高専卒(情報工学科)の強み

このエントリーをはてなブックマークに追加
私はとある高専の情報工学科出身です。
高専と一括りにするのもアレかと思いますが、私の思う高専生(特に情報工学科)の強みをつらつら書いてみようかと思います。
高専に入ってまず教官に言われたことが、「情報工学科の学生には、一人でコンピュータが作れるようになる程度の知識を教える」「CPUからアプリケーション・ソフトウェアまで含めてです」「うちは情報処理じゃなくて情報工学なんだよ」などなど、まぁとにかく五年間かけてみっちりやるから頑張れよと、そして情報工学科としての誇りを持てよと言われました。
で、まぁ実際やるわけです。CPUの設計やらアセンブラやら。今時の学生なんかが社会に出ても使いそうに無いあれこれを。
ですが、実はこれらが一番大事な基礎知識となるんですね。
基礎をしっかりと理解しているから社会人になって新たな技術やプログラミング言語を学ぼうと思った時に割りと簡単に吸収できるようになるんです。どんなものも既存技術の積み重ねなので基礎を知っているというのは非常に大切なことなんです。
お陰で僕も何とか御飯食べれてます。
読んでよかった
このエントリーをはてなブックマークに追加
このストーリーをブログ等で紹介する

私もフリーランスを考えることがあるので、とても興味があります!

どんな職業であれ、基礎って大事ですよね。そこを疎かにしている人が多いように思います(´・ω・`)

杉本 哲

スマホ向けアプリの開発、教育、コンサルティングをしてます。

杉本 哲さんが次に書こうと思っていること

|

キャリア・転職のタグがついたストーリー

姉として妹の夢を叶えたかっただけなのに、給食のおばちゃんからローチョコレート職人へ昇華した妹の話<2章>

私が先生になり、退職し、 そして復帰の道の途中にいる理由 1

Disney行きには乗れるのに、人生を変える新幹線には乗らないの?②

第159章*:..。♥(ˇ◡ˇღ)♪ウンザリするような状況の中に今いても流れを変える方法ってあるの?

非モテ・根暗で鬱寸前だった男がアイドルプロデューサーになった話

ハイスペ男性と結婚できて自己肯定感MAXのはずが、産後クライシスで奈落の底へまっしぐら。ミステリアスな女性占術師から男女関係の真理を学んで復活できた話。(作成途中です)

自分がわからない苦悩が、創作活動のネタになって楽しくなった話

息子が不登校になったら、親父の悩みが解消した話その4

息子が不登校になったら、親父の悩みが解消した話その3

息子が不登校になったら、親父の悩みが解消した話その2

英語のできない僕が外資系を渡り歩いた結果(1)~英語ができなくても面接は通る?

夢はいつまでも --働きながら大学院にいく--

姉として妹の夢を叶えたかっただけなのに、給食のおばちゃんからローチョコレート職人へ昇華した妹の話<序章>

パイオニアになること

第158章*:..。♥(ˇ◡ˇღ)♪ウンザリするような状況の中に今いても流れを変える方法ってあるの?

杉本 哲

スマホ向けアプリの開発、教育、コンサルティングをしてます。

杉本 哲

スマホ向けアプリの開発、教育、コンサルティングをしてます。

杉本 哲さんの他のストーリー

  • きっと、人生に無駄なことなどない

  • 杉本 哲さんの読んでよかったストーリー

  • 初めて通った声優養成所/老舗のスパルタ教育(最終回)