STORYS.JP

石川 晋

石川 晋の人生のストーリー

ストーリーをリクエストする

石川 晋の人生のストーリー

読んでよかったストーリー

永石 和恵
572
13

【THE九州男児な父へ】45年勤続した会社の最終出社日を迎えた父に贈った娘のお手製『私の履歴書』

うちの父は長崎出身のTHE九州男児。 見た目も性格も。 寡黙で真面目で照れ屋で、 でもお酒入ると熱弁し出して少し厄介。 そして、とても優しくて家族思いの素敵な父です。 私はお父さん子でした。 お風呂も父と入っていたし、 勉強も宿題も父にいつもお世話になっていた。 食べ物の嗜好や考え方も母より父とのほうが合い、 私の人生において、父はとても大きな存在です。 私の父が定年を迎えることを聞いた時、 45年
山下 昌志
144
4

4年目の3.11に想う、僕が予備自衛官を志すまで

3.11に想う まるで船に乗っているような、ゆったりと長く、奇妙な揺れだった。 大学3年も終わりに近づき、ひたすら家賃の安い家に引っ越そうと決め、不動産に敷金の交渉をしに行った時の事だった。 「東北で震度7らしいです。」不動産の受付の女性が、パソコン画面を見つめながらつぶやく。2時46分、奇妙な横揺れが僕の住む町を揺らした。 幸い震度は4程度でたいした被害も無く、「たまにある、大きめの地震だろう。」
Androsace Camaejasme
294
3

日本一の高校を卒業した18歳が単身陸路ヨーロッパを目指しシルクロードを踏破する話

日本一の高校がどこかについては議論があるだろう。 開成。筑駒。灘。 しかしこれらのうちのいずれかであることにあまり議論はないだろう。 高校にはいろいろと意趣があるが、そこでできた仲間は大切なので、高校名は明らかにしない。 高校三年の日常の会話 「どこ志望?」 「文一。お前は?」 「理二」 とまあ、日本一の高校ともなると、志望校の会話に大学名は出てこない。 東大は自明の理で、科類だけを答える。 東大で
中島 薫
969
8

私が女性消防士になったわけ。1

20歳。みんな、何してた? 私は医学部に行くために二浪して、でも全然目標に届かなくて、毎日行かなきゃいけない予備校からも逃げ出して、スタバでラテを飲むのが唯一の癒しだった。 ほんと、親にお金出してもらってるのに勉強はうまくいかないし頑張れないし、運動しないからデブだし肌は荒れまくり。成人式で振袖着ても、ただの白塗りの鯉のぼりみたいで情けなかったなぁ。 でも、そんな私が3年後に消防士になっちゃうんです
間部 理仁
3279
59

学年ビリ、偏差値30台の落ちこぼれが、大学を辞め、世界の名門ロンドン大学に留学、そして商社マンになる話

担任「お母さん!お子さんがテスト中にいなくなりました。」 数学の試験中にいなくなった僕を心配し、高校の担任の先生が家にまで電話をしてきた。 問題を見ても全く分からないので、考えるのを止めて教室を出た。 高校三年時の偏差値は30台。試験前には担任が赤点を取らないように電話してくるほど成績が悪く、学年でビリを争う 四天王 と呼ばれるほど バカ だった。 授業中に勉強もせず何をしていたかと言うと、ゲームを
間部 理仁
315

ロンドン大学の友人がホームレスに言った一言

「病院に行くからお金をくれないか」 血だらけの男がやってきて、そう言った。 夜のロンドンの街を、イギリス人の友人・マットと2人で歩いていた時のことだ。 みすぼらしい服装をしており、見るからに怪しい。 これはロンドンでは良くある手口だが、血は偽物である。ホームレスがお金を得るために使う手法だ。もちろん僕はお金をあげなかった。 しかしマットは、「大丈夫か? これで病院に行け」と言ってお金を渡した。 僕は
難波 弘二
358
16

岡山県のある18歳が高校を2度中退し、時給850円で教育を変える挑戦をしている話

人生一度目の高校中退。 今から遡ること1年半... ぼく 「あ、おれ学校辞めるけん。(←岡山弁)」 友達 「え?」 ぼく 「で、オーストラリア行くけん。」 友達 「は?」 ぼく 「だから、次会うのは3年後かな。」 友達 「んんん!?!?!?」 そんな感じで、地元岡山県の高校を中退し、単身オーストラリアに渡ることになったぼく。当時17歳。 なぜ17歳でオーストラリアに渡ろうと思ったのか。 それまでの学
山下 智也
194
2

ア◯ムで借金をしてまで非リア充から脱却したかった俺をリア充に変えた“男”との出逢い。

「 俺は、とにかく金が欲しかった。」 福岡に来て3年。 遂に 非リア充 の日々につまらなさを覚えビジネスで成功して人生を変えたいと企んでいた。        2013年. 5月8日   博多でのこと とある男からFacebookのメッセージで連絡がきた。 その男は、大学を休学中のフリーターでどうやら旅好きの同級生らしい。(しかも同じ宮崎県出身) 俺は専門学校3年生で代理店ビジネス(いわゆる人を勧誘し
室田 泰文
6065
13

『思考は現実化する』が本当かを突き詰めるため、仕事にも出ずに9年も真理探求をした結果、、、、『信じる力』が生まれ、神秘体験が繰り返されるようになった話 vol.1 ~懐疑からの始まり~

思考は現実化する?! 私は 精神世界などにはまるっきり興味なかったばかりか、『怪しい!!』と拒絶反応を示すほど だった。 そんな私が、いろいろあって『思考は現実化する』かどうかを真剣に確かめてみたくなった。 『確かめるしか無い!』 そういう衝動が沸き上がってきた のだ。 外に仕事にも出ていなかった 自分は、この探求をメインの活動にすることにした。 『これが本当だとしたら、、、、仕事なんてやっている場
渡辺 健一
100

趣味で生きていかれるのか・第3回・趣味の収支について

 今回は大切な「お金」の話です。お金の話は、一筋縄にはいかないので、今回は、その導入部分ですよ。まぁ、気楽にお読みください。そんなこともあるのかなぁ、というくらいに読んでみてくださいね。ああ、ちなみに、この原稿は、北海道の登別温泉で書いています。半分仕事・半分趣味で北海道に来てしまいました。いい湯だったなぁ。 ちょっと、前回の付け足しからはじめましょう  第2回「サラリーマン編」で、ちょっと書き忘れ

書きかけのストーリー

石川 晋さんの書きかけのストーリーはありません

石川 晋さんにもっと聞きたい話リクエストする

|