁいい思い出ばかりとは決して言えませんが、共に旅した人たち、旅先で出会った人たちの顔が浮かんできます。
喜んだ顔、怒った顔、哀しい顔、楽しそうな顔。時間を共有し、相互関係を持った人たちの顔です。
それは何物にも代えられない私だけの財産です。
『旅とはなにか』

私にとって『旅とは人と出会うこと』

これを学ばせてくれた添乗員という職業を私は愛しています。
知り合いがなりたいと言ったら殴ってでも止めますけどね。
最後までお付き合いいただき、ありがとうございました。
読んでよかった
このストーリーをブログ等で紹介する

昔から いろんな国にいって色んな人に会いたいと思っていました。添乗員というお仕事にとても興味を持っており読ませて頂きました。殴ってでも止めますって言うほど大変なんだろうと思いながらも説明を聞きにいこうとおもいます。ありがとうございます。

ネット越しだと殴りにいけませんね(笑)
とても成長できる仕事だと思います。これを読んだ上で、添乗員も悪くないなと思っていただけたならぜひ頑張ってみてください!

私も添乗員。共感しました…

私は姪が添乗員になりたいと言うのを泣いて説得し辞めさせました。今彼女は公務員!!

新人添乗員です。歳はベテラン級ですが・・・大変参考になりました。ありがとうございました!

今はなかなか連休が取れなくて海外旅行には行けそうにないけど、いつか絶対行ってみたい!!
初海外旅行の機会ができたときは、相談でも聞いてもらえると有り難いかな。
そのときはよろしく!

いつでも相談して!
だいたいの国と地域で相談に乗れると思うから!笑

面白かったです!!

何もなくて当たり前。何かあれば、大事の世界ですね。

『旅とは人と出会うこと』共感します!

山崎 郁馬

A japanese born in algeria grown in france educated in japan livin'in myanmar. 全く別のブログやってます。ミャンマー情報発信中。 http://orchestra-travel-myanmar.com/

山崎 郁馬さんが次に書こうと思っていること

|

海外旅行のタグがついたストーリー

ミャンマー旅行記(+ラオス、ベトナム) by よそじーず

私たちはどんなふうにも生きられる。無計画に世界を旅した私のはちゃめちゃ冒険記。クアラルンプール編#1

初めての海外。

私たちはどんなふうにも生きられる。無計画に世界を旅した私のはちゃめちゃ冒険記。バンコク編#3

私たちはどんなふうにも生きられる。無計画に世界を旅した私のはちゃめちゃ冒険記。バンコク編#1

私たちはどんなふうにも生きられる。無計画に世界を旅した私のはちゃめちゃ冒険記。バンコク編#2

慶應生が『バイスジャンガル』で牛糞をかき集めた話

大手財務コンサルティングの内定を取り消して、年収やキャリア採用を捨てた理由

大学生までABCしか出来なかった私がヨーロッパで働いている話(現在進行形)『教授』

大学生までABCしか出来なかった私がヨーロッパで働いている話(現在進行形)『限界間際』

大学生までABCしか出来なかった私がヨーロッパで働いている話(現在進行形)

日本人観光客ってマナーはいいの?・・・いや、そうでもないと思う

スパイダーを背負った眉太男がバーゼル、ローザンヌ、チューリヒでストリートショーを開催する話。なぜかスイスでケバブざんまい。04

カナ鉄に乗って⑦最終回:ジャズとワインとモントリオール・迷ったら旅に出よう!

僕にとってタイムズスクエアは神社になってしまい、ラーメン屋の店長はライバルです。

山崎 郁馬

A japanese born in algeria grown in france educated in japan livin'in myanmar. 全く別のブログやってます。ミャンマー情報発信中。 http://orchestra-travel-myanmar.com/

山崎 郁馬

A japanese born in algeria grown in france educated in japan livin'in myanmar. 全く別のブログやってます。ミャンマー情報発信中。 http://orchestra-travel-myanmar.com/

山崎 郁馬さんの他のストーリー

  • もと海外添乗員のぶっちゃけ話 その10 思い出のクロアチアと銀縁メガネの鋭い眼光

  • 山崎 郁馬さんの読んでよかったストーリー

  • 私がSTORYS.JPに参加した理由