車いすの男性と出会って結婚するに至るまでの5年間の話 プロローグ

このエントリーをはてなブックマークに追加
その人とはテニスコートで出会った。
初めて会って、少し話して、そして確信した。この人と、結婚するんだろうな、と。私の結婚相手は、こんなところにいたんだと思った。
その人は、私が思い描いていた結婚相手の理想像にとても近かった。話し方が穏やかで、懐の深さが感じられた。しっかりした企業に正社員として勤めていて、ただ留学経験があるだけじゃなく、アメリカの大学を卒業していた。そしてスポーツ、私と共通にできるテニスをしていた。
たったひとつ思い描いていたのと違っていた点は、車いすに乗っているということだけだった。

読んでよかった
このエントリーをはてなブックマークに追加
このストーリーをブログ等で紹介する

Sakai Tomoko

バイリンガルなwheelchair-erの夫を持ち、08年生まれの息子、10年生まれの娘の二児の母で、フリーでライターやってます(子育てのため現在はほぼ休業中)

Sakai Tomokoさんが次に書こうと思っていること

|

Sakai Tomoko

バイリンガルなwheelchair-erの夫を持ち、08年生まれの息子、10年生まれの娘の二児の母で、フリーでライターやってます(子育てのため現在はほぼ休業中)

Sakai Tomoko

バイリンガルなwheelchair-erの夫を持ち、08年生まれの息子、10年生まれの娘の二児の母で、フリーでライターやってます(子育てのため現在はほぼ休業中)

Sakaiさんの他のストーリー

  • 車いすの男性と出会って結婚するに至るまでの5年間の話 その5

  • Sakaiさんの読んでよかったストーリー

  • 【第3話】10年間で4回半同棲に失敗した【帰宅すると家具が無い!今度はチャラ男に浮気→夜逃げされちゃったテヘペロ】