"お母さん" のタグがついたストーリー

父が蒸発「クソオヤジ!」末期の肝硬変ってなんだよ!

あの日 父さんは 僕を捨てた…… 妹4人と母さんも一緒に 母さんは、ずっと泣いていた 家の電気は止められ ガスも水道も止まった ロウソクを使って夜を過ごした 近所の人が 「あれ?せいいちくんの所、もうクリスマスやってるの?良かったわねぇ」 と、11月のはじめに言われた 母さんはどれぐらい泣いてたのだろう? 子供だった僕は覚えていない その後、家のローンが残っていたらしく 立ち退かなきゃいけなくなっち
せぃ1 ワールド
70

ちくわに母を殺されたハタチの大学生の話

大好物 僕(寒川友貴)の好きな食べ物はおでん、特に味がしっかり浸み込んだ、ちくわが大好きだった。 あの日が来るまでは…。 突然すぎる別れ … 2016年12月27日夜、僕はJR東京駅の新幹線ホームにいた。 大学が冬休みに入り、実家のある神戸に帰省するためだ。 のぞみに乗る前、駅で晩メシとお土産の東京ばな奈を買い、予定よりも1日早く今から帰ることを伝えようと母に電話した。 なぜか母のケータイにも家電に
寒川 友貴
600

アルコール依存症の母が死をもって私に気づかせてくれたこととは。

母 せめて私が生きてる間に気づいて欲しかったわ。 母が死んだ。 アルコール依存症だった。 アルコール依存症とわかってから 15年間母は酒を飲み続けた 。 アルコール依存症の人が選択できる道は二つ。 酒を断つか、死ぬまで飲み続けるか、だ。 母は死ぬまで飲み続ける生き方を選んだ。 それゆえに私は15年間、悩み、苦しみ続けた。 母は独りで暮らす部屋で脳出血で倒れそのまま息を引き取った。 発見された時の状況
森田 望美
136

⑥私が「私に暴力を振るい続けた死にゆく母を笑顔で見送るべきか(長文です)」と知恵袋に書き込んだ者です。

 私には結局、日の当たらない布団1枚敷かれただけの5畳の部屋を与えられた。  17の春まで隔離された部屋。家を出るまで何度そこから飛び降りようと思ったことか。  新しい家に来てから数か月の間、《毎回夕食は家族5人で食べよう》という母親の茶番に付き合わされた。  夕食を食べる間、祖母は私を睨む睨む。私への憎悪を隠せない。隠そうともしない。まあ、それもそのはず、祖母はこの一つ屋根の下、唯一家族の誰一人と
Oikawa Mika
36

⑤私が「私に暴力を振るい続けた死にゆく母を笑顔で見送るべきか(長文です)」と知恵袋に書き込んだ者です。

 小学4年生になる少し前、私の父名義の家は完成した。 家の名義こそ私の父であったが、実際に家を建てるうえでの頭金やローンのほとんどを支払ったのは年金生活をしていた祖父だった。私が生まれてからずっと、豆腐工場アルバイト生活の父に4000万も払える経済力などある筈がない。  私は初めて持つ自分の部屋やピカピカのキッチン、温度設定をすれば自動的にその温度で出てくる風呂の湯に心躍らせた。  新しい家に段ボー
Oikawa Mika
74

④私が「私に暴力を振るい続けた死にゆく母を笑顔で見送るべきか(長文です)」と知恵袋に書き込んだ者です。

「死ね」「もう二度と顔見せんな」  私は小学4年生から、両親が母方の祖父母と家を建て同居し始めるという理由で、仙台郊外の小学校へ転校することになった。  私の両親は何度も祖父母の家に足を運び、新しく建てる家の間取りについて話し合っていた。家の間取りは1階にリビング・キチン、トイレに風呂場に爺ちゃん婆ちゃんが寝る和室。2階に家の中で最も大きな両親の寝室。廊下を挟んだ一部屋を私の部屋にしてくれるという。
Oikawa Mika
92

②私が「私に暴力を振るい続けた死にゆく母を笑顔で見送るべきか(長文です)」と知恵袋に書き込んだ者です。

 「そんなこと言ってんじゃないよ!」  そう怒鳴られた後に左の頬を平手打ちされた。それが私の思い出せる一番古い記憶。 私は4歳になったばかり。幼稚園の入園式前に身体測定で新入園児皆が集められた教室で、私が隣の女の子にテレビで覚えたての「毛深い」という言葉を発した直後に母は私を怒鳴りビンタした。  お母さん、私ね、覚えたての言葉だから誰かに言ってみたかったんだよ。「そんな言葉知ってるの、凄いね」って、
Oikawa Mika
141

私が「私に暴力を振るい続けた死にゆく母を笑顔で見送るべきか(長文です)」と知恵袋に書き込んだ者です。

あれから2度目の桜が散りました。  今から2年前、私はタイトル通りの質問をヤフー知恵袋に書き込みました。 特に多くの閲覧者を望んでいたわけでもなく、こんな長文を最後まで読んで回答をくれる人もいないだろうと予想しながら自分の置かれていた状況を洗いざらい書き込んだのは夜10時。  回答者が付いたのも確認せずに眠りにつき、朝起きた時には閲覧数が8万を超えていて、何だか怖くなってすぐに回答募集を打ち切ったの
Oikawa Mika
174

いま、私が自分らしく生きていられるのは、小さい頃から母が「うちの子は◯◯◯◯◯から」と言い続けてくれたからだっていう話

ノセ29歳、教育の仕事をしています 私は今、教育関係の仕事をしています。家庭教師や生活保護受給世帯向けの学習支援で学習支援専門員という仕事をしていまして、たくさんの子どもと話してきました。 私が話してきた子どもたちの中に、誰ひとりとして同じ子はいなくて、それぞれに好きなモノや大事なものがあり、悩みがあり、得意なことも苦手なこともあって、それはそれは愛しくない教え子なんて一人もいません。 私はとても幸
Nose Hiroyo
53

【肝っ玉お母さん】病気もケガも「今しておけば将来しない」と前向きに向き合ってくれた母の話

小さいころの私はとても病弱でした。 両親にたくさん心配をかけましたが、私の母はいわゆる「肝っ玉母ちゃん」な人で、小さいころに病気しとけば、大きくなったとき病気しないから!と嫌な顔ひとつせず、育ててくれる人でした。 これは、そんな肝っ玉母ちゃんのお話です。 小学校2年生のときのこと。 しばらくずっと体調が悪く、お腹が痛いなぁと思っていたら実は盲腸だったというビックリ事件が起きました。 私は「ただの腹痛
KIKUCHI YU-KA
47

瀬名秀明と野口英世に憧れて薬学部を目指した話

薬学部を目指した理由 私は、栃木県足利市に生まれました。 足利市は全国数ある小京都のひとつで、 日本最古の大学「足利学校」や、鑁阿寺などがあり、 非常に趣のある、品のいい土地です。 そこで生まれて、中学・高校と過ごしました。 私が薬学部を志した理由は、 ・小児喘息で入院しているときに「野口英世」の伝記を読んだ ・中学時代の同じクラスに看護師、医師を目指す友人がいた ・「パラサイト・イブ 著:瀬名秀明
木村 浩一
143

母親が東京にやってくる話

実は僕にとって大事件が8月上旬に起ころうとしています。 それは何かというと、 「地元京都から母親が東京にやってくるのです。」 そんなの普通のことじゃないの? とあなたは思われるかもしれませんが、 僕にとっても、そして母にとっても これは非常に大事件なのです。 どういうことなのか? ということを交えつつ、 今日はちょっと母親について語ろうと思います。 僕の母は 僕が生まれる前から「歌手」として 歌で自
江藤 誠哉
29

20年の月日を経て明かされた出生の秘密。他界した母親が僕に望んだこと。

僕は生みの母親の顔の記憶は無い。どんな人なのかも知らなかった。 ただ、ずっと疑問に思っていた。 なぜ、僕が生まれて来てすぐに亡くなったのか。 僕はなぜ生まれてきたのか。 「♪♪♪〜♪♪♪♪〜」 ジョージ・ウィンストンのLonging / Loveが鳴り響く。 父親が弾くピアノはいつもこの曲だ。 30年経った今も曲目は変わらないから 僕が生まれる前からずっと弾いているに違いない。 だからこの曲を聞くと
青峰 隆
539

受験生の母

昨夜、息子の塾の懇談がありました。 質問したかったことを聞き、 これから受験終了までに 息子は何をするべきで、 私は何をしたらいいかの 見通しがたちました。 いよいよ第一優先事項がスタートする感じです。 半年前の私なら、 自分のやりたいことがなんなのか 見定めることができなかったでしょう。 でも、 エキスパートの合宿のことで さんざん自分と向き合ったので、 今は、自分が本当にやりたいことが分かります
酒林 ゆき
28

新着の書きかけストーリー

詳しく聞きたい!
詳しく聞きたい!
詳しく聞きたい!
詳しく聞きたい!
もっと見る