2005年1月 アメリカ横断50日、2万キロドライブ by myself

このエントリーをはてなブックマークに追加

はじめに

2004年12月にアメリカの大学を予定より1セメスタ(学期)早く単位をとり終えたので、2005年1月から50日間 2万キロ(14,000 miles ) を一人でドライブするという旅に出ました。当時、GPS付きのスマートフォンなど無かったのでw アメリカ全土の地図を抱えながら、東海岸のバーモント州、バーリントンからカリフォルニア州、サンディエゴそしてそこからフロリダ州、キーウエスト、そしてバーモント州にまた戻るという旅でした。
このストーリーでは、自分が旅で工夫したところと注意したところ、そして旅して良かった事などを紹介したいと思います。
[ 実際に通ったルートと使ってた地図 ]

出発前にしたこと

<時間のプランニング>
かなりラフでした。単に日にちを区切って何時から何時まで度に出るといった具合です。期間中どこまで行けて、どこから引き返す準備をするかといった非常に大雑把で贅沢な時間の使い方でした。
<お金のプランニング>
アメリカの大学在籍中に外国人の私でもキャンパス内でバイトは出来たので、だいたい40万円位は貯めていました。
<その他のプランニング>
・炊飯器を旅の途中に毎日利用する。朝飯と昼飯。食費をなるべく一日30ドル以内に納めて、いざという時に地元のおいしいものを食べる計画。
・一日に必ず必要なお金は、ガソリン代:約25ドル、食事代:約30ドル、宿代:約40ドルと見積もってました。なのでトータル50万円以内で収まるよう日々節約と工夫をする事を決めました。
・車のメンテナンスは事前に行い、修理屋には旅の計画を説明して調整してもらい、日本で言うところのJAF=AAAに加入しました。
・友達へのアポイントメントは事前に行いました。大学で知り合った友人が全米に散らばっていたので、泊めてもらうアポですw NYC, テキサス州、アリゾナ州、フロリダ州に友人がいたのでこれらのエリアでは友人宅にお邪魔させてもらう事に。
[旅を共にした92' Honda Accord 現物です。2Lあるので十分スピードは出ます]

Day 1, 出発日 (Feb 3rd, 2005 )

9:30am バーモント州、バーリントン出発 http://goo.gl/QjZw4
アパートを出発。天気が良く清々しい気持ちでテンションは超高かったですw iPodに音楽を準備してあったので、ノリノリで高速にてボストンに向う。目的は日本食と日本の食材を調達すること!
*写真
1:00pm マサチューセッツ州、ボストン到着  http://goo.gl/gQ1vY
Red Lineのこちらポーターズスクエアーでは手頃な値段で日本食が買えたので、いろいろ購入、そして久しぶりの和食でランチを済ませる。
2:00pm バーバード大学を散歩 http://goo.gl/mRGY3
このエリアには何度も来た事があったので土地勘はあったのですが、まだバーバード大学内を歩いた事が無かったのでグルグル歩き回る。そして、John Harvardの像を触りに行く。
*写真 
3:30pm NYCに向けて出発
5:30pm ロードアイランド州、プロヴィデンス通過 http://goo.gl/LTshK
7:00pm コネチカット州にて休憩
10:10pm ニューヨーク州、クイーンズ友人宅に到着!
初日で既に疲れ果てていました。汗 友人宅の中華料理屋で晩ご飯を食べ、早々に寝る事に。正直、今後運転して行けるかが不安に感じた初日でした。
ドライブルート:http://goo.gl/7mOfZ
移動距離:468 Miles = 753 km

Day 2, NYC観光日#1 ( Feb 4th, 2005 )

Day 3, NYC観光日#2 ( Feb 5th, 2005 )

Day 4, NYC出発日 ( Feb 6th, 2005 )

Day 5, オハイオ州クリーブランド出発日 ( Feb 7th, 2005 )


振り返って次回出来る事

あんまり細かなプランニングを行わず、かなり衝動的な旅で行動してしまいましたが、もし私が将来また似た旅を行えるのであれば、またこれを読んでいる人がドライブの旅をするのであれば参考にしてもらえればと思います。
スポンサーを見つける
個人的な旅でスポンサーなどあり得ないと思われるかと思いますが、私がまた旅をするなら必ず見つけると思います。大きなポイントとしては、自動車メーカーの広報部や技術部を巻き込めると考えます。スポンサーへのメリットとしては、アメリカ横断ドライブによって得られるデータ収集や燃費等のエクスピリメントが可能、その一部の情報は販売促進のプロモーション活動に使えると思います。今では当たり前ですが、ブログやサイトなどで旅のタイムリーな状況を公開できたり、行く先々で出会ういろいろな景色を背景にスポンサーの車の写真を公開したり出来る事は多いと思いました。タイヤメーカーも関連してアプローチできる可能性はあるかもですねw

またテーマを一つ持って旅をする事も良いかと思いました。例えば、”音楽”が好きであれば、ニューオリンズのブルース・ジャズ・R&Bから始まり、それがナッシュビルやメンフィスでカントリーミュージック・フォークミュージック・ゴスペルなどと変化し、オハイオ州でロックンロールに行き着くなど、音楽歴史の移り変わりや現在の状況などをアップデートするのも良いかもです。こう考えると、スポーツ/自然/テクノロジーなどいろいろテーマは絞れそうです。
もちろんテーマに縛られすぎず、自由にいろいろ見てまわるのは重要です!
読んでよかった
このエントリーをはてなブックマークに追加
このストーリーをブログ等で紹介する

楽しそう!俺のアメリカの友達もこういうのやってました。

|

平 真一さんの他のストーリー

  • 2005年1月 アメリカ横断50日、2万キロドライブ by myself

  • 平 真一さんの読んでよかったストーリー

  • 高校のカバンをつくった