ピンチ!日本企業。10年前のライブドアから学ぶ、今の我々に足りない働き方とは(2)

▲他12件のストーリー
ピンチ!日本企業。10年前のライブドアから学ぶ、今の我々に足りない働き方とは(2)
▼他10件のストーリー
このエントリーをはてなブックマークに追加
807

ユーザーファースト?経営者ファースト?


「顧客目線を持って仕事せよ!」

近頃、よく耳にするが、ではいったい誰の声を聞けばいいのだろうか?

最近、10年目を迎えたご存知livedoorblog


livedoor Blog 10th Anniversary - おかげさまでライブドアブログは今年で10周年


当時、ホリエモンもせっせと更新していたのだが、ある時、記事を投稿しようとしたらサーバが重すぎたのかエラーとなり、せっかく書いた記事がパー、になってしまった(誰しも経験があるかもしれない)


そこでホリエモンが取った行動は、すぐさまサーバエンジニアに連絡し(恐らく、深夜だろうとなんだろうと)、負荷に耐えられるようにその場でサーバを追加させたそうである(ライブドアにはネットワーク事業部というデータセンター事業も持っていたため、柔軟なサーバ運営も強みの一つだった)。

夜中にたたき起こされた社員は、たまったものではないが、確かにその瞬間、ホリエモン以外のユーザーも同じ状況に陥っていた可能性はある。


ユーザーがほしいもの=自分(ホリエモン)がほしいもの。一見、ジャイアンの法則のようにも見えるが、それがなによりの、ユーザーファーストであり、サービスを成長させる秘訣なのではないかと。

経営者自らが自社サービスを愛し、とにかく使ってみて、そして改善の指示を出していくという姿勢は、特に近年、盛り上がりを見せているリーン・スタートアップグロースハックの流れであり、それをいち早く取り入れていた例としては、日々、携帯でモバゲーをチェックしていたDeNA南場さんも、同じであろう。


第44回 南場智子(2007年3月8日放送)| これまでの放送 | NHK プロフェッショナル 仕事の流儀

”南場は、自社のサイトのチェックに余念がない。そのために必要となるのは2台の携帯電話。携帯電話会社によって、サイトの機能や画面が違うためだ。常にユーザーの立場となりサービスを確認することを、南場は大切にしている。”



また、ホリエモンだけでなく、当時の社員の多くは(私含め)せっせとlivedoor blogでブログを書いており(もちろん、blog担当でなくとも!)リアルタイムに社内で、使い勝手に対するフィードバックが行われていたことも、無関係ではないだろう。


とにかく

「自分が」、「自分たちが」、良いと思ったものを素直に作る。

どこの企業でもできていそうで、意外とできていないのではないだろうか。



読んでよかった
このエントリーをはてなブックマークに追加
このストーリーをブログ等で紹介する

小林 佳徳

2014/8/20 STORYS.JP書籍化第3弾 http://ow.ly/ALYBF http://xbeeing.com/ ★すべての発言は個人的な見解であり、所属する団体とは無関係です★ スーパーカー、特ににランボルギーニが好きです。 国産ではHONDA(NSX、S2

小林 佳徳さんが次に書こうと思っていること

|

最近「読んでよかった」がついたストーリー

試験に落ちて感じたこと (就活) 初めての挫折

僕の人生で最愛の人との出会いと別れ

うつ病患者、ビリギャル、会社創業者、みんなに愛されるサービスを目指して

私が今死んでない理由

ベビーカーが目障りだったという理由で1歳の赤ちゃんが老人に殴られるという事件

離婚は必ずしも子供にとってマイナスではない。離婚を考えている人へ、大人になった私が伝えられる「親の離婚を経験した子供の気持ち」

あこがれの関西トップ大学の入学式にいったのがエイプリルフールだった話。

【第17話】『奇跡のおばちゃん』〜死に場所を探して11日間歩き続けたら、どんなものよりも大切な宝物を見付けた話〜

癌が消える!?工場の話だとばかり思っていた「ザ・ゴール」の TOC(制約理論)をガン細胞のことに置き換えてみると、お金が節約できて元気になることが小学生でもわかるという話【前編】

中学生時代・・・初恋のはじまり

急に旦那が死ぬことになった!その時の私の心情と行動のまとめ3(本編)

就活生へ捧ぐ、ベンチャー企業に入ろうしていた私が大企業に入った理由

あいりん地区で元ヤクザ幹部に教わった、「○○がない仕事だけはしたらあかん」という話。

鬱病で半年間寝たきりだった僕が、PC1台で世界を飛び回るようになった話。

pixiv作った時の話

小林 佳徳

2014/8/20 STORYS.JP書籍化第3弾 http://ow.ly/ALYBF http://xbeeing.com/ ★すべての発言は個人的な見解であり、所属する団体とは無関係です★ スーパーカー、特ににランボルギーニが好きです。 国産ではHONDA(NSX、S2

小林 佳徳

2014/8/20 STORYS.JP書籍化第3弾 http://ow.ly/ALYBF http://xbeeing.com/ ★すべての発言は個人的な見解であり、所属する団体とは無関係です★ スーパーカー、特ににランボルギーニが好きです。 国産ではHONDA(NSX、S2

小林 佳徳さんの他のストーリー

  • 社長が逮捕されて上場廃止になっても会社はつぶれず、意志は継続するという話(7)

  • 小林 佳徳さんの読んでよかったストーリー

  • 16歳夏の忘れられない悲しい出来事