フリークアウトの新卒採用ジョブをつくる時に考えたこと

このエントリーをはてなブックマークに追加
超地味なインターネット企業のフリークアウトで、新卒向けのサマージョブ、ウインタージョブをつくる時にどういうことを考えていたか、というと、もやもやっと
1. 人生最高の生産性を体験する
2. 異なる場所で生まれた既存のアイディアを組み合わせて、新しい、実用的でリアリティーのあるアイディア (コンセプト) を作り出す体験をする
3. 1, 2 を通して、「いまからなんでもやれるじゃん」と信じられるようになる
みたいなことを考えてました。
僕らは超地味で社歴もなく、戦略なんたらとかかっこいい感じでもない、就活マーケットでの競争力が極めて低いチームなわけで、そんな中、超優秀、かつ我々のカルチャーにフィットする人しか来てもらいたくない!というワガママ千万なことを成立させるためには、
- 圧倒的なインパクト (よい意味だけじゃなくて、つらいとかやばい!みたいなのも大事) をジョブ中に残す
- そしてそれが語られる
ようにせんとあかんなーとか思うわけです。
ということもあり、上記 1 - 3 を徹底するためのプログラムをつくりました。2015 年卒向けには、全く違うコンテンツを用意するので、2014 年卒向けジョブの内容をざっくりまとめると、
1. マーケティング、広告テクノロジーの最先端で起こっていること、そしてその歴史を学んで、
2. 特定のインダストリーの構造分析手法を、ケースを通して体験し、
3. チームごとに割り当てられたインダストリーの構造分析を実行、その中でおもしろい価値を提供する事業者をバイネームで選んで、事業モデルを分解
4. 分析した事業モデルを、1 で学んだマーケティングのマーケットに持ち込むと、どんな新規事業が考えられるか
みたいな感じです。3 日間かけて、寝食惜しんでやる感じですね。各チームにつくメンターも、マジで本気で取り組みます。
参加学生チームのスライドの一部をアップロードしてみました。こんな感じです。(一部マスクしてますが)
http://www.slideshare.net/usksato/1501summerjob2012
ジョブでわかることはホント超多くて、僕らも毎回学ぶことが多いし、採用面、という意味でみても、お互いがお互いを誤解しないで済む、のはよいなーと思います。
せっかく 3 日間も、いそがしい時期にきてもらう方々に、価値を提供できているかどうか、というプレッシャーに毎度苛まれますが、これからもがんばって続けてきたいなーと思います。楽しいよ。
読んでよかった
このエントリーをはてなブックマークに追加
このストーリーをブログ等で紹介する

佐藤 裕介

フリークアウトやってます。靴下はアンティパストのが好きです。

佐藤 裕介さんが次に書こうと思っていること

|

キャリア・転職のタグがついたストーリー

得たものと失ったもの(33歳)

夜のホーチミンにて - 会社を辞めた23歳が真剣に将来について考える 〜前編〜

月収19万円だった私が、ある日突然、年収360万円の副収入の道を手に入れた話

東大生のリアルすぎる就活日記【第一話】

今の現状について ni

第13話「アメリカの洗礼 続き そしていよいよ授業を選択する時」⭐︎夢を諦めている人へ!コードも読めないアラサーの私がプロのジャズシンガーになるまで⭐︎

第12話「アメリカの洗礼」⭐︎夢を諦めている人へ!コードも読めないアラサーの私がプロのジャズシンガーになるまで⭐︎

第11話『バークリー音楽院?バークリー音楽大学?』⭐︎夢を諦めている人へ!コードも読めないアラサーの私がプロのジャズシンガーになるまで⭐︎

「東京のお父さん」って、何だろう?

夢は、叶う。でも、自分の頭で想像しないと実現しない。

高校生の時、自分の未来が見えなかった。今は、毎日楽しく生きている話

アメリカ企業から中国に派遣された日本人が地獄を見て学んだこと(1)

第10話『バークリー音楽大学へ行った事』⭐︎夢を諦めている人へ!コードも読めないアラサーの私がプロのジャズシンガーになるまで⭐︎

第8話『諦める、という決断』 ⭐︎夢を諦めている人へ!コードも読めないアラサーの私がプロのジャズシンガーになるまで⭐︎

第7話『〜奨学金オーディション 後日 VSアメリカ〜』 ⭐︎夢を諦めている人へ!コードも読めないアラサーの私がプロのジャズシンガーになるまで⭐︎

佐藤 裕介

フリークアウトやってます。靴下はアンティパストのが好きです。

佐藤 裕介

フリークアウトやってます。靴下はアンティパストのが好きです。

佐藤 裕介さんの他のストーリー

  • Google を辞めたのは

  • 佐藤 裕介さんの読んでよかったストーリー

  • はまの