高専卒(情報工学科)の強み

私はとある高専の情報工学科出身です。
高専と一括りにするのもアレかと思いますが、私の思う高専生(特に情報工学科)の強みをつらつら書いてみようかと思います。
高専に入ってまず教官に言われたことが、「情報工学科の学生には、一人でコンピュータが作れるようになる程度の知識を教える」「CPUからアプリケーション・ソフトウェアまで含めてです」「うちは情報処理じゃなくて情報工学なんだよ」などなど、まぁとにかく五年間かけてみっちりやるから頑張れよと、そして情報工学科としての誇りを持てよと言われました。
で、まぁ実際やるわけです。CPUの設計やらアセンブラやら。今時の学生なんかが社会に出ても使いそうに無いあれこれを。
ですが、実はこれらが一番大事な基礎知識となるんですね。
基礎をしっかりと理解しているから社会人になって新たな技術やプログラミング言語を学ぼうと思った時に割りと簡単に吸収できるようになるんです。どんなものも既存技術の積み重ねなので基礎を知っているというのは非常に大切なことなんです。
お陰で僕も何とか御飯食べれてます。
読んでよかった
このストーリーをブログ等で紹介する

私もフリーランスを考えることがあるので、とても興味があります!

どんな職業であれ、基礎って大事ですよね。そこを疎かにしている人が多いように思います(´・ω・`)

杉本 哲

スマホ向けアプリの開発、教育、コンサルティングをしてます。

杉本 哲さんが次に書こうと思っていること

|

キャリア・転職のタグがついたストーリー

障害があっても好きな事で生きていけるって証明したい!画家本人がファンを募るという前代未聞のファンクラブを開設してみた

第154章*:..。♥(ˇ◡ˇღ)♪ウンザリするような状況の中に今いても流れを変える方法ってあるの?

地下1階から11階へ ~フリーターから3年で会社社長になった弱虫バンドマン~【プロローグ】

絶対音痴の僕がミュージカルに出て、音痴が全く治らなかったけど、人生変わった話

【ニート道】借金300万抱えた私が上智大卒ニートになるまでの道のり【人生で大切なことって何?】

入社して3週間で社長ディスったらクビになりましたvol.4

致死率99.9%の脳出血から奇跡的に生還し、たった3年半で大学卒業。在学中に高学歴男子集団でビジネスに目覚めた秘訣。

3.11!!いじめられっ子の福島原発事故からの脱出劇。その4

第153章*:..。♥(ˇ◡ˇღ)♪ウンザリするような状況の中に今いても流れを変える方法ってあるの?

第152章*:..。♥(ˇ◡ˇღ)♪ウンザリするような状況の中に今いても流れを変える方法ってあるの?

第151章*:..。♥(ˇ◡ˇღ)♪ウンザリするような状況の中に今いても流れを変える方法ってあるの?

西海岸からやってきた「普通」の大学生である僕が、ボスキャリで大切にしている「スーツ・就活・履歴書」より大事なこと 

第150章*:..。♥(ˇ◡ˇღ)♪ウンザリするような状況の中に今いても流れを変える方法ってあるの?

夫が再就職。その後 パートIV

【後編・リアルベンチャーの衝撃と今】なぜ経営コンサルタントを目指していた大学生が、全く興味がなかったネット広告ベンチャーで働くことになったのか。

杉本 哲

スマホ向けアプリの開発、教育、コンサルティングをしてます。

杉本 哲

スマホ向けアプリの開発、教育、コンサルティングをしてます。

杉本 哲さんの他のストーリー

  • 冴えないオタク少年が高専に入るまで

  • 杉本 哲さんの読んでよかったストーリー

  • あいりん地区で元ヤクザ幹部に教わった、「○○がない仕事だけはしたらあかん」という話。