アメリカ人元貴族との異次元交流(1)

このエントリーをはてなブックマークに追加

 誰にでも心のヒーローがいますよね。

 私は大学時代に読んだ小説がずっと心に残ったまま、何年たっても色褪せることがありませんでした。ITやらバイオやらビジネスの世界に身を置きながら、命の洗濯と称して、その作家のリサーチだけはずっと続けておりました。

 そんなある日、私の強い思い入れが通じたのでしょうか。ひょんなことから、その作家とメールでやりとりするようになりました。アメリカ社会は階層社会です。生まれてから死ぬまで同じ階層内のごく限られた人たちと交流するのが普通です。同じ階層内では平等に機会を与えられますが、他の階層と交わることがほぼない。これがアメリカという国だと私は感じます。

 元南部貴族の彼にとって、アジアの片隅から送られてきた他愛もないメールは、かなり不思議な世界だったのだろうと思います。彼は私の人生について知りたがりました。子供の頃の話、大人になってから、結婚後、ビジネスの世界で七転八倒する私の姿。それら日常は上流階級の人は普段目にすることがないので、よほど新鮮だったにちがいありません。「それからどうなった?」とプロの作家から催促されて、私もかなり舞い上がったものです。

 ある一定の信頼関係の構築後、マーケットリサーチを依頼されました。半年がかりで調べたその報告に満足してもらったようで、私はビバリーヒルズの邸宅に招待されました。

読んでよかった
このエントリーをはてなブックマークに追加
このストーリーをブログ等で紹介する

ビ、ビバリーヒルズ!!!すごいですね!!続きとっても気になります!

Tommyさん、初心者の私をいつも励まして下さってありがとうございます。

いえいえ、フツーにとっても気になってます!(笑)書くときに「続きがあります」にすると、1→2と繋がって、皆さん後から読みやすいかもしれません♪

なるほど!ありがとうございます。1と2の両方に書いておくとわかりやすいですね。やってみます。^^

あ!ごめんなさい、書き方が悪かったです私(>_<)「続きがありますか」→はい、という「ボタン」を押すところが下書きの所にあり、「はい」で2を選ぶと、自動的にこの1の下に2が挿入されるんです。他の方の続いてるお話みるとわかると思います。アドバイスしたつもりがわかりづらくてすみません・・・

ご親切にありがとうございます。ほんと助かります。m(_ _)m

Sasajima Kayo

翻訳・経理等事務屋

Sasajima Kayoさんが次に書こうと思っていること

|

最近「読んでよかった」がついたストーリー

うつ病患者、ビリギャル、会社創業者、みんなに愛されるサービスを目指して

愛情のない家庭で育った私が見た世界

私が今死んでない理由

【第1話】父子家庭パパが所持金2万円からたった一人で子供2人を育てた10年間だったけど、これで良かったのか今でも分からずに文字にした全記録を、世に問いたい。

【末期がんの父に贈った病院ウエディング】めげない心が起こした奇跡

ベビーカーが目障りだったという理由で1歳の赤ちゃんが老人に殴られるという事件

離婚は必ずしも子供にとってマイナスではない。離婚を考えている人へ、大人になった私が伝えられる「親の離婚を経験した子供の気持ち」

【第17話】『奇跡のおばちゃん』〜死に場所を探して11日間歩き続けたら、どんなものよりも大切な宝物を見付けた話〜

癌が消える!?工場の話だとばかり思っていた「ザ・ゴール」の TOC(制約理論)をガン細胞のことに置き換えてみると、お金が節約できて元気になることが小学生でもわかるという話【前編】

急に旦那が死ぬことになった!その時の私の心情と行動のまとめ1(発生事実・前編)

強烈なオヤジが高校も塾も通わせずに3人の息子を京都大学に放り込んだ話

5年でハイリスク妊娠、中絶、離婚、再婚、出産を経験した私が伝えたい4つの事・前篇

就活中、運命は必ずしも実らないことを知った。けれど、幸運の掴み方を1つ知れた。

あいりん地区で元ヤクザ幹部に教わった、「○○がない仕事だけはしたらあかん」という話。

出会って30秒ぐらいの人にプロポーズした話 【第1話】

Sasajima Kayo

翻訳・経理等事務屋

Sasajima Kayo

翻訳・経理等事務屋

Sasajimaさんの他のストーリー

  • 脱力系人間たちの友情物語

  • Sasajimaさんの読んでよかったストーリー

  • 読書感想文が何より嫌いだった自分が、アラフォーになって出版をすることになった話