"スポーツ" のタグがついたストーリー

引きこもり生活から少しでも抜け出すためにボウリングをはじめてみた 【其の六】

【そう簡単には曲がらない?】 いざマイボールにマイシューズを装備したところで、何かが大きく変わるわけではありません。今まで通りのフォームで投げてみてもボールはほぼストレートかせいぜい軽いフックボール。その程度でした。 無論フックでもポケット(右投げなら1番ピンと3番ピンの間)にきれいに入ればストライクは取れます。ただ、フックもカーブも使えるようになれば、その日のレーンコンディションに応じて投げ分けら
山口 寛之
23

引きこもり生活から少しでも抜け出すためにボウリングをはじめてみた 【其の五】

【大事なのは…足元】 ボウリングのイメージというか、皆が何となく求めているものは超高速のストレートボールでピンを弾き飛ばす、あるいは大きなカーブをかけて華麗にピンを倒す。そんなところではないかと思います。 そういう形を求めようとすると、思いっきりボールを投げたり、手首を思いっきり捻って投げたり、かなり体に負担のかかる投げ方を強いられます。 遊びで投げる分にはそれでも構わないと思いますが、せいぜい3ゲ
山口 寛之
38

水泳で日本一になったが五輪に行けなかった男が水泳の情報サイトを始めた理由

はじめに 去年の8月にスタートした個人ブログだったはずの「 swim media 」。実は当初、自分がやっているとも言っておらず、サイト上にも記載していませんでした。 よほど情報が足りなかったのか、Facebookで非常にたくさんシェアして頂けて、PVも順調に伸びてきています。 もともと何となく感じていましたが、何よりも凄いのがマスターズスイマーの方々の熱血っぷり。 SNSでガンガン来る訳ですよ、
小坂 悠真
213

引きこもり生活から少しでも抜け出すためにボウリングをはじめてみた 【其の四】

【単なるリハビリのはずが…】 そう。やっつけで再開するはずのボウリングでしたが、やはり投げるならばスコアはどうしても欲しくなってくるもの。そこで父が放った一言に度肝を抜かれました。 父 どうせやるならマイボール作ろう! 自分 え?マジで言ってんの? そのボウリング場にはお試し用のマイボールがあり、当初はそれを使って投げていました。ちなみにマイボールは通常ボウリング場に置かれているハウスボールと異なり
山口 寛之
38

引きこもり生活から少しでも抜け出すためにボウリングをはじめてみた 【其の三】

【ボウリング・カムバック】 大学時代以降はほとんどボウリングをする機会はなかったように思います。時折会社のイベントなどで投げることがあるぐらいでした。ただ、そんな時は「昔とった杵柄」が生きてくるものです。 元々ハウスボウラーの時期が長かったものですから、真っ直ぐ投げることはお手の物。周りからは「スーパーボウリングマシン」と呼ばれていたとかいないとか。色々景品をいただきました。ただ、その頃はあまり深い
山口 寛之
39

金銭問題は慣習か因習か?

開幕前に大騒ぎとなったプロ野球の賭博並びに金銭授受問題ですが、前者はさすがに悪いこととして誰もが首を立てに振ることでしょう。 しかし、後者に関しては意見が分かれているとの話があります。スポーツニッポンのアンケートでは「良くない。悪い慣習である」と「許容できる範囲内」という意見がともに半々となったそうです。 今回は賭博問題という大きな爆弾が破裂したことで、そういった金銭授受問題にまで話が飛び火し、大き
山口 寛之
19

オタクとにわか

これだけ世の中に普及したSNS。十数年前までは掲示板レベルが主流でここまで発展するとは考えられない媒体でした。「誰もが発言者になれる」非常に便利な世の中になったものです。 そんな時代ですから、色んな方の様々な発言を目にする機会が増えてきました。ただただ楽しいという話もあれば、どことん歴史を語る方、更には持論を展開する方。その書き込み方は千差万別です。 個人のページで好き勝手に書くのはブログと大差はな
山口 寛之
37

引きこもり生活から少しでも抜け出すためにボウリングをはじめてみた 【其の一】

【はじめに ~ボウリングとの出会い~】 引きこもりの話の前にボウリングについて少し触れさせてください。 老若男女が手軽に楽しめて、世界中で愛されるスポーツ。それがボウリングです。総務省の統計では10歳以上でボウリングに参加したことがあるという人数は約1500万人。10人に一人は投げたことがあるということになります。 筆者が初めてボウリングをしたのは小学校の低学年。どこのボウリング場だったかは記憶にあ
山口 寛之
57

引きこもり生活から少しでも抜け出すためにボウリングをはじめてみた 【其のニ】

【~第二次ボウリング・マイブーム~】 子供の頃以来ボウリングに励むようになったのは、大学時代のアルバイト仲間とでした。たまたまバイト先の近くにボウリング場があり、そこでキャンペーンを行なっていたのです。 スタンプカードを埋めつくしたら マイボールとマイシューズが貰える という… その餌に釣られて、バイトが終了後に週2~3回は投げていたでしょうか。まだ若かったこともありますので、気力体力が充実していた
山口 寛之
42

東京オリンピック・パラリンピック by 前田 裕介

このストーリーを聞きたい人
詳しく聞きたい!

実績もないスポーツメンタルコーチがたったの2年でプロ野球選手を生み出すまでの話【独立前】

今回の話は私がスポーツメンタルコーチとして創業し、僅か2年でプロ野球選手が誕生するまでの話を綴りました。 ドラフト会議 DeNAベイスターズ   ドラフト5位  山下幸輝  国学院大 野手 自分 やった〜〜〜!!!! 夢が本当に叶った! 幸輝、本当におめでとう!!! 2014年10月 この年のドラフト会議で大学3年夏からサポートしていた山下幸輝くんが、 プロ野球選手という子供からの夢を叶えました。
鈴木 颯人
59

「勉強なんてできても将来何の役に立つの?」と馬鹿にしていた中高成績ワースト3のテニス脳筋がまじめに勉強を始める冒険①

ボクは脳筋だった。徹底的に。 小学校6年生から勉強を始め、僕は中学受験をしました。 結果、その進学校の中で最下層の中学生になりました。 心惹かれた進学理由は「冷暖房がある」ということだけでした。 小学生の考えること、よくわからん。 本来通うことになっていた中学は徒歩2分でした。なのに、僕の通うことになった中学は自転車で30分もかけて通学しなきゃいけませんでした。熱感で学校を選んだのなら、近くの学校を
長野 亘孝
64

強豪チームで平凡選手がベンチ外からスタメンになった話

一流のアスリートの方々がどのようにして活躍したかという書籍は多く出ています。 その道でご飯を食べていく、プロを目指す方にとってバイブルとなりますが、それ以外の人にとっては『やっぱ一流は凄いな』と違う世界に感じてしまうのではないでしょうか? 至って普通なんだけど、ただただ学校の部活で試合に出たい!活躍したい! 普通の人はそう考えますよね? 朗報です! 平凡な私は大学で未経験のままラクロス部に入部。 大
鈴木 亜由美
81

世界を考える② 〜スポーツと政治〜

アメリカと言えばプロスポーツ・・・ (このストーリーはあくまでも素人から見た視点です。) アメリカのプロスポーツと言えば、NFL、NHL、NBA、MLB。 もちろん、プロサッカーリーグのMLSもあるので、個人的な価値観によるところが大きいものの、商業的にも大きい、という意味では4大スポーツの影響力は相当大きいように思う。 日本のJリーグチームに少しだけお世話になっていたものの、スポーツビジネスや、ア
Takegami Takayuki
47

test by T K

このストーリーを聞きたい人
詳しく聞きたい!

ボートで高2のとき、道選抜として国体3位になれたわけ

┏┏ ━━━━━━━━━━━ ┏┏ できるかぎり人生で富(幸せと健康)が    手に入るように一回いっかい行動する ━━━━━━━━━━━━━━ これが何をあらわすかは、後編で明らかにします。 ヒントは文中にあるので、みてくださいね。 ∽∽∽∽∽∽∽∽ できる限りボートが前に進むように 1本いっぽん漕いだから。 ∽∽∽∽∽∽∽∽ これが、タイトルの答えです。 当然ですが、私の過去で もっともその時の
遠藤 貴也
85

新着の書きかけストーリー

詳しく聞きたい!
詳しく聞きたい!
詳しく聞きたい!
詳しく聞きたい!
詳しく聞きたい!
もっと見る